0 返信 最新の回答 日時: May 10, 2016 9:23 PM ユーザー:ogkkobk

    Windows10環境でAdobeReader11を使用してpdfを閲覧する際、閲覧モードの表示を選択するとアプリケーションがバックグラウンドになる。

    ogkkobk

      表題の通り、Windows10搭載のタブレット端末でAdobeReader11を使用してpdfを閲覧する際、

      「閲覧表示」を選択すると必ず、アプリケーションがバックグラウンドになります。

      AdobeReaderのアプリケーション自体は落ちておらず、タスクビューには残っているような動作です。

      再度タスクビューから選択すると、閲覧表示にはなっています。

       

      一見、アプリケーションが落ちたような動作に見えるため、PCのスペックも怪しいと感じていますが

      パフォーマンスモニタからはメモリやCPUの瞬間的な増大は見受けられませんでした。

       

      やりたいこと

      →バックグランドに回らずに閲覧表示させたい。

       

      使用端末

      Windows10 Home 搭載タブレットPC

      クアッドコア搭載プロセッサ×1 

      メモリ2GB

      SSD

      32bit

       

      Adobe Readerのバージョンは11.0.10です。

      スタンドアロン版のインストーラを使用しました。

       

      Windows10への対応は11.0.12以上が推奨とのことですが

      11.0.10でインストールを行った時点ではその他の動作は問題なく実施できており、

      運用中に上記の現象に気づきました。

       

      解決法はありますでしょうか。

       

      ※追記※

      タブレットモードでの実行結果です。

      PCモードでは試せておりません。

      このような現象は他でも発生しているのでしょうか?

       

      メッセージ編集者: 本人