15 返信 最新の回答 日時: May 4, 2016 5:37 PM ユーザー:Okamotodesu

    Lightroom mobileでrawファイルを開くとノイズが発生する

    Okamotodesu

      環境

      Ipad pro 12incモデル

      ios 9.2

      lightroom mobile ver2.2.1 体験版期限あり

      ファイル形式 Canon CR2

       

       

      Rawファイルを読み込んで補正しようとすると、同時に保存したjpg画像よりも明らかにノイズが発生します。

       

      この現象は、lightroom mobile独自の現象でしょうか?

      これからフォトプランの購入を考えており、どなたかお分かりになる方いらっしゃいましたら、ご教示頂けますでしょうか?

       

       

      どうぞよろしくお願いします。

       

       

      上がjpg、下がraw

      image.pngimage.png

        • 1. Re: Lightroom mobileでrawファイルを開くとノイズが発生する
          silk-m Most Valuable Participant

          jpgは解像度が低くボケていますね。逆に言えばノイズが無いとも言えますが、これは何で現像したんでしょう。rawの方が写真としては自然だと思いますが、iPadで見るともっと酷く見える んでしょうか。

           

          PCでのノイズ除去前の画像はどうでしょう。

          • 2. Re: Lightroom mobileでrawファイルを開くとノイズが発生する
            Okamotodesu Level 1

            Jpgはカメラ内現像のものです。

             

            基本的なワークフローとしては、rawとjpgで記録しSDカードから直接rawをiPadに読み込み、lightroomで現像しています。

             

            PCでの現像はlightroomではなく、canon純正のDPPで現像しています。

            理由はPCが旧型のmac proの為、adobe ccが使えない為です。

            今後はPCを買い換えてadobe ccとiPadでのワークフローをメインにしようと考えてはいますが、

            現状としては、iPad proだけで現像をフィニッシュしています。

             

            lightroom mobileとphotoshop fixなどの連携とクオリティがアップすれば、今後もiPad Pro(タブレット)

            のみで現像を完了したいと思っています。

             

             

            PC画像は後でアップしますが、そもそもlightroo mobileでのrawファイルはどのような扱いになっているのでしょうか?

            取り込んだ際に圧縮がかかりノイズが発生してしまうのか?

            通常は、rawは非圧縮であるものだと認識していますが、lightroom mobileではどのように扱われるのでしょうか?

             

             

            その点の仕様が知りたいです。

             

             

            追加(現像中のスクリーンショット)

            上がiPad pro/lightroom mobile、下がPC/canon dpp

             

            image.pngimage.jpeg

             

             

            追加(jpg現像済みノイズリダクションなし)

            上がiPad pro/lightroom mobile デフォルトjpg書き出し、下がPC/canon dpp jpg最高画質書き出し

            image.jpegimage.jpeg

             

             

            Lightroom mobileでの現像はノイズリダクションが出来ないからノイズが発生しているというよりは、

            読み込んだ時点でノイズが発生している状態です。

            • 3. Re: Lightroom mobileでrawファイルを開くとノイズが発生する
              Yamonov@フリーランスレタッチャー Most Valuable Participant

              カメラ内現像処理でJPEGの方にノイズリダクションがかかっているだけ…だと思いますがいかがでしょう。RAWはその処理をLightroom側で行うものだと思います。

              • 4. Re: Lightroom mobileでrawファイルを開くとノイズが発生する
                silk-m Most Valuable Participant

                まずノイズの件

                Lightroom Mobileで開いて無補正のまま保存したもの(トリミングしてあります。)

                2.jpg

                MacのPhotoshopで開いて無補正のまま解像度をLightroom Mobileで保存出来たものに合わせて保存したもの

                1.jpg

                ほとんど同じに見えると思います。

                (iPad mini4のLightroom Mobileでは7360x4192の画像そのままの大きさでなく、2560x1709に縮小され、それ以上の大きさで保存する事は出来ませんでした。iPad Proではどうでしょう。)

                 

                残念な事にLightroom Mobileでは本格的な現像は出来ません。出来るのは基本補正、トーンカーブ、ビグネッティング、明暗別色補正、HSL/カラー/B&W、かすみの除去になります。ディテール(ノイズリダ クションやシャープ)、レンズ補正、カメラキャリブレーション等は出来ませんから、Lightroom Mobileで現像を完結するのは無理ではないでしょうか。

