13 返信 最新の回答 日時: Jun 20, 2016 6:19 AM ユーザー:non0718 93292072

    Lightroom6のPC移行とデータの扱い(カタログ整理)について

    non0718 93292072

      ①OSとそのバージョン

      いまはWindows7でこの次Windows10に移行予定
      ②製品とそのバージョン

      Lightroom6を使用中



      Windows10に移行する予定なのですが可能なのでしょうか?

      また どうしたらいいでしょうか?

      当方そんなにPC用語に詳しくはないのですが、教えていただけたら幸いです。

       

       

      移行の際不安なのがデータの移行です。

      いつも、

      SDカードからPCのデスクトップに置いて、

      そして、Lightroomにコピーしてカタログ内に入れてます。

      編集を終えたら、元データは違うところに(Dドライブや外付けHDD)にバクアップして

      デスクからは消します。

      でも、メタデータ見えてるようなのですが・・・。

      本来、Lightroomの使い方としては間違っているのでしょうか?

      何度かカタログについて勉強してはおりますが、どうしたらいいのか

      未だによくわからないままです。

        • 1. Re: Lightroom6のPC移行とデータの扱い(カタログ整理)について
          yukinyaa Level 4

          一つ目のご質問に関しては、別のスレッドで解決なさったようなので、二つ目のご質問にお答えします。

           

          コピーや読み込みを行っている手順がいまひとつ分からないのですが、SDカードからまずデスクトップにコピーし、それをLightroomに読み込ませているのでしょうか?
          その際読み込みオプションは、「コピー」ですか?
          コピーの場合は、ユーザーが任意のフォルダを指定して、そこにコピーすることになります。

          初期状態では、ユーザーのピクチャーフォルダの中に、日付別のフォルダが出来てそこにコピーされます。

          もしそのように、SDカードからコピーしたデスクトップのデータを、再び任意の場所に再コピーして読み込んだのであれば、デスクトップのデータは消しても構いません。
          というより、もしコピーして読み込んだのなら、Lightroomが編集管理しているデータは、デスクトップのデータではありません。
          読み込みを行った際に、コピーされた先のデータです。
          デスクトップのデータは、Lightroomでは管理されていません。
          Lightroomに表示されているデータがどこにあるかは、写真メニューあるいは右クリックでコンテクストメニューを出して、エクスプローラーで表示をクリックすると、保存先のフォルダが表示されます。

           

          デスクトップにコピーしたデータを、再コピーすることなくLightroomに読み込む場合は、読み込みオプションは「追加」を選択します。
          その場合は元データは移動や再コピーされることなくLightroomに読み込まれます。

           

          Lightroomのカタログで管理されているのは、元データがどこに保存されているかというリンクです。
          読み込みとは、そのリンクを作成することです。
          従って、もしデスクトップのデータをコピーではなく追加で読み込んでいるとしたら、編集後にデスクトップから削除するとカタログとのリンクが失われ、Lightroomは元データの保存場所を 見失って編集できなくなります。
          プレビュー画像は読み込みによってあらたに作られたキャッシュなのでそのまま残りますが、元のデータが見つからないという表示が出るようになります。

           

          もし、デスクトップのデータを削除したにもかかわらず、相変わらずLightroomで編集が出来ているとしたら、それはデスクトップのデータを扱っているのではなく、読み込んだ時にあらたに コピーされたデータを扱っているのだと思います。

           

           

          ということで、まずSDカードからコピーする際に、データの最終保存先を選んでコピーなさった方が良いと思います。
          そしてLightroomからはそのフォルダの場所を選んで、追加読み込みをします。
          そうすればLightroomはリンクを見失うことなく、写真を管理し続けられます。

           

          もし何らかの理由で、最初はデスクトップにコピーして作業をし、その後そのデータは別の場所にコピーし直してデスクトップからは消すというワークフローをお取りになるなら、Lightroom が見失ったリンクを回復してやれば再びLightroomで編集できるようになります。

          その際は、見つからない写真を検索という作業になるのですが、そのことはLightroomで管理する上で二度手間になるので、その手順はお勧めとは言えません。

           

