4 返信 最新の回答 日時: Jan 25, 2016 2:15 AM ユーザー:yoshihiro0825

    文章プロパティのフォントが現物と違う

    yoshihiro0825 Level 1

      既存のPDFを編集のためAcrobatで「テキストと画像を編集」をしようとしています。

      しかし、文字を追加・修正をすると全く異なるフォントになります。

       

      文章プロパティで調べてみると「埋め込み」されているのがわかりますが、インストール済みのフォントです。

      疑問点は、先頭にアスタリスクが付いていること、大量の数字で分類されたフォントであることです。


      このプロパティに表示されたフォントは本来のフォントとは違うと判断するしかありません。

      元のフォントの種類が確認できないため、追加インストールすべきフォントデータももわかりません。


      これは何が原因であり、元のフォントを調べるにはどうしたら良いのでしょうか?



      よろしくお願いします。

      スクリーンショット 2016-01-23 18.56.49.png

        • 1. Re: 文章プロパティのフォントが現物と違う
          assause Most Valuable Participant

          実際のレイアウトで確認するしかないと思いますが、

          フォントそのものは小塚ゴシックPr6N Mでいいのではないかと思います

          ただ、フォントの埋め込み処理を行ったアプリケーションが独自の情報を付加することによって

          フォント名が変えられているのだと思われます。

          この場合、オリジナルのフォント名とは異なっているため、Acrobatの編集機能を使った方法では

          変更を行うことはできません。

          1 人が役に立つと言っています
          • 2. Re: 文章プロパティのフォントが現物と違う
            jdash2000 Most Valuable Participant

            フォントが複数に分かれてしまう原因のは作成のアプリと書き出し方法だと思います。

            どういう条件で発生するのかは分かりませんが、そういう現象を見たことはあります。

            1 人が役に立つと言っています
            • 3. Re: 文章プロパティのフォントが現物と違う
              yoshihiro0825 Level 1

              回答ありがとうございます。

              詳しくわからないのですが、元PDF作成する時に「アウトライン化」されている気がします。

              それをAcrobatが編集可能にしようとする時に無理矢理にフォントを指定しているようです。

              アウトライン化された文字(PDF内で使われている文字)は表示できるが、それ以外の文字は小塚ゴシックになってしまい異なったフォントになるという現象と思われます。

               

              アウトライン化されていると「元のフォント」はわかりませんね。

              作成した担当者に確認してみようかと思います。

              • 4. Re: 文章プロパティのフォントが現物と違う
                yoshihiro0825 Level 1

                回答ありがとうございます。

                ほかの回答への返事にも書きましたが恐らく「アウトライン化」だと思います。

                編集をしようとする前のプロパティ内にはフォント情報がなくて、編集を開始したPDFには質問の画像のような状態になっていました。