4 返信 最新の回答 日時: Aug 13, 2016 6:41 AM ユーザー:健治佐17860065

    質問は二つです

    健治佐17860065

      一つ目はごく最近、シャープネスが非常に悪くなったことです。どのデータもボケボケです。DPPで現像するとびりびりの5DsRの画像もLrではトイカメラのようです。どうすれば改善されるの かご教授ください。二つ目はセカンドディスプレイがすぐに解除されてしまうことです。また設定するので非常に不便です。これもよろしくお願いいたします。

        • 1. Re: 質問は二つです
          cctama Level 3

          最近までは普通にボケボケにならずLRは使えていたと言う事でしょうか?

          アップデートなどしたわけでは無いのに急にLR処理ではトイカメラ並みに

          なってしまったのでしょうか。

           

          カメラがキヤノンではないのでDPPに関して詳しくはありませんが、DPP処理は

          シャープが強めと言う事も聞きますと言うか、シャープにしても、ノイズ

          (今回は関係無い事ですが)にしても、メーカー純正の方が(キヤノンに限らず)

          大きく効かせてる事が多いので、LRが明らかに異常なのかを探る事と、純正ソフトと

          サード製ソフトの差を知る意味合いも含めて、RAW現像する際に一旦シャープやしきい値、

          ノイズ軽減に付随しているディティールパラメーターなどの値を0にしてみて、素の比較

          をしてみては如何でしょうか?

           

           

          ▪️素のRAWを確認

           

          LRDPPで出来れば新しく(設定が残ってたりするので)撮影した、同露出の

          連番の2ファイル(同じファイルで設定を残さない為)を用意し、LRDPP

          RAWファイルを開く。

           

          パラメータの値をLRDPP共にスクリーンショットでも撮っておく

           

          カメラやレンズのプロファイルはOFF

           

          同じ箇所でWBを取る。

          現像ソフトによって明るさが違ったりしますので、大幅に違う場合は

          明るさ補正位はいいかな(比較しやすくする為なんで)。

           

          シャープ、ノイズ軽減(カラー含む)を0(相当の事をDPPでも設定)。

          ※DPPの方には回折補正など含めたデジタルレンズオプティマイザ(DLO

          なんかもあるようなので、それもOFF

           

          これでLRDPPともおよその色合いと明るさが揃った素(無補正)に近い

          RAW画像になったと思いますので、一旦同じ値(pix数やdpi)で書き出して、

          両方を100%に拡大してシャープの出方を確認。

          この時点でLRの方だけがトイカメラ並みにボケボケならばソフト異常の確率が

          高いのでアンインストール&インストールを実行。

           

          もし両者ともほぼ変わらなければ(無補正に近いのでほぼ変わらないはずですが)

          無補正から〜LRデフォ( DPPデフォ)が開いた時点で処理されている差になります。

          現像ソフトが違えば同じパラメーター値でも大きく異なる事も多々ありますし、

          撮影時の情報が純正に比べパーフェクトに引き継がれているわけではない事はたしかです。

          DPPは純正ソフトなので撮影時のピクチャースタイル的な物が現像時に引き継がれます。

          例えばピクチャースタイルでスタンダードはシャープは3位、ニュートラルにすると0位。

          キヤノン機は初代5D時代に1年しか使ってないので変更されているかもしれません。

          そうやって受け渡されている情報が反映されている差ではないでしょうか?

           

          事柄は違いますがiso3200以上の高感度撮影で上記の様にRAWの素の状態と

          デフォで掛けてるノイズ軽減からの出方を見るとわかりやすいかもしれません。

          いかに純正ソフトがノイズフリー的な事を目指しているか…と同様にエッジが

          立ったシャープな絵作りを目指しているかを感じられるかもしれません。

           

          シャープとノイズに関しては各個人の主観の要素も大きいです。

          カリカリの絵が好きな人もいれば、一見ナヨっとしている様に見える柔らかい絵が

          好きな人もいます。

           

          DDPの特性を詳しくは知らないのですが、撮影時のピクチャースタイルでのシャープ量

          の情報(シャープを多めにかけるよ~)や、DLOで掛けられる回折補正(おおまかに言えばシャープ

          処理)引き継がれて表示される事に対し、LRでのデフォルトのシャープ(どのカメラでも一律処理)