          バックアップとして元データをほかの場所にもコピーして置きたい場合は、読み込み時にオプションを選択することで可能です。
          ただし単純に別の場所にコピーが作られるだけで、そのデータはLightroomでは管理されません。

           


          お話しから察するところ、Lightroomに読み込んだデータは、パソコン内のデスクトップ以外の場所にコピーされているのではないかと思います。
          その際は、デスクトップにあるデータをほかの場所にコピー後消しても構いませんが、そもそもデスクトップのデータはLightroomで管理されていませんので、バックアップ先のデータもLi ghtroomでは管理されません。

          元データのバックアップを作成しているだけです。

          • 2. Re: Lightroom6のPC移行とデータの扱い(カタログ整理)について
            non0718 93292072 Level 1

            ありがとうございます。

             

             

             

            はい。コピーになります!

            なぜ私が、カードから、一旦デスクトップに置いてるかといいますと、カードの中身も、少しの間は、置いておきたいということからです。勿論編集中は、デスクトップに置いてある元データの、コピ ーも少しの間は置いてあります。

            以前、ヘマをしてしまい大事なデータを失ってしまったことがあったからです。念には念を入れ…。無意味かも知れませんが^^;

             

             

             

            そのみているものとは、、、実際のロー画像ではないんですよね?

            ライトルームは、仮想なので、(表現があってるか分かりませんが…つまりそのデータ内容をメモってるものがあって、それを覗いている)軽い。と聞きました。それで、実物は?!と…少々使い方 に悩んでいるのですが。。

             

             

            もと画像と言うと、ロウで撮ったものなので、もしそれが、マイフォルダにあるとしたらかなり、容量をかさんでいるはずですし、違うんですよね。

             

             

            (始めに落としたデスクトップの上または、Cardから、直接落としたとしたらCardは、抜いても良いのか?等。)

             

             

            理解できてないようで、すみません^^;理屈は納得している部分と謎の部分があるようです。

            何故、仮想なのに、、元データここではカードや、取り込んですぐのデスクトップのもの。

            …これらが、なくても、編集を繰り返せるのか?という疑問です。

             

             

            一度編集したけれどもう一度やり直したい、と言ったこともあり得るとおもいますが、

            その時、元つまりロウの画像が、そこ(マイフォルダ)にないと、劣化しますよね。。

            Lightroomの良さといえば劣化を最小限に抑えられることですものね。

            頭がこんがらがってますかね^^;

             

             

             

             

            それと、

            パソコン買い替えでの、Lightroomの移行も、厳密にはまだ解決しておりません。

            お答えいただいてましたのは、LightroomのCrowdだと、可能ですよ。と、書かれていたので、Lightroom6は、大丈夫なのか?

            また、その手順は…。?と、未だ調べている最中であります。

             

             

            長々と、すみません^^;

            • 3. Re: Lightroom6のPC移行とデータの扱い(カタログ整理)について
              yukinyaa Level 4

              Lightroomのカタログや読み込みに関しては、ビギナーの方が一番つまずく点でして、確かに分かりにくいところがありますね。

               

              もう一度確認させて頂きたいのですが、SDカードからデータをコピーする際に、まずデスクトップにコピーして、その後Lightroomに読み込みを行っているのでしょうか?(SDカードはも うパソコンから抜いた状態。)

               

              あるいは、デスクトップに外部メディアとしてマウントされているSDカード(デスクトップに表示されているけど、パソコンにはまだコピーされてない状態)を、Lightroomを使ってコピー しながら読み込んでいるのでしょうか?

               

              SDカードなどデジカメのメディアから直接読み込む場合は、読み込みオプションは「コピー」になり、パソコンの任意の場所にコピーしながら読み込むことになります。

              デスクトップにSDカードがマウントされていても、それは一時的なものなので、保存先として認識はしないということです。

              従って、「追加」のオプションはグレーアウトして選べなくなっています。

               

              両方の場合を想定して書くと長くなるので、ステップバイステップでお答えしようと思いますので、まずはその点教えて下さい。

              • 4. Re: Lightroom6のPC移行とデータの扱い(カタログ整理)について
                non0718 93292072 Level 1

                ありがとうございます!

