2 返信 最新の回答 日時: Dec 23, 2015 6:24 PM ユーザー:佳20888811

    IndesignCS5.5でファイルが破損。

    佳20888811

      ファイルを開こうとすると、途中で「動作を停止しました」…となり強制終了してしまいます。

      開いているときの動作は、読み込みが完了しており、

      左下に表示される文書中のエラーの有無のシグナル

      (エラーないときはグリーン、文字が一部入らない、リンク切れなどのエラーがあれば赤が表示されるもの)

      が、「確認中」の状態でクラッシュします。

       

      何とかしてファイルを救出したいのですが、どうにもならないもんでしょうか?

      お助けください。

        • 1. Re: IndesignCS5.5でファイルが破損。
          akatsuki_pocket Most Valuable Participant

          >左下に表示される文書中のエラーの有無のシグナル

          ライブプリフライト機能のことですね。この機能はオフにできます。

          新規ドキュメントを開いた状態で「すべてのドキュメントのプリフライトを有効にする」のチェックを外します。

          スクリーンショット 2015-12-23 14.53.58.png


          この設定をオフにしてから問題のドキュメントを開き、「ファイル」メニュー→「書き出し」で「IDML」を選択してIDMLファイルを書き出してください。

          2.jpg

          書き出しが完了したら、InDesignで書き出したファイルを読み込んで(開いて)ください。


          この方法が行えれば、ファイルを救出することができるかもしれません…

          • 2. Re: IndesignCS5.5でファイルが破損。
            佳20888811 Level 1

            ありがとうございました!

            無事大半のデータをレスキューすることができました。

            半年分の作業が(PDFデータでとっていた複製を除き)パーになるところでした。

             

            やはり複製を頻繁に保存しないとだめですね。

            インデザインは強制終了時のデータ復旧があるので甘えてました。

             

            念のため状況を残しておきます。

            プリフライトのチェックを外して問題のファイルを開いたところ、無事開けましたが、

            スクロ-ルして問題のあると思われるページを表示させようとすると強制終了。

            「ページ」ウィンドウも同様に問題の個所までスクロールすると強制終了のため、そこだけ削除するという策をとることができず…。

            IDMLでの書き出しもできませんでした(強制終了になりました)。

            仕方がないので、問題の個所の直前までデータをひたすらコピペしました。

            問題の個所がデータの末尾でしたので、この方法でほぼすべてレスキューできました。