3 返信 最新の回答 日時: Mar 23, 2016 6:15 AM ユーザー:assause

    テキストオブジェクトを分割する方法

    Yoshikazu68

      Illustratorなどからテキストの含まれているドキュメントをPDF保存すると、テキストオブジェクトが1まとまりになってしまう場合があります。

      Acrobat Proで、1つにまとまったテキストオブジェクトを分割する方法を教えてください。

        • 1. Re: テキストオブジェクトを分割する方法
          assause Most Valuable Participant

          IllustratorからどのようにPDFを生成されたのかが不明ですが、

          たとえば透明効果が含まれている状態、かつ、PDF/X-1a等の透明情報を含めないPDFで書き出した場合は、

          透明効果を含む範囲がラスタライズされてビットマップ画像扱いになりますので、

          ひとまとまりになっているのはその状態ではないでしょうか。

          その場合、Acrobatを使用しても分割することはできません。

           

          ちなみにAcrobatでオブジェクトの移動等を行うには、

          PDFを編集内の「編集」(DC)や、TouchUpオブジェクトツール(XI以前)を使用します。

          ただし編集内容によっては外部のアプリケーション(IllustratorやPhotoshop等)との連携になります。

          • 2. Re: テキストオブジェクトを分割する方法
            Yoshikazu68 Level 1

            Illustratorでは別名で保存でPDFを選びPDF保存しています。このとき透明効果は含まれていません。

            1つにまとまっているテキストはIllustratorでレイヤー構造を見ると隣合っているテキストとなっているようです。

             

            <Illustratorのレイヤー>

            Aiレイヤー構造.png

            これをPDFに保存してAcrobat DCで開くと、以下のようになります。

            すべての文字列が1つのオブジェクトとして扱われています。

            Acrobatオブジェクト.png

            これを、「あいうえお」、「かきくけこ」、「さしすせそ」それぞれを1つのオブジェクトに分割したいです。

            分割する方法はありますでしょうか?

            目的としては、編集機能でそれぞれのテキストを移動、削除したいのではなく、あくまで1つのオブジェクトとして扱われるようにしたいです。

            • 3. Re: テキストオブジェクトを分割する方法
              assause Most Valuable Participant

              詳細な情報、ありがとうございます。

               

              ご掲示いただいたスクリーンショットを元に、データを作成し確認してみました。

              ・Illustrator CC 2015でポイントテキストで各行を作成

              ・Illustrator 初期設定、またはPDF/X-1a:2001 (日本)、PDF/X-4:2008 (日本)でPDFを保存

              ・Acrobat DCで開き、編集機能を使ってテキストエリアの状態を確認

               

              確認すると、結果として仰るように、ひとつのテキストエリアの状態としてAcrobatでは認識されました。

              ただし、各行を離すことによって、それぞれのテキストエリアで認識されました。

               

              同様に、InDesign CC 2015でPDF/X-1a:2001 (日本)で書き出しを行った場合は

              (ポイントテキストは作れないのでテキストボックスで1行のボックスを同一間隔で並べました)、

              各テキストエリアの距離が近い状態であったとしても、Acrobat DCでは異なるエリアとして認識されました。

               

              推測になってしまいますが、これについてはIllustratorでPDFを生成する際に、

              座標情報を元にしてひとつのエリア扱いでまとめてしまっているように思われます。

              (サブレイヤーだけでなく、レイヤーを分けた場合でも同様でした)

              これについてはPDF/X-4準拠かつ「上位レベルのレイヤーからAcrobatレイヤーを作成」を選んだ場合でも、

              結果としては変わりません。

              これについてはAcrobatの「PDFを編集」の機能で見た場合の状態です。

               

              また印刷工程の「オブジェクトを編集」で選んだ場合についてですが、

              これはPDFの構造としてみなしているテキストエリアの範囲にかかわらず、

              別のテキストがあった場合でもひとつのオブジェクトとみなしての選択になります。

              (これは先述のInDesignから生成した場合も同様です)

               

              前置きが長くなってしまって恐縮ですが……。

              今回の場合はスクリーンショットよりオブジェクトを編集機能での処理になりますが、

              これについてはオブジェクトしての移動や外部ソフトでの編集として扱う場合のブロックとしての状態になるため、

              コントロールする術はないものと考えます。

              ただPDFを編集で行う場合、認識しているテキストエリアを選択し、コピーペーストを行い、

              1行単位の状態としてテキスト編集することで一応は分割可能です。

              ただ、コピーしたテキストエリアを同一座標にはペーストできませんので、位置合わせの問題が生じることから、

              分割前と同じ状態にするのは実質的に困難になります。