                はい、一度だけCardから直接コピーしたことがありますが、今は、一旦デスクトップにおいてから、コピーという形をとっております。

                そして、保存先というのは、マイピクチャではなく、ユーザー名の所にライトルームというフォルダをこしらえて入れてます。宜しくお願いします。

                • 5. Re: Lightroom6のPC移行とデータの扱い(カタログ整理)について
                  yukinyaa Level 4

                  ということは、Lightroomの読み込み画面では、左パネルのソースでは、デスクトップにあるフォルダを指定し、右パネルの保存先では、ユーザフォルダの中のライトルームというフォルダにコピーしているということでよろしいでしょうか?

                   

                  その手順でしたら、Lightroomで管理されるデータは、ユーザー>ライトルームというフォルダの中にあることになります。
                  その場合、デスクトップに置いていたデータは、Lightroomでは管理されていませんので、最初にお書きのようにデスクトップから削除しても、Lightroomの管理上は問題ありません 。
                  編集はユーザー>ライトルームにあるデータを元にして行われます。

                   

                  ただ、毎回その方式で読み込んでいくと、いずれユーザフォルダの容量、つまりシステムディスクの容量を圧迫していくことになるのでお気を付け下さい。
                  今後ユーザー>ライトルームフォルダにコピーして読み込んだデータを、ほかのハードディスクに移さなければならなくなった場合に、エクスプローラ上など、Lightroom以外のアプリケーシ ョンでデータ移動を行うと、Lightroomはリンクを見失い、プレビューは残りますが、「見つからない写真」という扱いになってしまいます。
                  移動させる場合もLightroom上で行う必要があるのですが、そのやり方はいまは置いておきます。
                  必要であれば解説いたします。

                   

                  さてLightroomに表示されているRAW画像は、実際のRAW画像ではないのか?というご質問ですが、厳密に言えばそうです。
                  Lightroomは読み込みと同時に、Lightroomで表示させるためのプレビューを生成します。

                  これはカメラで生成されRAWデータの中に埋め込まれているプレビューとは別のものです。
                  RAWデータの場合は、読み込み時にLightroomの現像アルゴリズムによってRAW現像が行われ、プレビューが作られます。
                  そのため、カメラで生成されたプレビューとは色が異なります。
                  場合によっては、読み込み終了後、サムネールの色が変化していくのにお気づきになるかも知れません。

                   

                  Lightroomの非破壊編集というのは、元データに変更を加えず、現像パラメータによってプレビューを変化させ、最終的には元データと別のデータを書き出すことを指します。

                  画面で表示しているものは、RAWデータを元にしたJPEGのようなデータですので、それを編集しているので動作が軽いとも言えますが、元データを参照して編集内容に基づく色や明るさに変更し ていくので、必ずしも軽いとは言えないと思います。
                  もし軽いプレビューデータだけで編集しているのであれば、元データとのリンクが切れても編集が続けられることになりますが、実際には「写真が見つかりません」と表示され編集できなくなります。

                   

                  そのプレビューファイルってどこにあるのか?というと、それはたぶんピクチャフォルダの中にLightroomという名前のカタログフォルダが出来ているのではないかと思いますが、その中にあ ります。(カタログフォルダを任意の場所と名前で生成していない場合)
                  カタログファイルもそのフォルダの中にあります。
                  そのフォルダは、ユーザフォルダの中にお作りになったライトルームというフォルダとは別だと思います。

                   

                  ちょっと繰り返しになりますが、ユーザー>ライトルームというフォルダにコピーして読み込みを行っていらっしゃるなら、元データはその中にありますし、RAWデータを保存されているなら、いず れそれなりの容量になると思います。

                  Lightroomで表示しているデータが、どのフォルダに保存されているかは、ライブラリモジュールで写真メニュー>エクスプローラで表示をクリックすると、保存先フォルダーが開くと思います。
                  当方Mac環境なのでFinderで表示と書かれていますが、Windowsではここにエクスプローラーで表示と書かれていると思います。

                  スクリーンショット-2016-06-06-12.48.08.jpg

                   

                  長くなりましたが、お分かり頂けたでしょうか?