                Lightroom Mobileで基本的な調整をしてMacで仕上げるのが現実的なのではないでしょうか。iPadのディスプレイがキャリブレーションに対応していないので、見え方が違うと言うのも問題だと思 います。

                 

                Lightroom MobileとMacのLightroomを両方立ち上げていると、片方で行った調整がもう片方に反映されるのが確かめられます。

                • 5. Re: Lightroom mobileでrawファイルを開くとノイズが発生する
                  Yamonov@フリーランスレタッチャー Most Valuable Participant

                  LRMobileでも「プリセット」の「ディティール」で簡易ではありますがノイズリダクションはできます。

                   

                  またLR_Mobileで表示・編集している「RAW」は、RAWデータそのものではありません。別の圧縮データ、スマートプレビューとしてiPadでは見ていますが、仰っているノイズは画像 圧縮によるノイズではなくて、RAWそのものにある、現像の手を加える前の、元々あったノイズに見えます。

                  デスクトップ版LRで見ても、ノイズ軽減等していない初期状態では普通に輝度・カラーノイズは乗っているかと思いますが、いかがですか?(モバイルには無いカメラプロファイル補正等で、色収差 などが抑えられて少し和らいでいるかもしれません)

                   

                  (念のため…LightroomとDPP/CaptureOne/NX-D等メーカーアプリとでは現像の「初期状態」がかなり異なります。LRはLRと比較された方がよいかと思います)

                   

                  ノイズ軽減が簡易的ですし、収差補正もありませんので…LR_Mobileはあくまでデスクトップ版のサブセットで、客先やロケ先でざっと現像した現像設定をクラウド同期して、デスクトップ版 でフィニッシュするためのアプリだと考えた方がよいかと思います。

                  また、iPadProも「色域」は十分に広くなり、iOSである程度カラーマネジメントに対応しだし、Safari等ではその仕組みが動いていますが、まだキャリブレーションができません。や はりフィニッシュはキャリブレーションしたモニタの使えるデスクトップでやった方が安心かと思います。

                   

                  あと気になったのですが、

                  モバイル版 Adobe Lightroom FAQ

                  Camera Connection Kitを使用してのRAW取り込みはできない、とありますが、どのようにしてRAWを取り込みました? Connection kitが無いので当方では確認できませんでしたので、教えて頂けますか。

                  • 6. Re: Lightroom mobileでrawファイルを開くとノイズが発生する
                    Okamotodesu Level 1

                    まずノイズの件ですが、高感度の素材ですとノイズが元々多いので比較するのが難しいですね。

                    私の素材はiso200ですので、元々ノイズが出にくい状況下での撮影になりますので、lightroom mobileでrawを読み込んだ時だけ

                    明らかにノイズが発生してしまうのです。

                     

                    例にあげた画像をご覧頂くと分かると思いますが、canon dppでrawを読み込んだ際はlightroom mobileに読み込んだ時のような

                    ノイズは発生していません。

                     

                    これが私の一番の疑問点です。

                     

                    書き出し時の解像度の件は、ipad proでは縮小されません。

                    読み込み時(3648x5672)のまま書き出されます。

                     

                    基本的なワークフローとしては、おっしゃる通りPC側のlightroomで仕上げるのが王道だと思いますが、

                    現状はPC側にlightroomとccの連携が出来ないのでlightroom mobileとphotoshop fix、PS expressを使い分けて現像しています。

                     

                    カラーマネジメントに関しては、SNS及びWEBにアップロードするのが前提のものなので、iPad、iPhoneの色域内(sRGB100%)を

                    デフォルトスタンダードとしています。(紙出力の場合は、もちろん別にキャリブレーション行います)

                     

                    ひとまず現状は、手っ取り早くipad(タブレット)で現像出来れば便利なんですが、まだ効率が良くないですね。

                    • 7. Re: Lightroom mobileでrawファイルを開くとノイズが発生する
                      Okamotodesu Level 1

                      確かにそうですね。

                      LRmobileでも簡易のノイズリダクションはできますね。

                       

                      またご指摘のスマートプレビューされたrawだから発生したノイズなのか、元々のrawにあったノイズなのかは私の環境には

                      PC版LRがない為、比較検証が出来ない状態です。

                       

                       

                      先にも書きましたが、canon dppに取り込んだ時点でのRawと比較して、LRmobileに取り込んだ時点でのrawのノイズの量が

                      あまりにも違うのでこちらに投稿した次第です。

                       

