4 返信 最新の回答 日時: Mar 25, 2016 11:03 PM ユーザー:たかたかさん

    NASにデータを読み込むのが非常に遅い

    たかたかさん Level 1

      初めまして、フォーラムの皆様に質問させていただきます。

       

      Lightroom6を使用しています。

      主な使用法として、画像データをQNAPのNASに読み込んでいます。

      その際読み込みが非常に遅く、枚数が多くなると後の作業が出来ないほど時間がかかってしまいます。

      読み込む経緯ですが、フラッシュメモリをコンピューターのUSB3カードリーダーで読み込み

      そのデータをLAN経由でNASに記録させています。

      bridgeを使用していた時も同じ環境で読み込ませていましたが、Lightroomの方がかなり遅い状態です。

      データファイルやカタログ問題から仕方がないのかなとも思っていますが、なにか良い案など

      ございましたらご教示いただければ幸いです。

       

      皆様の知恵をお借りしたいと思います。

      よろしくお願いいたします。

       

      当方の環境です。

      MacBook Pro メモリ16GB Core i7 2.3GHz(カタログファイル有)

      OS 10.9.5

      NAS  QNAP (有線LANにて接続)

      カードリーダー(USB3)

      Lightroom6 (バージョン6.4)

        • 1. Re: NASにデータを読み込むのが非常に遅い
          yukinyaa Level 4

          フラッシュメモリから読み込む際に、Lightroomを経由してNASに「コピー」しながら読み込んでおられるのでしょうか?
          それとも、Lightroomを起動する以前にNASにコピーしてから、Lightroomに「追加」で読み込んでいるのでしょうか?

           

          投稿タイトルから察するところ前者のように思いますが、先にNASにコピーしてから「追加」で読み込んだ場合はどうでしょう?

           

          読み込み時にコピーしながら読み込んでいる場合だと、物理的な転送速度がネックになっているのではないかと思いますが、お使いのシステムはそんなに遅くはなさそうですね。

           

          ご存じのようですが、Lightroomはカタログにパスを記録するのとLightroom用プレビューを作成するので、読み込みはやや遅いかも知れません。

           

          読み込みオプションでのプレビューの設定はどうなっていますでしょうか?
          オプション項目のうち、上から順にプレビュー生成が遅くなっていきます。
          一番高速なのは「最小」を選んだときです。
          これは画像内の埋め込みプレビューを使って表示します。
          ですがその後Lightroomの現像アルゴリズムによるLightroom用のプレビューに切り替わります。

          初期プレビューに関しては下記をご覧下さい。

          https://helpx.adobe.com/jp/lightroom/help/photo-video-import-options.html#specify_initial_ previews_when_importing

           

          私が思いつくのはそれくらいですが、的外れでしたらご容赦下さい。

          • 2. Re: NASにデータを読み込むのが非常に遅い
            たかたかさん Level 1

            丁寧なご返答ありがとうございました。

             

            yukinyaa様のおっしゃる通り「コピー」しながら読み込んでおります。

            以前はbridgeで画像管理を行っていたため、一旦読み込んで「追加」という形でしたら

            2度手間となるため試していませんでした。

            一度NASに読み込んでそのあとでLightroomに読み込む「追加」でのファイル管理を試してみたいと思います。

             

            プレビューの設定はご提案いただいています「最小」の設定で読み込んでいます。

            「スマートプレビューを生成」のチェックも外した方が良いのでしょうか?

             

            やはり経由するルートが「カードリーダー」→「Mac」→「thunderbolt display」→「有線LAN」→「AirMacextreme」→「有線LAN」→「NAS」

            となっているので物理的な理由が大きいのかもしれません。

             

            ただ、みなさんNASにて画像ファイルを管理する場合はそのようなルートで保存していると思うのですが

            何か良い読み込み方法などあるのでしょうか。。

            • 3. Re: NASにデータを読み込むのが非常に遅い
              yukinyaa Level 4

              スマートプレビューというのは、元データを圧縮DNGに変換したものです。

              Bridgeにはその機能がないので、おそらく遅くなっているのはコピーと同時にスマートプレビューを生成しているためだと思います。

               

              また、同時に別のボリュームにバックアップコピーをする設定になっている場合も遅くなります。

               

              スマートプレビューがあれば、NASがオフラインになっている場合でも編集作業が出来ますが、オリジナルサイズの書き出しを行うには、元データとの接続が必要です。
              もしLightroom使用時に常にNASに接続しているなら、スマートプレビューは必要ないと思います。

              NASにデータをコピー後、MacBook Proを切り離してLightroomで作業したい場合は、スマートプレビューが必要になります。

               

              スマートプレビューは容量が少ないとはいうものの、常に作成することにしているとカタログフォルダの中に蓄積していきます。

              カタログフォルダの中にある、(カタログ名) Smart Previews.lrdataというファイルがそれです。

              パッケージファイルですがコンテクストメニューを出してパッケージを開いていくと、中にDNGファイルが入っています。

               

              ですので、常に作成していると、MacBook Proの空き容量を圧迫させる原因になるかも知れません。
              容量を確認してみて下さい。

               

              必要なデータだけスマートプレビューを作成する方が良いと思います。
              スマートプレビューの生成や削除は、読み込んだ後にライブラリモジュールのライブラリメニュー>プレビュー>スマートプレビューを生成、スマートプレビューを破棄…からも出来ます。

               

              下記ご参照。

               

              Lightroom ヘルプ | スマートプレビュー

              • 4. Re: NASにデータを読み込むのが非常に遅い
                たかたかさん Level 1

                  yukinyaa様ありがとうございました。

                読み込みのスピードはスマートプレビューの有無にかかわらず遅いままでした。

                やはり物理的に経由しているところが多いのでラグが生じているのかなと考えています。

                 

                ありがとうございました。