                  ご不明な点は、またご質問下さい。

                  • 6. Re: Lightroom6のPC移行とデータの扱い(カタログ整理)について
                    non0718 93292072 Level 1

                    丁寧にありがとうございます。

                     

                     

                    エキスプローラーで表示。のところを見に行くと、ユーザフォルダの下のマイピクチャに入ってました。。。

                    これが元のRAWデータですね?!

                    たしかにかなりのボリュームでした。

                    フォルダが2015.2014・・・といったふうに

                    撮った写真の年数ごとに自動的に振り分けられてました。

                     

                     

                     

                    ユーザ(non)フォルダの下にカタログ名「2016.D750LR」という名前のものがあります。

                    こちらが書きだした時の内容の詳細ですよね・・?

                    作ったフォルダのサイズを見てみると7.5GB。でも考えてみると raw画像ではもっとボリュームがあるはず(SDカード16GBか32GBを使って撮っていて

                    それが結構一杯になることがあるので) そのまんまのサイズだと、7.5GBじゃきかないはずですよね。

                     

                     

                    勉強していく中で

                    LRのフォルダの中にある「Backup」というフォルダはBackupする度に増えるので最新のものだけでいい、後の不追のは消していきましょう

                    とありましたが、たいしたボリュームはなく1GBにも満たないサイズでした。

                     

                     

                    どちらも移動させてしまったらリンク切れて、編集できなくなりますよね。

                     

                     

                    後々、増えてきた時に、どうするか・・・ですよね。

                    ずっと最初に決めたLRのフォルダに置いてはおけないと思うので、

                    やはり、編集するときは、一回で仕上げるつもりでその都度本気で編集。するしかないでしょうね。

                     

                    DSC_0869.jpgDSC_0870.jpg

                    • 7. Re: Lightroom6のPC移行とデータの扱い(カタログ整理)について
                      yukinyaa Level 4

                      スクリーンショットありがとうございます。
                      そういうのがあると、判断の手がかりになります。

                       

                      ただ、お示しいただいたマイピクチャ内のLR2016 D750フォルダですが、二枚目の画像がその中身だとすると、その中にはオリジナル写真データは含まれていないように思います。
                      Macと表示されるアイコンがファイル形式かフォルダ形式かの違いがあるのですが、Windowsの場合はプレビューファイルが格納されているのはフォルダとして表示されるのですね。
                      LR2016 D750 Prewiews.Irdataというフォルダが、プレビューファイルが入っているフォルダです。

                       

                      ですが疑問がひとつ。
                      もうひとつ2016 D750 Prewiews.Irdataというフォルダが見えますが、これはどこからか移動したものですか?

                       

                      LR2016 D750フォルダというのは、カタログフォルダだと思うのですが、通常その中にPrewiews.Irdataという名前の付くフォルダは一つだけのハズです。
                      それが何故二つあるのか疑問です。
                      今は解説しませんが、Smart Prewiews.Irdataというフォルダがあるのは問題ありません。

                       

                      それと、そのフォルダ内にCatalog.lrcatというカタログファイルが見あたらないのも疑問です。

                      LR2016 D750フォルダがカタログフォルダなら、LR2016 D750 Catalog.lrcatというカタログファイルがあるはずなのですが?
                      カタログ作成後に、カタログファイルの場所を移動させましたか?

                       

                      前述で私は、初期設定ではユーザのマイピクチャの中にLightroomという名称のカタログフォルダが出来ているはずだと書きましたが、カタログフォルダのフォルダ名がLR2016 D750だとすると、これはユーザが任意にカタログ名を設定し作成したことになると思うのですが、最初に新規カタログの作成を行ったのでしょうか?

