6 返信 最新の回答 日時: May 3, 2016 4:48 PM ユーザー:Nobu110

    Acrobat DCのUpdateに失敗する。

    Nobu110

      初めてこの空間で質問します。

      Adobe Creative CloudのメンバーシップをAmazonを介して利用しています。

      その中のAdobe Acrobat DC ProのUpdateに立て続けに失敗していて困っています。

      Acrobat Adobe DC Proを単独で最新の状態にアップデート出来ません。

      Acrobat側のアップデートの有無をチェックを掛けると必ず利用可能なアップデートがあります。

      それをかけると「アップデートに失敗しました。 更新プログラムのセットには、有効なシーケンスが見つかりませんでした。 エラー:1648」と表示されます。

      こちらの環境はOSがWindows10 64bit、Acrobat DC Proのバージョンは2015.010.20056です。

      Acrobat DC ProはAmazonを介してCreative Cloudコンプリートサブスクリプションを利用して導入しています。

      Creative Cloudの画面上では最新バージョンの表示になっています。

      Acrobat側のUpdateの有無の情報とCreative Cloudの画面上の最新バージョン表示とどちらを信用したら良いのでしょうか?

      どなたか分かる方がいましたら、丁寧にご教示頂きたく思います。

        • 1. Re: Acrobat DCのUpdateに失敗する。
          assause Most Valuable Participant

          該当のメッセージはOSに係る部分(Windows Installer)が出している

          メッセージではないかと推察されます。

           

          解消するかわかりませんが、一旦Acrobat DCをアンインストールし、

          再度インストールしてみてはどうでしょうか。

           

          なおDCの最新バージョンは、2015.010.20060ですので、

          アップデータ自体は存在する状態になっています。

          • 2. Re: Acrobat DCのUpdateに失敗する。
            Nobu110 Level 1

            やってみたのですが、「有効なシーケンスが見つかりませんでした。」の一点張りでアンインストールは大失敗に終わりました。

            修復などを試みても全く改善されません。(同一メッセージが出て大失敗)

            アンインストールが失敗する上に力技で被せインストールをしても変わりませんでした。

             

            それと、Adobeが配布しているAcrobat完全削除ツール的なものを起動させてアンインストールを実行すると、途中で応答なしになって5時間以上待っても終わりませんでした。

             

            本当にどうしたらいいんでしょうね?

            • 3. Re: Acrobat DCのUpdateに失敗する。
              assause Most Valuable Participant

              Cleaner Toolでも処理できないとなると厄介ですね……。

               

              解消方法として確実だと思うのは、

              一旦ライセンス認証の解除を行ったうえで、

              OS自体をクリーン状態にしてしまう方法ではないかと考えます。

               

              別に考えられる方法としては、

              別途、管理者権限のアカウントを作成して、そちらで処理する方法です。

              • 4. Re: Acrobat DCのUpdateに失敗する。
                Nobu110 Level 1

                その後の結論から説明しますと、何とか復旧しました。

                 

                Cleaner Toolを普通に起動させる方法ではなく、コマンドプロンプトを用いて起動(バックグラウンド起動)で試みる事2回(実行した上で6時間以上放置、もう一度同じ方法で起動して更に10時間以 上放置を行った結果)、Acrobat DC Pro (Classic)というインストーラーで再インストール成功しました。

                Classicのインストーラーで再インストールされたバージョンは2015.006.30121(Classicでは最新のバージョンの様です)となりましたが、何とか使える様になりました 。

                 

                当面はこのまま様子を見る事にしますが、流石に2015.010.20060まで辿り着くには「有効なシーケンスが見つかりませんでした。」の問題を解決しなければなりません。

                 

                とにかく何とか使える様になったので、とりあえずこのままで行きますが、Classicの最新バージョンから2015.010.20060へ確実に出来る方法があったら教えて下さい。

                 

                ここからこの件については、Classicの最新バージョンから2015.010.20060へ確実に出来る方法へと主眼を移していきますので、ご了承頂きます様お願いします。

                 

                ベテランなAcrobatユーザーさんは勿論のこと、Adobeのサポートの方も見ていましたら、回答をお待ちしています。

                • 5. Re: Acrobat DCのUpdateに失敗する。
                  assause Most Valuable Participant

                  その状態で認証情報を保っているので少々驚いているのですが、

                  実はCreative Cloudで提供されているDCと、ClassicでのDCでは

                  機能等が若干異なっています。

                  具体的には下記の文書が参考になると思います。

                  エンタープライズ管理ガイド - トラックの比較とバージョン表記(Acrobat DC)

                   

                  大きく違うのはアップデートタイミングで、

                  Continiousは頻繁にアップデートされるのに対し、

                  Classicは四半期ごとのアップデート扱いになっています。

                  このため、上記の文章内にも類似の記載がありますが、

                  トラック情報が異なるため、バージョン情報についても食い違いが生じます。

                  Classicでは2015.010.20060というバージョン表記になることはないはずです。

                   

                  今回の件、根本的な解決となると、

                  環境再構築という側面で非常に手間がかかる可能性がありますが、

                  OS自体をクリーンな状態にしてしまうことではないかと考えています。

                  • 6. Re: Acrobat DCのUpdateに失敗する。
                    Nobu110 Level 1

                    残念ながら、当該端末は環境再構築はおろかOSをクリーンにする事も不可能です。

                     

                    環境再構築やOSをクリーンにするやリカバリーは是が非でも回避しなければならない環境故、

                    環境再構築やOSをクリーンにするやリカバリーに頼らずに何とかしたいのが本音です。

                     

                    環境再構築やOSをクリーンにするやリカバリー以外の方法で模索して行きたいと考えています。