5 返信 最新の回答 日時: Jan 16, 2016 9:03 AM ユーザー:sz_june6

    ブレークポイントが意図しないところに作られます。

    sz_june6

      Encore CS6で困っています。

       

      DVD-R デュアルレイヤーのディスクに対応するDVDイメージを作成し、Power2Goでディスクイメージを書き込んで、

      DVDを制作したときに問題が起きました。

       

      DVDプレイヤーで再生時、DVDの記録層を切り替えるブレークポイントに指定していないところが、

      ブレークポイントのように一瞬止まります。

       

      Encoreのビルドタブにおいて、「ディスク情報」では、7.49GB使っていて、1.052GBが空いている状況、

      526KBがDVD-ROMコンテンツに利用されています。

       

      メニューはひとつ。タイムラインもひとつです。タイムライン上のビデオもオーディオもひとつです。

      タイムラインの長さは、02;16;10;07です。

      ブレークポイントは「手動」で、01;13;01;27に設定しました。

       

      DVDプレイヤーで見ると、確かに、ブレークポイントで設定した場所で、

      再生層が切り替わることでおきる一瞬の停止が起きました。

       

      しかし、その前の、01;04;38;00 あたりでも、同じような一瞬の停止が起きます。

      これまで気が付いていませんでしたが、これまでに作成したものでも、

      同じように2箇所、一瞬の停止が起きているものがあるようです。

       

      今回のもの観察をすると、ブレークポイントを「自動」にした場合の自動で設定されるポイントと

      「手動」で設定したポイントの両方(つまり、「手動」にしても「自動」のポイントが追加される?)に

      ブレークポイントが存在しているような動作になっている感じがします。

       

      大変困り、どうしても解決した状態なのですが、解決法がありましたらどうぞ教えてください。

      何卒よろしくお願いいたします。

        • 1. Re: ブレークポイントが意図しないところに作られます。
          豪華三貫盛り Level 4

          こんにちは

           

          この問題は私も以前、悩みました。

          私の結論で言うと、Encoreのいうブレークポイントの手動設定というのは、自由に決められるという意味での「手動」ということではなく、トランスコードの際に、ブレークポイントを設ける必 要があるとEncore側が判断したときに、以下のようなメッセージを出して、ブレークポイントにふさわしい候補を出すので「手動で」選んでくださいという意味だったということです。

           

          brakepoint.png

          特に「~と~の間にトランジションを設定する」というのを選んだときがクセモノで、まるで指定した箇所にユーザーが指定できるような印象ですが、実際はそうではなく「その場所に近いところでブ レークポイントに出来る場所を探して付けますよ」という程度の意味でした。「手動」であってもEncore側の処理が働いているので、ユーザー側から見れば「思った場所にブレークポイントが付 いてくれない」になります。

           

          結局、私の場合は、いったんDVDフォルダ書き出しをして、ブレークポイントを再編集できる「PGC Edit」をフリーウェアを使って、ブレークポイントを修正してからディスクに書き込みました。

          DVDなToolsたち - DOWNLOAD

           

          <参考リンク>

          Encore ヘルプ | 完成したプロジェクトのビルド

          • 2. Re: ブレークポイントが意図しないところに作られます。
            sz_june6 Level 1

            豪華三貫盛り様

             

            教えていただきまして大変ありがとうございました!

            そうだったのですか、、、悩みに悩んでいましたが、そういう働きだったのですね。

            教えていただきました「PGC Edit」はさっそくダウンロードしてみました。さっそく使い方調べます。

            Encoreのふるまいには大変悩んでおりましたので本当に助かりました。心より感謝申し上げます。

            またもっと勉強しなければ痛感しております。

            ありがたいご回答をいただきましてまことにありがとうございました!

             

            追伸

            PGC Editの使い方、悩みましたが無事成功しました。

            余分に設定されているレイヤーブレイクを削除することができました。

            大きな問題が解決し、大変感謝いたしております。

             

            しかし、この件で思いましたが、このレイヤーブレイク処理の問題は、

            Encore CS6の修正すべきバグであるように思います。このまま直されないのでしょうか。。。

            • 3. Re: ブレークポイントが意図しないところに作られます。
              豪華三貫盛り Level 4

              解決されてよかったです。

               

              >しかし、この件で思いましたが、このレイヤーブレイク処理の問題は、

              Encore CS6の修正すべきバグであるように思います。このまま直されないのでしょうか。。。

               

              レイヤーブレークはプレーヤーでの再生互換性の問題も含んでいるので、Scenaristのような業務用のDVDオーサリングソフトのようにユーザーに設定させるより、再生の問題が生じにくい 場所を選んで付けてあげましょうという(余計な?)Encore CS6の親切設計のつもりだったのかもしれません。それがかえってバグっぽくみえてしまい、ユーザーを悩ませる原因になっていると思います。つまり、機能についての説明が悪い、ということだ と思います。

               

              Encore CS6は開発自体が完全に終了してしまっているので、今後の機能の改善は期待できないでしょうね。

              • 4. Re: ブレークポイントが意図しないところに作られます。
                nyankoro123

                私も現在同じトラブルが起きて困っています。

                PgcEditをダウンロードしたのですが、起動せず・・・

                PgcEditに変わるフリーウェアはありますでしょうか?

                ちなみに使用機材はMac OS X 10.10.4です。

                よろしくお願いします!

                • 5. Re: ブレークポイントが意図しないところに作られます。
                  sz_june6 Level 1

                  お返事が遅くなりまして申し訳ありません。

                  本当に今回はありがとうございました。

                  プレイヤーでの互換性は、レイヤーブレイクのところでも発生しているのですね。

                  別のことですが、プレミア側でチャプターマーカーを付けて書き出したものをEncoreで読み込むと、こちらにも自動でマーカーがついているわけですが、やはりDLだと動作がおかしくなること がありました。

                  互換性の問題をなるべく避けるには、DLは使わない、のが原則なのかもしれないですね。

                   

                  DVD時代は終わり、Blu-layが普通となった今では改善はやはり期待できないのでしょうね。。残念です。

                  Adobe製品をずっと使ってきていますが、改善すべきところをもう少し改善して、それから次の開発に行ってほしいとよく思います。