0 返信 最新の回答 日時: Dec 5, 2015 11:41 AM ユーザー:yuichi-i

    DreamweaverCC2015(CS6を含む)をインストールすると、ショートカットキーが正しく動作しない

    yuichi-i

      DreamweaverCC2015(CS6を含む)をインストールすると、ショートカットキーが正しく動作しない

       

      ショートカットキーが正しく動作しない例として、

       

      El Capitan 10.11.1 以降は、

       

      編集の際、取り消しショートカットキーの Cmd + Z を押すと、急に、画面が閉じます。

       

      メニューバーの DreamweaverCC の項目で、[ キーボードショートカット ] を選択し、Dreamweaver Standard コピーを作成し、そこから、コマンドの項目で、メニューコマンドを選択し、[ 編集 ] の取り消しを選択した状態で、既存のショートカットキーを削除し、キーボードから Cmd + Z を入力して設定すると、

       

       

      なぜか、[ Cmd + W ] に設定されていしまいます。

       

      一方、キーボードから Cmd + W を入力して設定すると、

       

      今度は、なぜか [ Cmd + Z ] に設定されてしまいます。

       

      つまり、ショートカットキーを押したときだけ、(もしくは、キーボードショートカットを設定するときだけ)、W が Z へ、Z が W へと自動的に変換されてしまっています。

       

      また、それなのにもかかわらず、DreamweaverCC2015(CS6を含む)にて通常の編集作業中では、普通に w や z は変換されず、正しく入力できます。

       

      El Capitan へアップデートする前までは、正常に動作していたので、OSのバグである可能性が高いと思いますが、一応報告です。