                      また今後に関しては、ご指摘の通りPC版LRを導入しそちらとセットでLRmobileを使用していくのがベストなワークフローだと思っています。

                      ただし、canon dppよりもノイズリダクション機能が劣っていた場合は、継続利用するかは微妙なところですね。

                      この点は今後、比較検証したいとは思っています。

                       

                      また、ご指摘の通りLRmobileには直接Rawを取り込めません。

                      どのように取り込んでいるかですが、私の場合はまず、comenection kitからipadにRawを取り込みます。

                      そこから、snapseedというアプリで一回保存します。

                      そのファイルをLRmobileに読み込ませると、Raw形式で取り込まれます。

                      はたしてこれが本当にRawで取り込まれているのかは謎ですが、LRMobileにはCR2ファイルとして表示されます。(ある種の裏技ですが)

                      他には、CR2ファイルをコンバーターでDNGに変換すればそのまま読み込めるかもしれませんが、それはまだ試していません。

                       

                      一番手っ取り早いのは、クラウドにRawを全て一旦保存しておいて、snapseedに読み込んで現像するのが一番手っ取り早いのですが、snapseedは色かぶり補正が出来ないのとカラー ノイズが出てしまうので見切りをつけました。

                       

                      正直なところ、LRmobileだけでの現像はイメージ通りには仕上がらないので、PSexpressでRawを読み込んで現像した方がクオリティが高い仕上がりになります。

                      これに、photoshop fixとphotoshop mixを連携させるとPC版Photoshopでレタッチするよりもはるかに効率が良く、Lookも豊富なので中々オススメです。

                      ただし、ノイズの発生量はLRMobileと同じく発生します。

                       

                      ゆくゆくは、このアプリが進化してタブレットだけで現像とフォトレタッチが出来るようになればいいなあとは思っていますが、iPad proにも限界を感じてきているのでsurface bookでのワークフローを検討しています。

                       

                      余談ですが、Surface bookであればキャリブレーションも出来るようなので、こちらを導入すれば問題はなくなるかなとは思っていますが、どうでしょうか?

                      写真のプロから見たSurface Bookの実力 | フォトグラファーのためのタブレットPC活用術 | Shuffle by COMMERCIAL PHOTO

                      • 8. Re: Lightroom mobileでrawファイルを開くとノイズが発生する
                        Yamonov@フリーランスレタッチャー Most Valuable Participant

                        またご指摘のスマートプレビューされたrawだから発生したノイズなのか、元々のrawにあったノイズなのかは私の環境には

                        PC版LRがない為、比較検証が出来ない状態です。

                        これについては、こちらでも検証可能でしたので見ています。スマートプレビュー形式の圧縮によるノイズではなく、RAWそのものにあるノイズです。圧縮による劣化は特徴がありすぐに分かります ので、この点は信用して頂いて結構です。

                         

                        次にiOSデバイス内でのファイルの扱いですが、受け渡し時にどのような形式になっているかはアプリによってかなり変わりますし、RAWそのものとしてLRに渡されているかは疑問が残ります。

                         

                        またモバイルデバイス内でのレタッチとフィニッシュは、致命的なのが「収差補正を行えない」ことです。デスクトップ版の現像アプリであれば各種収差の補正が行えますが、モバイルデバイスのアプ リではできませんので、特に醜い色収差を残したままフィニッシュすることになってしまいます。

                        メーカーもカメラ・レンズプロファイルで補正がかかることを前提に設計している様子でもありますし、現状ではモバイルデバイス(iOS/Android等)で完結させるフローは仮に仕事として 現像するのであればまず考えませんので、この点はデスクトップアプリを通す方向で考えられた方が良いかと思います。

                         

                        次に、iPad Proの色域はsRGBよりかなり広いものです。広いのでsRGBをカバーしていますが、sRGBではありません。ですので、SNS側の画像処理によって例えば下のような色ズレが発生する可 能性もかなりありますので十分にご注意ください。SNS側でICCプロファイルをストリップしたり、その際に元プロファイルを無視してカラー変換してしまったり、JPEG圧縮率を変えたり、と いった処理を行っているものが多いのです。さらに、WEBブラウザ側でのプロファイルの扱いもまだまちまちです。

                         

                        DisplayMate Apple iPad Pro 9.7 Color Gamuts

                        _DSC1292.jpg

                         

