4 返信 最新の回答 日時: Oct 7, 2016 2:45 PM ユーザー:150kw

    60フレームでの作業方法

    久松41484843

      60フレームのファイルを読み込んだのですが、編集テーブルでは30フレーム分の編集になってしまいます。

      60フレームでの編集は出来ないのでしょうか?

        • 1. Re: 60フレームでの作業方法
          Chikuromochi JapanEmployeeModerator

          アドビジャパンフォーラムをご利用いただきありがとうございます。

           

          お困りの件ですがお使いの製品のバージョンと、ご利用のOSは何になりますでしょうか?

          より詳細な情報を記載頂くと回答が付きやすいかもしれないですね。

           

          皆様からの回答、お待ちしております!

          • 2. Re: 60フレームでの作業方法
            150kw Most Valuable Participant

            こんばんは、久松41484843さん

             

            それから、下記①②も教えて頂ければ助かります。

            ①映像のフレームサイズ(1920×1080、3840×2160等)。

            ②撮影したビデオカメラの機種、撮影モード。

            • 3. Re: 60フレームでの作業方法
              久松41484843 Level 1

              補足提案していただき、ありがとうございます!

              ※補足です

              使用しているOSはwindows10 proです。

              premiere elemants 14

              ①フレームサイズ:1920×1080

              ②カメラ機種はpanasonic DMC-GF6 モード:FHD/60i

              です。

              上記のモードですとビットレートモードがVFRで30fなので、「Handbrake」なるソフトでCFRに変換と60fに行いました。

              もしかすると、60fに変換出来ていないというオチなのかもしれません。

              30fのファイルを60fモードみたいに編集等は出来ないのでしょうか?

              目的としまして、付加する予定の音源と動画のシンクロをよりシビアに行いたい為です。

              どうぞよろしくお願いいたします。

              • 4. Re: 60フレームでの作業方法
                150kw Most Valuable Participant

                お早うございます

                 

                >①フレームサイズ:1920×1080、②カメラ機種はpanasonic DMC-GF6 モード:FHD/60i

                これは、フレームサイズ1920×1080、30フレーム(60フィールド)のインターレース、ビットレート約17Mbpsの映像ですね。

                 

                >上記のモードですと・・・、「Handbrake」なるソフトでCFRに変換と60fに行いました。

                インターレース映像で、60フレーム(120フィールド)という仕様はないと思います。私は聞いたことがありません。

                Premiere Elementsで認識されていないようですので、60フレーム/秒に変換されていないのではと思います。

                (Premiere Elementsは映像素材をビデオトラックに配置すると、自動的に最適なプロジェクト設定をしてくれます。)

                 

                >目的としまして、付加する予定の音源と動画のシンクロをよりシビアに行いたい為です。

                久松41484843さんのネライは、タイムラインの時間目盛をもっと細かくしたいということですね。

                ビデオとオーディオの同期をとるには、30、60フレームの時間目盛の最小単位は、それぞれ約33、約16.5ミリ/秒ですから、これらではちょっと不足だと思います。

                (参考のため、Premiere Proではオーディオユニット時間というのがあり、1ミリ/秒単位等で調整できます。)

                 

                私の案ですが、音編集のフリーソフトAudacity(下記リンク)を使用したらいかがでしょうか、なかなか優秀なソフトだそうです。マニュアルなんかもインターネットでとることができます。

                Audacity - k本的に無料ソフト・フリーソフト

                 

                手順

                ①Premiere Elementsでオーディオのシンクロをとるには、クリップの最初の部分を何ミリ/秒伸縮したら良いか確認します。

                ②Audacityにオーディオファイルを読み込み、①の確認結果に基づきクリップの最初の部分の伸縮を行い、保存します。

                ③Premiere Elementsに読み込みます。