3 返信 最新の回答 日時: Sep 8, 2016 12:23 AM ユーザー:fujiki@adobe

    El Capitan で Indesign CS6 は問題なく使用できますか?

    隆安 酒井

      El Capitan で Indesign CS6 は問題なく使用できますか?

        • 1. Re: El Capitan で Indesign CS6 は問題なく使用できますか?
          assause Adobe Community Professional & MVP

          CS6製品はOS X 10.9までの動作保証ですから、

          10.11では当然ですが動作保証されていませんので、

          利用については自己責任の範疇です。

          トラブルが発生しても自ら解決することが前提になります。

          • 2. Re: El Capitan で Indesign CS6 は問題なく使用できますか?
            隆安 酒井 Level 1

            ご回答、ありがとうございました。

            • 3. Re: El Capitan で Indesign CS6 は問題なく使用できますか?
              fujiki@adobe Level 1

              InDesign CS6が起動できた殆どの方は「環境設定ファイル」の削除を数回行っているようです。

              また或る方は、システム環境設定の一般「メニューバーを自動的に隠す/表示」とDock「自動的に隠す/表示」のチェックを外すことであっさり起動できたと報告しています(Dockだけでいかも知れませんが)。私は試していませんが、これが出来れば本当に「簡単」でしょう。

              私の場合、Creative Suite 6 Master Collection(インデザイン、フォトショップ、イラストレーターなど)を使っていますが、MacのOS X El Capitanで使えなくなったのはAdobe InDesign CS6,Adobe Audition CS6,Adobe Flash CS6,Adobe Fireworks CS6でした。InDesignを除く3ソフトは、Yosemiteで使っていたFontに問題があることが分かり、OS標準Fontに復帰させて解決しました(その後インストールできるF ontは全て使え、Font自体の問題ではなさそうです)。

              InDesign CS6も、別のAdobeフォーラムで投稿した方法で解決し、現在は問題なく使えています。それぞれの方の構成は違うのであくまでも私の場合ですが、基本は「環境設定ファイル」の削除を数回 行うことで問題なく使用できます。

               

              追伸:私の場合、システム環境設定の一般「メニューバーを自動的に隠す/表示」にチェックを入れると、例えばFontのサイドメニュー(一覧)が表示されなくなったし(最上部の「書式」フォン トでは一覧が表示される)、思わぬ時にクラッシュするようだ。故に、それは外し、「メニューバー」は常時表示(Yosemiteと同様に)で使った方が良さそうです(今の所Dock「自動的に 隠す/表示」のチェックは外さなくても問題なさそう)。

               

              (以下、投稿文の引用)

              追記(ついに起動に成功):すでに言及されている通り、InDesign CS6の起動と同時にcontrol+shift+option+commandで環境設定ファイルを削除し、InDesign「ヘルプ」のスタートアップスクリーンをクリック(すでに表示 されているけれど)、次ぎが一番重要で、画面が表示されている間に「次回から表示させない」にチェックを入れる。結果、Macの新OSX EI CapitanでもInDesign CS6が正常に起動、書類を変更・保存できた(普通に使えるようになった)。

              これまでに分かったことは、瞬時に以上の動作をしなければすぐにクラッシュすること。スタートアップ画面は、画面上の「(文書を)開く」をクリックできれば、画面は消えずクラッシュしない(「 開く」文書を探す画面に変わるが、開いてはいけない)。環境設定ファイル削除後に「次回から表示させない」にチェックが入りさえすれば、以上の手順(順番)はどうでも良いように思われ、問題な く起動するらしいこと。

              しかしこの「瞬時」のタイミングが難しく、恐らく1回で済むだろう「環境設定ファイル削除」過程(正常な起動まで)は、数回に及ぶことにもなる(私は「削除」6回目でようやく「次回から表示さ せない」のチェックに成功し、起動できた)。

              その前に新しい「javaforosx」のインストールや、InDesign CS6のアンインストール・再インストールは前提の必須条件と思われるが、単体ソフトだけなのか、Adobe全ソフトに及ぶかは不明(私の場合は「Master Collection」そのものをアンインストール・「AdobeCreativeCloudCleanerTool」で全ファイル消去後再インストールしたが、もしも最初の「チェック」に 成功したら、これらは不要かも知れない。どなたか試してほしい)。