1 返信 最新の回答 日時: Dec 10, 2015 8:15 PM ユーザー:Tetsuma Shimizu

    ESET Cyber Secutiry Proインストール環境下でのAdobe CC各アプリケーションアップデートの失敗について (Mac)

    MaGoto

      フォーラムへの初投稿となります。不手際等ございましたら、申し訳ございません。

       

      ESET Cyber Secutiry Proインストール環境下で、Adobe CCの各アプリケーションがアップデートにほぼ100%失敗する事象が続いておりました。

      ESET Cyber Secutiry Proの設定を行うことで、今回の2015年11月末のアップデート時に同一のエラーが出ず、問題なく複数のアプリケーションのアップデートがうまくいきましたので、同一症状が出ている方の 参考になればと思い、投稿させていただきます。

       

      • アップデート失敗時にAdobe Creative Cloudデスクトップアプリケーション内に表示されるメッセージ

      アップデートに失敗

      ダウンロードしたファイルを抽出できません。「再試行」を選択して、もう一度ダウンロードしてください。(U44M1l210)

       

      • 対応の概要

      ESET Cyber Security ProのCreative Cloud.appの除外設定を行う

       

      • 設定手順
      1. メニューバーのアイコンから、「ESET Cyber Security Proを開く」をクリック。
      2. ウィンドウ左ペインの「設定」をクリックする。
      3. ウィンドウ右ペインの下部「詳細設定を表示する…」をクリックする。
      4. ESET Cyber Security Proの詳細設定ウィンドウ内の保護カテゴリにある「全般」をクリックする。
      5. スキャナオプションカテゴリにある除外の「設定」ボタンをクリックする。
      6. 画面上部の「Webとメール」ボタンをクリックする。
      7. 除外を表示欄のプルダウンを「アプリケーション」に変更する。
      8. 画面下部の「追加…」ボタンをクリックする。
      9. Creative Cloud.appを追加するため、画面内のツリー表示で、「アプリケーション/ユーティリティー/Adobe Creative Cloud/ACC/Creative Cloud」を選択。下部のテキスト欄に「/Applictions/Utiliries/Adobe Creative Cloud/ACC/Creative Cloud.app」と表示される。
      10. 「OK」ボタンをクリックする。
      11. 表示されている全てのESET Cyber Security Proのウィンドウを全て閉じる。


      • 確認環境

      MacBook Pro (Retina, 15-inch, Late 2013)

      Mac OS X Yosemite (10.10.5)

      Creative Cloud デスクトップ 3.4.1.181

      ESET Cyber Security Pro 6.0.14.0

      2015年11月末日リリースされた、Photoshop CC 2015.1等へのアップデート時に確認

       

      これで今回のアップデート時のエラーは発生しませんでした。

      この設定はESETの持っているセキュリティ機能の一部を文字通り除外するものになるかと思います。

      設定にあたりましては、設定される方ご自身でのご判断でお願いいたします。