                        デスクトップ級のマシンについては次のようなものもあります。これであればキャリブレータをプラスして、ある程度の仕事クオリティの作業もできるかと思います。

                        VAIO | 商品情報 | VAIO Z Canvas

                         

                        デスクトップ版Lightroomについては、DPPとは操作感等異なるため取っつきにくいかと思いますが、是非使って見てください。多くの写真家・カメラマンも現像に使用しており、事実上デ ファクトスタンダードとなりつつあるアプリです。

                        • 9. Re: Lightroom mobileでrawファイルを開くとノイズが発生する
                          Okamotodesu Level 1

                          検証頂きありがとうございます。

                          やはり元々あるノイズなんですね。

                           

                          また、こちらのカットでの撮影機材は、canon6D canon 50mm 1.8stm iso100です。

                          iso100でも暗部にはノイズが大分発生するんですね。

                          今までcanon dppでしかraw現像していなかったので、この点はあまり気づきませんでした。

                          image.png

                           

                          こちらは、Psexpressでノイズリダクションして現像したものです。

                          image.jpeg

                           

                          ある程度ノイズは消えましたが、ディティールが崩れた感じです。

                          やはり、プロレベルのクオリティーを追求するには、デスクトップ版が必要ですね。

                           

                          ipad proのデュスプレイ性能は高いですが、私のモデルは12.9なので微妙なところです。

                          実際、snsにアップロードしたものは圧縮されて品質が落ちる場合がありますね。

                          現状、スマホ、タブレットファーストの時代になっているので、デジタル用に現像する際の基準で迷いますね。

                          iPad Pro 9.7のディスプレイ性能はプロの名に相応しい品質レベルに! | IT Strike

                           

                           

                          マシンはCanvasもいいですよね。

                          Surfacebookとどちらかを購入する予定ですが、macbook proの新型が発売されてから決定しようと思っています。

                          基本的には、デスクトップからタブレットPCで現像レタッチするワークフローにシフトしたいと思っているので、

                          ディスプレイの性能を考慮するとcanvasの方が写真現像に適しているかなと思っていますがSurfacebookと甲乙つけがたいですね。

                           

                           

                          もちろん、仕事を前提とした現像の場合はデスクトップ版LRでの現像を考えていますが、ハード、ソフト、モニター、タッチペン、キャリブレーションの総合力でベストプラクティスなシステムを模 索しているところです。

                          • 10. Re: Lightroom mobileでrawファイルを開くとノイズが発生する
                            yukinyaa Level 4

                            私はデスクトップ版に読み込んであった、ISO100で撮影したRAW+JPEGを、iPad miniのモバイル版に同期させてみましたが、これほどのノイズの差は見られませんでした。

                             

                            思うに、FAQにありますように、iOSのモバイル版LightroomはRAWの直接読み込みをサポートしていないので、このノイズはLightroomによるものではなく、最初に保存した Snapseedによって作成されたプレビューによるものではないかと推測します。

                             

                            MacProが旧型とのことですが、2007年までのモデルですか?
                            2008以降ならEl Captainもインストール出来るようですが。
                            私は2009年モデルで現在10.9で使っています。

                             

                            デスクトップ版Lightroomに読み込んでみて、それをモバイル版で同期した場合は、ここに掲載なさったほどのノイズは出ないと思います。

                            • 11. Re: Lightroom mobileでrawファイルを開くとノイズが発生する
                              Okamotodesu Level 1

                              検証ありがとうございます。

                              iso100であれば、本来そこまでノイズが出ないと私も思います。

                               

                              ご指摘のsnapseedで一旦、保存したからではないかという点ですが、これに関しては一旦rawからjpgに変換されるのですが、LR mobileに読み込む際にrawに戻るようです。

                               

                              それとは別に、PSexpressでは直接rawが読み込めるのですが、こちらで開いたものでも同量のノイズが発生します。

                              ですので、snapseedで保存したからではなく、Adobe製のモバイルアプリでrawを読み込むとノイズが発生するのではないかと思われます。

                               

                              また、LR mobileで現像中にPhotoshop Fixで歪み修正してLR mobileに戻った時と、PS expressで現像中にPhotoshop Fixで同作業した場合、PS expressでは画質がかなり劣化します。

                              途中で低品質なjpgに変換されているようです。

                              この連携機能も事実上使えません。

                               

                              ちなみに私のMac proは2007以前のモデルなので、El Captainがインストールできません。

                              Adobe CCの同期機能には魅力を感じますが、現段階ではモバイルとの連携が不十分でクオリティにも疑問が残ります。

                               

                              そもそも何故、LR mobileからは直接rawを読み込めないのでしょうか?

