4 返信 最新の回答 日時: Apr 4, 2016 11:52 PM ユーザー:t-taguchi

    Acrobat Standard 11で、ライセンス認証がされていないとのメッセージが表示される

    t-taguchi

      Acrobat Standard 11を使用し、出力先のプリンタをAdobe PDFに指定し、コマンドラインでPDF変換を行っています。

      処理はWindows Server 2008(x86) Enterprise Edition上で実行しています。

      ライセンス認証は2015年6月に実施しており、2016年4月3日までは、正常にPDF変換ができていました。

      しかし、本日(4/5)PDF変換を行ったところ、Windows上に対話型メッセージのダイアログが表示されており、PDF変換処理が止まっていました。

      対話型メッセージの内容は「Acrobatがライセンス認証されていないため、Adobe PDFの作成を続行できません。」です。

      リクエストコードを再発行しライセンス認証をし直すことで、現象は解決しました。

       

      チャットで質問したところ、「ライセンス認証の情報が破損したことが原因で、インストーラーに問題がある可能性があるとのこと。

      インストーラをダウンロードし、再インストールして下さい。」との回答でした。

       

      ただ本事象はお客様の本番環境で発生しており、夜間に自動実行される処理なので、本事象にてPDF帳票を参照して行う業務が全て停止してしまいます。

      事前にライセンス認証情報が破損した事を気付く方法はありますでしょうか?

      また他に対応方法がありましたら、ご教授ください。

        • 1. Re: Acrobat Standard 11で、ライセンス認証がされていないとのメッセージが表示される
          assause Most Valuable Participant

          Windows Serverとのことですが、利用しているハードウェア環境は

          動的な割り当て処理が行われる仮想環境ということはないでしょうか。

          その場合、ハードウェア構成が変わることになりますので、

          インストールされている環境の変更とみなされる状態になります。

          ライセンスの再認証を行っても、認証ライセンス数の上限(2台)を超えることになるため、

          利用としては適さないことになります。

           

          また、今回の利用方法ですが、ライセンス上問題はないでしょうか。

          サーバ環境での利用については下記の文書に適した状態になっていますでしょうか。

          サーバーにインストールされた Acrobat を利用する場合の、ライセンス上の問題について

          • 2. Re: Acrobat Standard 11で、ライセンス認証がされていないとのメッセージが表示される
            t-taguchi Level 1

            ご回答、ありがとうございます。

             

            ご指摘の通り、該当のWindows Serverは仮想サーバ上で動作しています。

            ただ物理サーバは1台で、ハードウェアパーティショニングにて2ホスト存在する構成になっています。

            該当のサーバ(帳票サーバ)は、基本的には固定のホスト上で動作しますが、メンテナンス時のみもう一方のホスト上で動作します。

            # 一時的にvMotionで移行します。

            この場合も認証ライセンス数の上限を超えることになりますでしょうか?

             

            また、Actobat Standardは該当のサーバOS上でのみ動作しています。

            タスクスケジューラでPDF作成のバッチを実行し、作成されたPDFを配信する運用になっています。

            ですので、該当のサーバOS上でのみAcrobat Standardが使用され、他のOS上では作成されたPDFをAcrobat Readerで参照するだけになります。

            • 3. Re: Acrobat Standard 11で、ライセンス認証がされていないとのメッセージが表示される
              assause Most Valuable Participant

              2ホスト存在するとなると、それぞれ異なるハードウェアとして認識しますので、

              切換が行われるとなると、ライセンス認証の影響は生じます。

              よってAcrobatについては2ライセンス必要になったうえで、

              それぞれの環境で別途インストールと認証を行う必要が生じます。

              (vMotionでの移行は困難と考えられます)

               

              またサーバでの利用ですが、今回の場合、自動的にPDFの生成を行っていますので、

              その挙動自体がライセンス上問題ないかどうか、という点になります。

              「Acrobat 1ライセンスで不特定多数のクライアントが使用するケース」のうちの、

              「サーバー上での自動処理について」が該当するのではないでしょうか。

              なお、先に記したページに記載されていたように、サーバでのPDF生成ソリューションは

              LiveCycle ES製品が該当します。

              • 4. Re: Acrobat Standard 11で、ライセンス認証がされていないとのメッセージが表示される
                t-taguchi Level 1

                ご回答、ありがとうございます。

                 

                Actobat Standardは、vMotionやHA機能は使用できないとの事で承知致しました。

                ライセンスの件を含め、再度方式から検討したいと思います。

                 

                色々と勉強になりました。

                ご対応頂き、本当にありがとうございました。