                      • 8. Re: Lightroom6のPC移行とデータの扱い(カタログ整理)について
                        non0718 93292072 Level 1

                        ありがとうございます。

                         

                         

                        >2016 D750 Prewiews.Irdataというフォルダが見えますが・・・

                         

                         

                        これは、謎です><

                        日付けを見ると4/6とありますので買い始めの頃で

                        試しに作ってみたり、解らなくて右往左往していた時期なので。。。

                         

                         

                        あと、一枚添付しておりますが、これは、恐らく元データの場所ではないかと思います。

                        2016 2015・・・と撮影年数の名前で自動で作られているとおもいます。

                         

                        1.jpg

                         

                        それと、すみません!

                        読み込みの時のフォルダ選びは、、、

                        nonーマイピクチャになっておりました^^;

                         

                         

                        これって読み込むときに自分で指定しているものなんですよね?!

                         

                         

                        二枚目の写真ちょっと見えづらいですが

                         

                         

                        の右上のはしの黒っぽいところですが

                        保存先Windows(C:)

                         ユーザー/non/マイピクチャ

                        となってます。

                         

                         

                        あと、その下のグレーのところは

                         プレビュを生成

                         スマートプレビュを生成

                         重複を読み込まない

                        別のコピーの作成先:

                        C\Users¥nonバックアップ用ダウンロード

                        コレクションに追加・・・

                         

                         

                        となっております

                         

                         

                        2.jpg

                         

                         

                        >これはユーザが任意にカタログ名を設定し作成したことになると思うのですが、最初に新規カタログの作成を行ったのでしょうか?

                         

                         

                         

                         

                        これがよくわからないのです。。

                        ><

                         

                         

                         

                         

                        スミマセンまだやり始めて日が浅いので今のうちになんとか整理したいと思っているのですが。。。

                         

                         

                        今お仕事用としてカタログを2つ、そしてプライベートに1つ、合計3つのカタログを作成しております。

                         

                         

                        因みにその名前は「2016 D750」ではありません。

                         

                         

                         

                        取り急ぎお返事いたしました!

                        • 9. Re: Lightroom6のPC移行とデータの扱い(カタログ整理)について
                          yukinyaa Level 4

                          カタログの新規作成とは、Lightroomを起動してファイルメニューの一番上の項目「新規カタログ」をクリックすると、カタログ名と保存場所を指定するダイアログが出ますので、それによって任意の名前と場所で作成します。

                           

                          私自身、インストールして一番最初に起動したときにどういう状態だったか忘れてしまったのですが、もしかしたら、インストール後の最初の起動時にカタログを新規にお作りになったのかも知れませ んね。

                          通常何もしないと、ユーザーフォルダの中にLightroomというフォルダが出来て、そこにカタログファイルが作られます。

                          最初の起動時にもその案内が出たような気がしますが、覚えてません。
                          ですが初回起動時には、Lightroomというフォルダとカタログが作成されると思います。

                           

                          なので、カタログフォルダ名が「LR2016 D750」というのであれば、これはユーザーが任意に作成したものになります。

                           

                          カタログフォルダの中に格納されるデータファイルは、(カタログ名).lrcat、(カタログ名)Previews.lrdataなどです。

                          Smart Previews.lrdataは、読み込み時にスマートプレビューを生成にチェックが入っていると作成されます。

                          スマートプレビューは、mobileアプリとの同期などに必要ですが、パソコンでしか写真を扱わないなら、読み込み時の作成は不要です。(必要に応じてあとから作成することも可能です。)

                          .lrcat-journalや.lrcat.lockというのは、Lightroomを起動しているときに作られる一時ファイルで、Lightroomを終了すると消えます。

                           

                          このカタログフォルダ内には、ユーザーが指定しない限り、読み込んだオリジナルファイルや書き出したファイルなどは格納されません。

                          読み込み先や書き出し先をこのフォルダにしても構いませんが、通常は別のフォルダにすると思います。

                           

                          マイピクチャの中に出来ていた年号のフォルダが、Lightroomで管理している写真の場所ですね。

                          読み込みの初期設定では、ユーザーのピクチャフォルダの中に、日付別に仕分けしてコピーされるようになっています。

                          特に設定を変更なさっていないなら、オリジナルデータはその中にあります。

                           

