1 返信 最新の回答 日時: Feb 27, 2016 6:23 PM ユーザー:150kw

    Encore CS6 でタイムラインに読み込んだH264の音声が、途中から狂い出します。

    doubleraw

      Encore CS6 でタイムラインに読み込んだH264の音声が、途中から狂い出します。
      1日前まで、なんの問題もなく動作していたのに、

       

      メインマシンは、MacPro
      OSは、10.10.5
      Encore CS6 も、OS も、アップデートなどをした訳ではなく
      突然に、このような状況になりました。


      幸いにも

      セカンドマシン(MacBookPro)にインストールしているEncore CS6 で、作業させたら
      問題なく動作しているようです。

       

      しかし、マシンスペックを考えるとデスクトップマシンで作業したいのですが、
      なにか方法をご存知の方いらっしゃったらアドバイスをお願いします。

        • 1. Re: Encore CS6 でタイムラインに読み込んだH264の音声が、途中から狂い出します。
          150kw Most Valuable Participant

          こんにちは、doublerawさん

           

          >突然に、このような状況になりました。

          Encore CS6(=Premiere Pro CS6)の動作保障OSはMac OS X v10.6.8またはv10.7ですので、そもそもMac OS X v10.10.5では最初から動作保障対象外になると思います(下記リンク)。

          今迄は、たまたま運が良く正常に動作していたのではないでしょうか。

          必要システム構成: Adobe® Premiere® Pro CS6

           

          >なにか方法をご存知の方いらっしゃったらアドバイスを・・・

          たぶん、Mac OS X v10.10.5搭載のPCを購入されたと思いますので、古いOS(Mac OS X v10.6.8またはv10.7)には戻せないですよね。

          まだ書き出しを行っていないのでしたら、一旦書き出してみたらいかがでしょうか。書き出したら音声が正常になっているなんて言うことがあるかも知れません。(私は以前、Encore CS5でタイムラインの音声クリップが途中までしか表示されないというトラブルに見舞われたのですが、書き出したら音声は最後まで正常に入っていた、ということを経験しました。)