                              LR mobileに読み込んでから必要なモノだけクラウドなり外部ストレージにバックアップしておいて、その後に本格的に作業する

                              ワークフローに対応して欲しいですね。

                               

                              PCは今期中に買い換え予定(Mac/Win)ですが、Adobe製のモバイルアプリがこのまま期待はずれですと、別な選択肢としてCaputure one pro9を導入するかもしれません。

                               

                              それかこれも中々良さそうです。

                              超高感度撮影のノイズでも超綺麗な写真に変身!DxO OpticsProのPRIME機能徹底比較! – etoile studio

                               

                              実際のところ、rawを現像する際のノイズリダクション機能ではどのソフトが一番評価が高いのでしょうか?

                              ちなみに、私のカメラボディはEOS機です。

                              • 12. Re: Lightroom mobileでrawファイルを開くとノイズが発生する
                                yukinyaa Level 4

                                私もiPadにRAWを転送し、テストしてみました。

                                 

                                やはりLightroom mobileではそのままでは読み込めなかったのですが、お書きの通りSnapseedで一度保存したら読み込めるようになって、びっくりしました。

                                 

                                モバイル版Lightroomに加えられた写真は、そのままデスクトップ版Lightroomに同期するのですが、このファイルも同期してライブラリに表示されました。

                                 

                                同期ファイルの場所をFinderで表示させると、私の場合ですが、ピクチャ>Lightroom>Mobile Downloads.lrdata>2f8ae6d7c92a81a552aba3af16a6ced74fee9ba284a52f1ac0d841071f139608(自動生成される フォルダ。通常は不可視です。)の中にダウンロードされていました。

                                 

                                これと同じファイルはすでにデスクトップ版のLightroomに読み込み済みなので、ファイル容量等を比較してみましたが、まったく同じでした。
                                Lightroomで見る限り、Exifなどもまったく同じようです。(iPadにインストールしたExif情報アプリで見ると、Snapseedを通したことが記載されていましたが。)

                                 

                                ファイル名やメタデータが同じなのに、カタログでは重複していると見なされないようです。

                                そこでライブラリの比較表示を使って、1:1で両者を比較してみました。
                                左がMacに直接読み込んであったCR2、右がLightroom mobileと同期してダウンロードされたCR2です。

                                (画像をクリックして開いていただくと、キャプチャしたときのサイズでご覧になれます。)

                                スクリーンショット 2016-05-03 14.07.36.png

                                これで見る限り、両者のノイズの状態は大差ないように見えます。


                                モバイル版とデスクトップ版はパラメータによって同期していますので、モバイル版でデスクトップと版と異なるノイズリダクションがかかっていたとすれば、デスクトップ版にダウンロードされたと きもその状態で開くと思います。

                                両者に差がないように見えるので、特にモバイル版のノイズリダクションが良くないということではないように思います。

                                 

                                 

                                LightroomではカメラJPEGのような、カメラ内の設定によるノイズリダクションは機能しません。

                                これはカメラメーカー純正のRAW現像ソフト以外では皆そうではないかと思います。
                                ノイズリダクションやシャープネスの設定が反映されるのは、純正アプリだけです。
                                DPPではそれが反映されて表示されます。

                                 

                                ですので、すでに結論は出ていると思いますが、LightroomでRAWを開くとJPEGよりはノイズが目立ちます。
                                また、カスタムプリセットを読み込み時に適用するなどしない限り、初期設定のシャープネスやノイズリダクションは撮影時の感度にかかわらず一定ですので、高感度の画像ほどJPEGと差が大きく なります。

                                 

                                どれくらいのレベルのノイズリダクションをお望みなのか、またノイズリダクションが最重要課題なのか分かりませんが、お感じの通り、LightroomやCameraRawのノイズリダクショ ンやシャドウ部の描写は、CaptureOneやDxOよりやや劣る面はあります。
                                それが最重要課題であるなら、他のソフトの方が良いかも知れません。

                                実際、LightroomやCameraRawのノイズリダクションやシャープネスはイマイチだと言ってお使いにならない方もいます。

                                私個人としては、ほぼ必要十分だとは思っておりますが。

                                • 13. Re: Lightroom mobileでrawファイルを開くとノイズが発生する
                                  Okamotodesu Level 1

                                  検証ありがとうございます!

