0 返信 最新の回答 日時: Jul 18, 2016 10:20 PM ユーザー:hp0000

    Win10の環境でLr6を使用。色調が遅いテンポで反映される。

    hp0000

      写真編集をしていて、環境を変えたら以前のように使用できなくなり、質問させていただきます。

       

      以前はWin7でLr4.4を使用していました。

       

      win10にアップデートし、Lr6を入れてみたのですが、

      画像の色味が、現像モジュールに入って、1枚1枚ワンテンポ遅れて淡い色から濃い色に変わります。(濃い色が正常)

      キャリブレーションをかけているので、それに対応した色に変化していて、そのタイムラグが1枚1枚発生していると考えているのですが、

      それで間違いないでしょうか?

       

      また、以前のWin7でLr4.4の環境では、ワンテンポ遅れることなく、スムーズに画像編集が行えていました。

      さらに言いますと、ライブラリの時点でもすでに色味は正常でした。

       

      Lrのバージョンの使用による違いなのか、

      もしくは、Win10とLr6でこのようなライムラグなく、スムーズに画像編集を行うのに必要なPCのスペックの基準がありましたら、

      ご教授いただきたいです。

       

      (ここで言っている、色味に関しては、Lr編集での変化は関係なく、画像を読み込み編集前の色味のことです。)

       

      なにとぞよろしくお願いいたします。