                          ご自身で指定した覚えがないかも知れませんが、初期設定ではそうなっています。

                          ここがビギナーの方が一番戸惑う点で、今回のお話しで言うと、デスクトップに置いていたデータを読み込んだので、デスクトップのデータをいじっているはずだと思ったら、そうではなかったという ことで・・・・。

                          繰り返しになりますが、Lightroomで管理しているのは、マイピクチャにコピーされたデータの方です。

                          デスクトップの方は、読み込み後にLightroomとは連携していません。

                           

                           

                          管理の仕方や読み込みのフローは人それぞれなのですが、Lightroomを使い始めるに当たって、まずそれを決めておく方が混乱が少なくなります。

                           

                          SDカードから直接コピーしながら読み込むか、先に任意の場所にコピーして、その後Lightroomに読み込むかによって読み込みオプションが異なります。

                          個人のやり方に口出しするつもりはありませんが、お話を伺った中で、SDカードから一度デスクトップにコピーするというのは無駄なような気がします。

                          またこのことが、Lightroomに読み込んだ際に再びコピーを行って、マイピクチャの中にデータがコピーされるという混乱を生んでいると思います。

                           

                          ですので、僭越ですが、SDカードからコピーする際、デスクトップはやめて、バックアップ先になっているハードディスクに先にコピーしてしまうのはいかがでしょう

                          そしてその場所から「追加」読み込みをすれば、データは新たなコピーを生まずにLightroomで管理されます。

                           

                          あるいは、Lightroomに読み込みをしながらコピーするのであれば、読み込みダイアログの右パネルの下の方に「保存先」の設定がありますから、そこで任意の保存方法と保存場所を設定します。

                          私はCFやSDなどの読み込みを行う際には、その方法でコピーしながら読み込んでいます。

                           

                          また長くなってすみません。

                          ご不明な点は、またご質問下さい。

                          • 10. Re: Lightroom6のPC移行とデータの扱い(カタログ整理)について
                            non0718 93292072 Level 1

                            「最初の起動時にカタログを新規に作った]

                            >確かそうだったと思います!事前に結構調べてからカタログの整理は大切なんだと

                            意識して最初の第一歩を開きましたので。任意です。

                            その結果がこれです^^;;

                             

                            *******

                            「マイピクチャの中に出来ていた年号のフォルダが、Lightroomで管理している写真の場所ですね。

                            読み込みの初期設定では、ユーザーのピクチャフォルダの中に、日付別に仕分けしてコピーされるようになっています。

                            特に設定を変更なさっていないなら、オリジナルデータはその中にあります。」

                             

                            >日付別に仕分けされているのは、「マイピクチャの中にできている年号のフォルダ」の中にあります。

                            これは私が指定したものではありません。(勝手にできるものなんでしょうか・・・?)

                             

                            >日増しに増えていく読み込んだRawの元データたちは

                            最終的にはpcを圧迫して満タンになってしまいますよね。

                            その場合、外付けhddなどに今まででしたら、送ってましたが、それをしてしまうと

                            再編集は不可能になりますよね。

                             

                            *******

                            「またこのことが、Lightroomに読み込んだ際に再びコピーを行って、マイピクチャの中にデータがコピーされるという混乱を生んでいると思います。」

                             

                            >そうなんですね。。。!?それは困りますよね! いったいどこに、いつの間に増殖していくのか・・・謎です。

                             

                             

                            *******

                             

                            「ですので、僭越ですが、SDカードからコピーする際、デスクトップはやめて、バックアップ先になっているハードディスクに先にコピーしてしまうのはいかがでしょう

                            そしてその場所から「追加」読み込みをすれば、データは新たなコピーを生まずにLightroomで管理されます。

                             

                            >なるほどです。

                            追加という方法を使ってるUsersは少ないようですが、まず外付けHDDにおいてから

                            追加で読み込むと、その後はLRで編集するさいには、HDDをケーブルで繋いでから、LRを立ち上げる必要がありますよね?

