2 返信 最新の回答 日時: Apr 24, 2016 8:38 AM ユーザー:沼っち

    Node.js:Server-side javaScriptは動作を停止しました

    沼っち Level 1

      Windows7(32bit)に、Creative CloudとPhotoShop CC 2015をインストールした後で
      以下のポップアップが頻発に表示されるようになりました。

       

      Node.js:Server-side javaScriptは動作を停止しました

       

      この解決方法を教えてください。

        • 1. Re: Node.js:Server-side javaScriptは動作を停止しました
          assause Adobe Community Professional & MVP

          調べたところ、USのフォーラムにも同様の投稿がありました。

          Node.js: Server-side JavaScript has stopped working.

           

          考えうる対処方法についても記載がありますが、

          完全な対処ではないようです。

          とりあえず試してみてはどうでしょうか。

           

          追記:

          アンチウイルスソフトによってnode.exeの動作を止められている可能性があるかもしれません。

          可能でしたら、アンチウイルスソフトの設定で下記をリアルタイム監視から除外するなどの

          措置を行ってみてもいいかもしれません。

          C:\Program Files \Adobe\Adobe Creative Cloud\CCLibrary\libs\node.exe

          1 人が役に立つと言っています
          • 2. Re: Node.js:Server-side javaScriptは動作を停止しました
            沼っち Level 1

            ありがとうございました。

             

            C:\Program Files\Adobe\Adobe Creative Cloud\CCLibrary\libs

            C:\Program Files\Adobe\Adobe Creative Cloud\CCXProcess\libs

            のnode.exe をmoveすることで、現象は発生しなくなりました。

            Windows7SP1だけの問題なのか、APのバージョンアップに起因する障害(デグレード)のようですね。

            上記により、PhotoShopからCreative Cloudへの連携が出来なくなっているようですが、ポップアップで操作が邪魔されるより良いので、目をつぶります。