3 返信 最新の回答 日時: Nov 25, 2015 7:14 PM ユーザー:2942434

    スペクトル表示時に,スケール(カラーバー)を表示できますか?

    2942434 Level 1

      スペクトル表示(サウンドスペクトログラムの表示)時に,スケール(カラーバー)を表示できますか?

       

      たとえば,スペクトログラムが「0 dB(黒)~150 dB(黄)」というスケールで表示されているのだとすれば,それをカラーバーで表示したいです。

      そのため,スケール範囲の詳細(0-?dB)も同時にわかると幸いです。


      ご教示のほど,よろしくお願いいたします。

       

      サウンドスペクトログラムは,ある音波形の周波数スペクトルを時系列で表示したグラフです。

      縦軸が周波数(Hz),横軸が時間(s)で,各時点のスペクトルパワーが,ふつう色の明るさで表示されています。

      Adobe Auditionでは,スペクトルパワーの強さが小さいほど黒色(ヘルプでは濃い青色と説明されていますが,パワーが0(ゼロ)のときは黒色だと思います。),強いほど黄色で示されているよ うです。

       

      どうぞよろしくお願いいたします。

        • 1. Re: スペクトル表示時に,スケール(カラーバー)を表示できますか?
          studio_nekoyanagi Most Valuable Participant

          2942434さんこんにちは。


          Audition本体の機能としての

          そうした表示は無いようです。

           

          「トーンを生成」で出力信号のレベルを変え、

          ポイントごとに色を採取して行けば測定できると思われます。

          Image.png

           

          時間のある時に作成してみようと思います。

          しばしお待ちください。

          • 2. Re: スペクトル表示時に,スケール(カラーバー)を表示できますか?
            2942434 Level 1

            studio_nekoyanagiさん

             

            こんにちは。

            お世話になります。

             

            Audition本体に本件に対応する機能がないにもかかわらず,対応策についてご検討くださいまして,誠にありがとうございます。

            わたしの知識では,ご提案の方法をいまひとつ理解することができておりませんが,後学の参考になるスキルだと思います。

            以下は,上記の対応策についてのわたしの理解です。間違いなどがあればご指摘いただけるとありがたく存じます。

             

             ①「トーンを生成」というコマンドで,既存の音源に含まれる周波数情報を抽出でき,

             ②ポイントごと(周波数ごと?)に色を採取できる。

             

            本件「スペクトログラムのカラーバー表示」についてですが,

            少々急ぎの要件でしたので,新しいアカウントを作成して,使い方についてメーカーの方にチャットで直接問い合わせました。

             

            結果として,studio_nekoyanagiさんのおっしゃる通りカラーバーの表示ができないらしく,海外の担当者へ引き継がれる(エスカレーションというのですね)ことになりました。

             

            この問い合わせの内容も,進展がありましたらお知らせしようと思います。

             

            改めまして,本件について対応いただきありがとうございます。

            • 3. Re: スペクトル表示時に,スケール(カラーバー)を表示できますか?
              2942434 Level 1

              本件について,アドビシステムズ テクニカルサポート調査担当の方から連絡をいただいたので,内容について以下に転載します。


              ------------------------------------------------------------------------------------------ --------------------------------

              ご質問に関しまして、海外技術部門より回答が参りましたので

              以下にご報告いたします。

               

              Auditionのスペクトル表示におけるカラー表示は、

              環境設定>スペクトル表示 の設定によって相対的に変わりますので、

              「何色が何デシベル」といったような具体的なパワー値を示すことが出来ません。

               

              環境設定>スペクトル表示 の「デシベル範囲」で指定された範囲で割り当てられるので、

              0dbが「濃い青色」、最高値が「明るい黄色」に割り当てられ、かつ

              「スペクトル解像度」によってグラデーションの段階を設定できます。

              (グラデーションの解像度が変化すると色の見た目も変わります)

               

              スペクトル表示の機能自体が、視覚的に(相対的に)周波数ごとのパワー値を把握し、

              ノイズの検出などに使用することを目的にしており、厳密な対象範囲の判別は

              製品仕様上、不可能でございます。

               

              Auditionのスペクトル表示の仕様に関して、ご提供できる情報は以上のみとなります。