          がDPPに比べると弱めなのではないかなと思います。

          もしシャープに関してDPPがお好みであれば、LRのパラメーターを調整し近づけてプリセットし、

          お好みに合わせて運用、そっからLR独自の機能をつかったりすると良いかもしれません。

           

          2つ目の質問に関しては、デュアルモニター環境では無いのでお答えできる知識がありませんが、

          OSやLRのバージョンなど含め、もう少し具体的に状況をお伝えした方がレスが付きやすくなると

          思います。

          1 人が役に立つと言っています
          • 2. Re: 質問は二つです
            健治佐17860065 Level 1

            cctamaさま

             

            懇切この上ないご回答、まことにありがとうございました。

            深く感謝申し上げます。

             

            恥ずかしながら、ずっとLRを使っていて、私はほとんどシャープをかけないで使っ

            ていました。

            しれが5DsRを購入したのを機会に、DPPも使ってみたところ、驚異的なシャープ

            さに驚きました。

             

            結論からいうと、ご指摘の通りでした。

            「素」のまま、別のHDDからデータを取り、パラメータを完全にゼロにしたところ、画

            像のクオリティは同等でした。

            DPPのシャープな画像は、LRの「シャープ」を100位にすると同等になることも分

            かりました。これではギトギトになって不自然になるので、従来は最大でも50位

            にとどめていました。

             

            これで原因が分かり、ホッとしました。

            ネットで答えていただけることのありがたさを深く感じます。

             

            次にデュアルモニターの不具合ですが、バグでもあるかとアドビにといわせたら、

            下記の処理を教えてくれました。

             

            環境設定ファイルの再作成

             

            Cドライブから深く入って、上記の設定の初期化をしたようです。

            今のところ、不具合は発生していないので、これかもしれません。

             

            再びになりますが、このたびはお手数をかけて貴重なアドバイスをいただき、本

            当にありがとうございました。

             

            佐藤健治

             

             

            On Fri, 12 Aug 2016 09:36:00 -0700

            • 3. Re: 質問は二つです
              cctama Level 3

              解決の糸口になって良かったです。

              元画像の精鋭さや、対象物(風景でも自然なのか都市風景かなど)シャープの

              量やしきい値を変える事で繊細で自然なシャープをかける事が可能ですので

              自分なりの適正値が見つかると良いですね。

               

              あとRAWの素画像に関してはカメラの特性も分かり易いので感度別に見ておくと

              何かの役に立つと思います。

              後継機種が出た時に大きくノイズ耐性が良くなっているように思えたりしますが、

              案外ソフト処理での向上が大きくてRAW自体の特性が同様に向上している訳では

              ない事も分かります。

               

               

              折角の高画素機ですから、ハードの弱点(シビアなピントや微ぶれ)を上手くソフトで

              リカバー出来ると良いと思います。

              • 4. Re: 質問は二つです
                健治佐17860065 Level 1

                cctamaさま

                 

                フォローをご親切にありがとうございました。

                 

                ただいま、A4にプリントしいて比較しているのですが、モニタで見るとさほど変

                わらなくても、出力すると全く別物で、DPPのプリントは遙か彼方までピントが

                合っていて解像しているように見えて、ちょっと不自然ですが、中判デジタルと

                APS-Cカメラのような感じです。

                LRのシャープをめいっぱいかけてもDPPには届きません。悩ましいところです。

                いままでこのLRで問題なかったのが不思議です。

                 

                ついでに申し上げると、実はプリンタPX-5600とカラーモンキーが同時に故障し

                て、プリンタはPX-5VIIに、カラーモンキーは故障代替え購入しました。

                カラーマッチングに苦労しましたが、なんとか似たような色で印刷ができたとき

                の「事件」だったので焦りました。この環境変化が影響しているのか

                 

                キヤノンの人に聞くと「Adobeには全部の情報を公開しているわけじゃありませ

                んから、DPPと同じにはなりませんよ」と豪語しているのが理解できます。

                 

                これから、いろいろ「シャープの量やしきい値を変え」てみて最適値を見つけて

                行こうと思います。

                 

                あと、RAWの素画像を感度別に見るなんて言うことは考えたこともなかったので、

                検討します。

                 

                いろいろ、本当にありがとうございました。

                また分からないことがありましたらご教授ください。

                 

                佐藤健治