3 返信 最新の回答 日時: Aug 24, 2016 8:57 PM ユーザー:monokano

    InDesignを使ったDTP(フォントの選択)

    kazuboku Level 1

      全国の社員に配布する社内報を新たに作ることになりました。編集は私が行い、印刷と製本のみを印刷会社に依頼します。

      (フォントの選択やレイアウトは、私に一任されています。)

       

      質問ですが、

      フォント(字体)をどれを使おうか迷っています。

      游、小塚、平成、JS、MS、HG、ヒラギノなどがPCに入っています。

       

      明朝体が中心になりますが、読んでいて読みやすい、目などが疲れにくい字体はどれがいいのでしょうか。

       (原稿の中には、数ページに及ぶ長文もあります)

      それ以外の理由でも、お薦めのフォント(字体)がございましたら、教えてください。

      本当に迷っています。

       

      よろしくお願いします。

        • 1. Re: InDesignを使ったDTP(フォントの選択)
          assause Adobe Community Professional & MVP

          書体の選択はデザイン的な問題でもあり、感覚の兼ね合いもありますので、

          正直一概には言えません。

          また具体的にどのフォントをお持ちなのかという問題もありますから、

          列挙されたものだけで判断することもできません。

           

          InDesignというよりはデザインおよび組版処理の話になろうかと思いますので、

          書体の選択だけでなく、文字サイズや行間、行長、段数、ページサイズ等を含む

          総合的なバランスについてどのように考慮すべきか、ということになってきます。

           

          まずはお持ちの中から複数の書体選択の候補を出し、仮組みとテスト出力を行い、

          複数の方にチェックしてもらう方法で考えてみてはどうでしょうか。

          1 人が役に立つと言っています
          • 2. Re: InDesignを使ったDTP(フォントの選択)
            monokano Most Valuable Participant

            頭の中だけでフォントは決められません。

            社内報なので、モニタに表示されている状態でも決められません。

            いろいろなフォントで組んでみて、原寸でプリントして、プリントした紙を実際に見て比較することでしか最適なフォントは選べません。

            その比較はassauseさんが言われているように、複数人でするのが望ましいです。

            読む方々に中高年齢層が多いようでしたら、文字サイズを大きめにしてあげた方がよいでしょう。

            1 人が役に立つと言っています
            • 3. Re: InDesignを使ったDTP(フォントの選択)
              monokano Most Valuable Participant
              読んでいて読みやすい、目などが疲れにくい

               

              挙げられているフォントはいずれもこれを考慮した水準以上の品質で作られています。

              でもフォントによって「考え方」「狙い」がかなり違うんですね。

              例えば、游書体と小塚書体は、同じ明朝体ですが一目ではっきりと分かる個性の違いがあります。

              組んで文字をたくさん並べてみると、その個性がますます強く出てきます。

              フォント選びは、文字を並べると醸し出される個性で選ぶと楽しいですよ。

              1 人が役に立つと言っています