                             

                             

                             

                            ****

                             

                            「あるいは、Lightroomに読み込みをしながらコピーするのであれば、読み込みダイアログの右パネルの下の方に「保存先」の設定がありますから、そこで任意の保存方法と保存場所を設定し ます。

                            私はCFやSDなどの読み込みを行う際には、その方法でコピーしながら読み込んでいます。」

                             

                             

                            >この保存先というのは読み込んできたrawデータの事ですか?

                             

                            何度も同じような質問ばかりですみません!

                            お手すきの時で構いませんのでまた教えていただけたら幸いです。

                            • 11. Re: Lightroom6のPC移行とデータの扱い(カタログ整理)について
                              yukinyaa Level 4

                              繰り返しになりますが、Lightroomのカタログとは、写真がどこに保存されているかを管理している台帳のことです。
                              そして読み込みとは、その台帳に写真が保存されている場所を記録していくことです。

                               

                              読み込みダイアログが開くと、左側に追加元のソースが表示されます。

                              スクリーンショット 2016-06-11 6.39.36.png

                              今これは、デジカメで使ったSDカードを差し込んでで読み込みダイアログを開いた状態です。
                              デバイスに表示されているのは、SDカードです。

                              デジカメで使用したSDカードを差し込むと、デバイスが選択された状態で読み込みダイアログが開きます。

                               

                              読み込みを行う際に重要なのは、読み込みダイアログの上部に表示される読み込みオプションです。

                              スクリーンショット 2016-06-11 7.28.37.png

                              DNG形式でコピーコピーは、読み込みと同時に写真を別の場所にコピーして読み込む場合に行います。
                              デジカメで使用したSDカードなどから読み込む場合は、移動や追加は選べず、写真のコピーを伴った読み込みになります。

                               

                              それに対し、ソース項目からファイルを選び、すでに保存されている写真の場所を選ぶ場合は、読み込みオプションは「移動」か「追加」を選びます。

                              スクリーンショット 2016-06-11 7.34.06.pngスクリーンショット 2016-06-11 7.33.41.png

                              移動を選ぶと、右パネルに移動先などを設定するオプションが表示されます。
                              移動の場合は、元の保存先から新たな場所に写真が移動し、元あった場所は空になります。(新たな場所にコピーされて、元あった場所からは消えると考えて下さい。)

                               

                              追加を選ぶと、右パネルには保存先は表示されません。

                              つまり今保存している場所から読み込むので、読み込みによるコピーや移動を伴いません。

                               

                              ここで一つ問題というか、ビギナーの方が陥りやすいのは、コピーを選んで新たな場所にコピーを作ってしまうことです。
                              もちろん意図的に保存先を指定してあらたなコピーを行うのは構わないのですが、保存先の確認をせずコピーして読み込みを実行してしまうと、自分が意図しないところに写真が保存されてしまいます 。

                               

                              今回のお話しで言うと、Lightroomに読み込まれたのは、SDカードからコピーして置いてあったデスクトップの写真ではなく、読み込みによって新たに日付別に分類してコピーされた写真の方だということになります。

                              読み込み後はデスクトップの写真はLightroomでは管理されておらず、表示しているのはマイピクチャの中の日付別フォルダの写真のほうだったということです。

                               

                              ですので、読み込みを行う際、読み込み方法と保存先をご確認下さい。

                               

                              コピーや移動の場合、保存先と整理形式の設定を行います。

                              スクリーンショット 2016-06-11 6.20.29.png

                              初期設定では上記のようになっています。(日付形式はこれではないかも知れませんが。)

                              これは、整理の方法が「日付別」、日付フォルダの作り方が「西暦/月/日」という階層になるという設定です。
                              日付フォルダの作り方は、右端の三角をクリックすると、サブフォルダや階層の作り方が選べます。

                               

