0 返信 最新の回答 日時: Oct 13, 2015 11:11 AM ユーザー:Adobe_Cats

    Premiere Elements13から14にアップグレードしてから使いづらくなってしまいました

    Adobe_Cats

      Premiere Elements13から14にアップグレードしました。いくつか不具合があり、使いづらくなって困っています。

      まず、起動→ポップアップメニュー→ビデオの編集 のプルダウンメニューで『新規』『開く』と以前作成したプロジェクトの名前がいくつか表示されるのですが、、以前作成したプロジェクトの名前をクリックしても、プロジェクトを開く事ができま せん。13の時はそれで開けたのに、開けません。開けないのに、なぜ以前作成したプロジェクトの名前が表示されるのか?わかりません。プロジェクトの名前をクリックしても、普通にソフトの新規 作成画面が開くだけなので、ここでもう一度ファイルメニューからプロジェクトを開いています。

      次に、作成中の動画のプレビューが、途中で異常に遅くなったり、静止して音声だけが流れたりでプレビューしづらくなりました。確認が遅くなり、時間がかかってしようがありません。

      また、YouTubeへの書き出しの最終段階で毎回エラーが出て書き出しが出来ません(エラーメッセージは、『YouTubeへの転送の途中でエラーが発生しました。時間をあけてアップし直し てください』というような内容だったと思います。)時間をあけて、あるいは翌日にアップし直しても、本当に最後の最後で毎回そうなるので、とうとうあきらめて毎回MP4に変換して直接アップし ています。これは13の時も最初は大丈夫だったのに途中から同じ現象が起こるようになっていました。このままではこのメニューがある事が無意味になってしまいます。ネットで検索すると、この現 象はままあるような意見も見かけます。相性が悪くなったとか?本当かどうかわかりませんが。でもあえてそれであきらめるのもどうかと思いますが。。。

      OSはWindows8.1 64bit です。よろしくお願いします。