9 返信 最新の回答 日時: Mar 31, 2016 7:22 PM ユーザー:150kw

    encoreでのブルーレイディスクへの書き出しで3分58秒の音ズレの解決方法

    なおっち1234

      こんにちは、質問があります。

      プレミアプロCC2015で書きだしたm2tファイルをencoreで書きだした所、3分58秒ほどの音のズレが

      置きました。

      これを、解決する方法を知りたいのですがよろしくおねがいします。

       

      下記に試した内容を書いておきます。

      素材

      プレミアプロcc2015で書きだしたm2tファイル

      ただし、容量が大きかったため圧縮しています。

      6~7時間程度のもの、動画、写真と音楽を入れて作ってます。

       

      H264blu-ray

      ビットレートエンコーディング CBR

      ターゲットビットレート 9mb

       

      上記の素材をencoreでブルーレイディスクに書き出しました。

       

      ①メニュー画面を作り、encoreでチャプターマークを入れ書き出し   (3分58秒最初の音ズレ)

       

      ②メニュー画面を作り チャプターマークを入れず書き出し     (3分58秒最初の音ズレ)

       

      ③メニュー画面を作らず ファーストプレイで書き出し       (3分58秒最初の音ズレ) 

       

      ④ISOイメージを作成後、そこからデータを読み込み書き出し    (3分58秒最初の音ズレ)

       

      ⑤フラッシュイメージを作成後、htmlファイルを押して再生      音ズレなく再生

       

      ⑥上記で使ったものでない違うデータ、ただし書き出しはプレミアプロccで同じ条件で書きだした(下記の条件)ファイル

       を上記①、②、③を試した所                (3分58秒最初の音ズレ)               

       

       H264blu-ray

       ビットレートエンコーディング CBR

       ターゲットビットレート 9mb

       

       

      なぜこのようになるのかわかりません。

      自分なりに色々試してみたのですが、うまくいきませんでした。

      教えていただければ助かります。

       

      また、相当苦労したため、他にプレミアプロCCから書きだした(m2tやmpeg2)のファイルを

      オーサリングできるソフトも教えていただけるとうれしいです。

       

      よろしくお願いします。