                              また、整理の方式は日付別ではなく、「1つのフォルダにまとめる」という方法でも行えます。

                              スクリーンショット 2016-06-11 6.20.53.png

                              この場合は、下の方に表示されるフォルダの階層の中から保存先フォルダを選択すると、写真はそのフォルダに保存されます。

                              スクリーンショット 2016-06-11 6.21.20.png

                              サブフォルダーへにチェックを入れると、あらたにサブフォルダーを作成してそこに保存することが出来ます。

                              その際に、サブフォルダー名を入力します。

                              上の例では1つのフォルダにまとめるになっていますが、日付別を選択していても、さらなるサブフォルダーの作成は可能です。

                               

                              次は一例ですが、今日私はSDカードにたまっていた写真をLightroomに読み込みましたので、その時の保存先フォルダはこう表示されました。

                              スクリーンショット 2016-06-11 6.22.32.png

                              私は、プライベートの写真に関しては、日付別フォルダで管理していますので、先に表示した日付別にフォルダが作られる設定にしています。

                              2016年フォルダ>06月フォルダ>日にちフォルダが出来て、そこに写真が分類保存されます。

                               

                              日付別の管理が良いか、自分で任意のフォルダ名を設定して管理した方が良いか、実はユーザーがLightroomを使い始める前に決めておかなければいけないことなのですが、解説書にはあまり このことが力説されていません。

                               

                              そのためか、ビギナーが意図せぬ場所にコピーを作ってしまい、

                              これは私が指定したものではありません。(勝手に出来るものなんでしょうか・・・?)

                              という疑問を持つビギナーの方が往々にして見られます。

                               

                              指定はしていなくても、デフォルトの設定がそうなっていたんですね。
                              設定してあったので勝手に出来たと言えないこともないですが(笑)、ユーザーが設定を見逃してたということです。

                              まあ問題はユーザーばかりにあるのではなく、Lightroomの読み込み自体が、ただファイルの階層をたどって表示する形式のアプリと異なるので、ビギナーの方は理解しづらいのだと思います 。

                               

                              一旦はパソコンにコピーして読み込み、その後いっぱいになってきたら外付けHDDに移すという方法でも、その後もLightroomで管理し続ける方法はあります。
                              その場合は、外付けHDDに移動後も、それまでLightroomで編集してきた編集履歴は残ります。

                               

                              ただ従来の方法で、デスクトップなどで直接フォルダを移動させてしまうと、Lightroomは保存先を見失います。
                              でも見失って「見つからない写真」と表示されても、検索してあらたな保存先を指定してやれば、Lightroomは写真とのリンクを作り直し、管理し続けられるようになります。

                              外付けHDDを外した場合は、プレビューは表示されますが、編集は出来なくなります。

                              ですが接続すれば、また編集できるようになります。

                               

                              パソコンから外付けHDDに移す場合は、前述した「移動」を使って下さい。

                              移動しながら外付けHDDにコピーしていけば、Lightroomはあらたな移動先のリンクを作成しますので、見失うことがありません。

                               

                               

                              取りあえず、こんなところでよろしいでしょうか?
                              また疑問がありましたら、ご質問下さい。

                              1 人が役に立つと言っています
                              • 12. Re: Lightroom6のPC移行とデータの扱い(カタログ整理)について
                                yukinyaa Level 4

                                追記です。

                                 

                                こちらもご参照下さい。

                                Lightroom ヘルプ | Lightroomカタログの機能

                                 

                                既読でしたらご容赦下さい。

                                1 人が役に立つと言っています
                                • 13. Re: Lightroom6のPC移行とデータの扱い(カタログ整理)について
                                  non0718 93292072 Level 1

                                  ありがとうございます!

                                  メールが受信箱にきてなくて、迷惑ボックスのチェックをたまにするのですが

                                  確認してよかったです>< yukinyaaさまからのアドバイスのお知らせメールがこちらに入ってました。

                                  気づくのが遅れてすみませんでした。

                                  とてもわかり易く教えていただきました。ありがとうございます。

                                  使いはじめる時にこうなることは予想してたのすが、なかなか解明できず

                                  数ヶ月経ってしまいました。

                                  さて、作りかけたカタログのBackupやコレクションをどうするか軌道修正今ならまだ間に合うとおもうので

                                  ちょっと頑張ってみます。