0 返信 最新の回答 日時: May 31, 2016 9:31 PM ユーザー:akasaka

    Active Directory環境におけるAdobe Acrobat Reader DC の自動アップデートについて

    akasaka

      Active Directory環境においてAdobe Acrobat Reader DCを利用させて頂いています。

      ユーザ権限では通常のアプリケーションはアップデート(バージョンアップされません)が、Adobe Acrobat Reader DCはユーザ権限で利用しているPCであっても

      アップデートされるPCがあります。数は少ないのですが理由がわかりません。

      DC以前のReaderでは、このような事は無かったと思います。

      何かの設定によって、ユーザ権限であっても自動アップデートが実施されるのでしょうか。

      全てのパソコンは同じ設定で利用している為、全く原因がわかりません。

      PCのOSはWindows7 Pro SP1です。

      ご教示の程、宜しくお願い致します。

       

      (2016年6月1日13:300 投稿者追記)

       

      調べてていたところ、ヘルプに以下の記載がありました。

       

      「管理者権限                          

      アップデートインストールを行うには、管理者権限のあるユーザーでコンピューターにログインしてください。管理者権限をお持ちでない場合は、システム管理者に連絡してください。」

       

      Acrobat ヘルプ | アップデート方法について(Windows 版 Acrobat DC/Acrobat Reader DC)

       

      わたしの読み方に間違いなければ、やはりユーザ権限で自動アップデートされる状況は異常な状態という事でしょうか。

       

      もう少し、具体的な状況をお伝えいたします。

        Adobe Acrobat Reader DCは「Continuous」でした。

       

        グループポリシーにて15.016.20039を5月上旬にて配布しました。クライアントPCは100台強ございます。

        配布直後に確認したときは、「15.016.20039」でしたがあらためて本日6月1日確認したところ

        バージョンは、「15.016.20041」にアップデートされていました。

        10台ほど確認いたしましがすべて、アップデートされています。

       

      機能としてユーザ権限でもアップデートされるのは、正常な動作ですか。

        (ヘルプの記載は誤り?)

      アップデートをとめるには「Classic」にする必要があるのでしょうか。

       

      ご教示の程、宜しくお願い致します。