3 返信 最新の回答 日時: Jul 8, 2016 1:52 AM ユーザー:noellabo

    PDF作成時の解像度について

    smrc_ztrauqykoms

      VB.net + CrystalReportで、プログラム開発をしております。

      VBからCrystalReportを参照してPDFを作成し、ドットプリンタ(FUJITSU FMPR5120)へ出力しようとしています。

      プログラム内では、コマンド(AcroRd32.exe)を実行し、作成したPDFをプリンタへ印刷させるような形をとっています。

       

      過去には、同じプログラムで、サーバ:Win2008 + AdobeReader10 クライアント:Win7(32bit) + AdbeReade10 の組み合わせで

      問題なく印刷はできていました。

       

      今回サーバとクライアントのリプレースにより、サーバ:Win2012R2 + Adobereader11 クライアント:Win8.1(64bit)/WIn7(32bit) + AdbereaderDC

      の組み合わせになったところ、正しく印刷できない現象が多く発生しており、困っています。

      現象としては、

      1) 一部の文字が欠けて印刷されてしまう

      2)帳票の右半分が空欄で印刷されてしまう

      の状態です。

      プリンタサポートへ確認したところ、プリンタの解像度が180dpiなので、PDF作成時の解像度を下げてほしいといわれました。

      しかしながら、AcroRd32.exeのコマンドで実行する際には、解像度の指定はありません。

       

      AdobeReade10とAdobeReade11、AdobeReadeDCは、それぞれAcroRd32.exeのコマンドを実行してPDFを作成する際の解像度はどのようになっている のでしょうか。

      また、解像度を下げるには、どのようにすればいいでしょうか。