                                  snapseedはRAWの中継役になっていて面白いですよね。

                                  元ファイルも保存しておける仕様みたいです。

                                   

                                  モバイル版Lightroomに加えられた写真は、そのままデスクトップ版Lightroomに同期するのですが、このファイルも同期してライブラリに表示されました。

                                  これと同じファイルはすでにデスクトップ版のLightroomに読み込み済みなので、ファイル容量等を比較してみましたが、まったく同じでした。

                                  Lightroomで見る限り、Exifなどもまったく同じようです。(iPadにインストールしたExif情報アプリで見ると、Snapseedを通したことが記載されていましたが。)

                                   

                                  念のための確認ですが、こちらはCR2のRAWファイルのことで間違いないでしょうか?

                                  容量もRAWファイルの20ー30MBぐらいでしょうか?

                                   

                                  これが事実ですと、ipadなどのタブレットからもデスクトップ版LRにRAWを同期できるということになりますね。

                                  それは非常にありがたいです。

                                   

                                  ノイズに関しては、サンプルをみる限り同等ですね。

                                  私の場合は普段、女性ポートレートを主に撮っているので肌の表現が重要になります。

                                  特に肌へのノイズが残っていると汚いので、ノイズリダクションの精度が気になりました。

                                   

                                  ちなみに私のカメラ内設定は高感度時のノイズリダクションが標準で、それ以外はなしで撮影しています。

                                   

                                  先にも例に挙げましたが、DPPに取り込み時のRAW画像のノイズリダクションの設定は全てゼロにしてあります。

                                  それと比較して、Lightroomへの取り込み時のRAW画像が汚く感じるというのが今回、私が取り上げました議題です。

                                   

                                  ですので、デスクトップ版LRのノイズリダクション機能はまだ試していないので、その点についてはまだなんともいえませんが興味は持っています。

                                  他の現像ソフトはパッケージ(もしくはDL)製品なので、まずは月額制のLRから使用するつもりです。

                                   

                                  いづれにしましても、Macbook Pro2016が発表されてから、現像システムを構築する予定ですのでそれまで色々、情報収集させてもらえると助かります。

                                   

                                   

                                   

                                  • 14. Re: Lightroom mobileでrawファイルを開くとノイズが発生する
                                    yukinyaa Level 4

                                    ダウンロードされたファイルは、ファイル名もピクセルサイズも容量も、すべてオリジナルと同じでした。
                                    27.8MBありました。

                                     

                                    このモバイル版に読み込ませてデスクトップ版で同期ダウンロード出来る点は、使い道があるかも?とは思いました。

                                     

                                    ですが、まだモバイル版はデスクトップ版と違って、書き出し解像度の変更や色空間設定が出来ませんよね?
                                    トリミングは出来ますが、ピクセル数を減らしてリサイズは出来ないと思います。

                                     

                                    書き出しに当たる「共有…」を使ってメールに添付したり、画像を保存したり、iCloudで共有してみたりしました。
                                    それらをあとでデスクトップのPhotoshopで開いてみましたが、JPEGに変換され、カラースペースはsRGBが埋め込まれていました。

                                    「カメラロールに保存…」だけはプロファイルが埋め込まれておらず、カメラロールに保存してからメールでMacに転送したものをPhotoshopで開いたら、タグなしになっていました。

                                     

                                    iPadはモニターキャリブレーションが出来ないというお話しも出ていましたが、確かにiPadで現像の追い込みまで行うのはいかがかな?と思います。

                                     

                                    Adobeが推奨しているモバイルアプリの使い方は、デスクトップから離れた場所で作業して、フィニッシュはデスクトップ版で行うというものだと思います。

                                     

                                    マイクロソフトのSurfaceについては、OSがWindowsですのでデスクトップ版のフル機能が使えます。
                                    デスクトップ版は、マウス、タッチパッド、キーボードがないと逆に使いにくいのですが、Windowsタブレットではインターフェースもタブレット用に切り替えられるようです。
                                    ちらっとしか見たことがないので、タブレット用インターフェースに切り替えてもフル機能が使えるかどうかまでは存じません。

                                    • 15. Re: Lightroom mobileでrawファイルを開くとノイズが発生する
                                      Okamotodesu Level 1

                                      ご確認ありがとうございました。

                                      それではモバイル製品の今後の発展に期待します。