2 返信 最新の回答 日時: Nov 23, 2015 10:04 AM ユーザー:zmds107i

    メディアキャッシュファイルが大容量となり画像が取り込めません

    zmds107i

      環境:Lightroom6、windows10

      問題のファイル:AppData>Local>Adobe>Lightroom>Cashes>Video>MediaCacheFiles

      このメディアキャッシュファイル(75G!)のせいか、SSDのCドライブが満杯となり画像取り込みができません。

      最初はカタログデータのせいと考え、

      保存先をCドライブ(SSD120G?)からEドライブ(内臓HDD500G)に変更しましたが、

      画像取り込みのたびに容量が増大し、現在まったくファイルが取り込めません。

      ちなみに画像ファイル(デジカメ動画も含む)の保存先はF;外付けHDD(3T)です。

      主に.cfaファイルの増大が原因のようですが、

      1 削除してもよいものか

      2 場所の変更(Eドライブ)が可能なのか、

      教えていただければ幸いです。

      海外のサイトでは、取り込みの容量設定(3G)を減らせば?みたいな回答がありましたが、

      英語なので理解できませんでした。

        • 1. Re: メディアキャッシュファイルが大容量となり画像が取り込めません
          yukinyaa Level 4

          私はMacユーザーなので、ファイルの格納場所が異なりますが、

          ユーザ>ユーザホーム>ライブラリ>Caches>Adobe>Lightroom>Video>Media Cache Files

          という階層に同様のフォルダがありました。
          私はムービーをそんなに読み込んでいないせいか?同フォルダの容量は、1.93GBでした。

           

          Lightroomには環境設定に「ビデオキャッシュの設定」がありますが、最大サイズはいくつになっているでしょうか?
          また、「ビデオキャッシュのサイズを制限」にチェックが入っているでしょうか?

          チェックが入っていないと無制限にキャッシュが蓄積されるのではないかと思いますが、制限にチェックを入れ、サイズを指定しておけばそのサイズ以上にキャッシュが大きくはならないと思います。 (古いキャッシュは上書きされて消えます。)

           

          また、「キャッシュをクリア」というボタンがありますので、これでキャッシュをクリアしてみてはいかがでしょう?

          試しにボタンを押してみたら、「ビデオキャッシュをクリアしています」というダイアログが一瞬出て、ダイアログが消えるとMedia Cache Filesフォルダの中身は消えていました。
          キャッシュなので、次回読み込みに時間がかかるかも知れませんが、なくなっても問題はないと思います。

          スクリーンショット-2015-11-23-19.14.14.jpg

           

          このキャッシュの格納場所は、ユーザーが指定したり移動したりは出来ないと思います。
          なので容量が肥大しないように気をつけ、システムディスクに余裕を持っておく必要があるかも知れません。

           

          ところで、Lightroomは仕様上、カタログに読み込んだすべての画像に対して、独自のプレビューファイルを生成します。

          このプレビューファイルは蓄積され続けるので、カタログフォルダを容量の少ないボリュームに置くのは避けた方が良いと思います。
          Eドライブに変更したとお書きですが、Eドライブの空き容量はいかがでしょう?
          実際の保存先、Fドライブの空き容量には余裕があるのに画像の読み込みが出来なくなったとすれば、カタログフォルダを置いているボリュームの空き容量がないため、プレビューキャッシュを作れな いからではないかと思います。

           

          プレビューキャッシュのサイズは、「カタログ設定>ファイル管理」で、標準プレビューと1:1プレビューの取り扱いに関して設定出来ます。

          プレビューサイズが大きく、画質が高画質になっているほど、ライブラリモジュールでの表示は速くなりますが、その分キャッシュサイズは大きくなり、カタログフォルダの容量が肥大します。

          (ちなみに現像モジュールでは、また別のキャッシュが使われるようです。その設定は上記添付画像の「CameraRawキャッシュ設定」になります。これはデフォルトでは5GBだったと思いま すが、私は20GBまで引き上げています。)

          また、1:1プレビューも、作成しておけば等倍表示のレンダリングが速くなりますが、プレビューファイルは重くなっていきます。

          自動的に破棄の設定をしておかないと、どんどんたまっていくことになります。

           

          ちなみに私が24万枚以上読み込んでいるカタログでは、プレビューファイルの容量は、203GBにもなっています。
          今はシステムと同じ480GBのSSD上にカタログフォルダを置いていますが、そろそろLightroom専用のSSDを増設してやらないと危険な状況です。(笑)

           

          カタログフォルダは、ほかのボリュームにコピーして使うことは可能です。
          コピーして新しい場所からカタログを開く場合は、ディレクトリが変更されたので、開くカタログファイルを指定し直すか、カタログファイル自体をダブルクリックして開けば、移動後も問題なく使え ると思います。

          • 2. Re: メディアキャッシュファイルが大容量となり画像が取り込めません
            zmds107i Level 1

            使い初めでよくわからない私に、超詳細にご回答いただき本当にありがとうございます。

            「キャッシュを制限」「キャッシュをクリア」してもしぶとくファイルは残っています。

            「キャッシュをクリア」すると何らかのファイルを時間をかけてクリアしている様子はあるのですが、

            恐ろしいことにまったく減りません。

            カタログとプレビューファイルはEドライブに50Gほど蓄積(残り450G)していますが、意外と増えないのがむしろ不気味です。

            そういうこともあってプレビューサイズは最小にしています。

            アドビで推奨する方法をとったのですが、カタログをC→Eドライブに移したのがよくなかったのか・・・

            最終的な警告としては「Cドライブの容量がいっぱいだから書き込めない」と言われてしまいます。

            さて、結局メディアキャッシュファイルは思い切って手動で削除し、一応画像が取り込めるようになりました。

            調べてみると、アドビソフトで同様の問題を生じさせる場合があるようで、削除でOKとされていました。

            lightroomでやっていいのかわかりませんが、真夜中でもあり、眠気に任せてやってしまいました。

            今のところ画像の取り込みはできています。が、また着実にギガ単位でファイルは増えています。

            SONYのR100Ⅰ、ⅡでAVCHD形式で動画を撮っているためなのかもしれませんが、よくわからなかったです。

            しばらくは手動で削除でやってみますが、管理を楽にするために導入したのに最初からこれではちょっと困ったな、と思います。

            動画はだめよ、ということなのかもしれません。

            いろいろな可能性をご検討いただきありがとうございました。