4 返信 最新の回答 日時: Oct 13, 2016 7:34 PM ユーザー:Mayumi Miyazuka

    indesign cc2015でフォントのルビが正しく表示されません

    Mayumi Miyazuka

      indesign cc2015で、新ゴ以外のフォントのルビが正しく表示されず、明朝系のフォントになってしまいます。mac os10.11.6deでモリサワpassportを使用しています。よろしくお願いします。

        • 1. Re: indesign cc2015でフォントのルビが正しく表示されません
          monokano Most Valuable Participant

          当方のCC 2015でルビのフォントはモリサワフォントで正常に表示されます。CC 2015の問題ではないと思います。

           

          ちなみに丸ゴシック系(じゅん/新丸ゴ)のルビは明朝系ですので、それなら正常です。「Open Type Proのルビ字形を使用する」をOFFにすると丸ゴシックのルビにできます。

          1 人が役に立つと言っています
          • 2. Re: indesign cc2015でフォントのルビが正しく表示されません
            Mayumi Miyazuka Level 1

            古いmacのときはじゅんのルビはじゅんだったので、なぜ表示できないのか不思議でした。「Open Type〜」をOFFにすると丸ゴシックになりました。mokokanoさん、どうもありがとうございます。

            • 3. Re: indesign cc2015でフォントのルビが正しく表示されません
              assause Adobe Community Professional & MVP

              状況からすると現在はOpenTypeフォントを使用されていると思いますが、

              おそらく、古いMacのときはNewCIDやOCFを使われていた可能性がありそうです。

               

              OpenTypeフォントの場合、Adobe-Japan1-4(所謂「Pro」)以上のフォントでは、

              通常はルビ用字形を持っているので、必要に応じて切り替えて利用することが可能です。

              実際に持っているかどうかを簡単に確認するには、字形パネルを使い、

              表示で「ルビ用字形 (ruby)」を選ぶことで一覧確認を含めて行うことができます。

               

              そのうえで、写真植字由来などのフォントの場合、用意されているルビ用字形は

              必ずしも親となるフォントと同じ字形ベースとは限らず、親とは異なる書体であったり、

              ウェイトについては異なるものが入っていることが多いです。

              これについてはAdobeがリリースしている小塚書体でも同様のことがいえます。

               

              InDesign_Jikei_KodukaMin_EL.jpgInDesign_Jikei_KodukaMin_B.jpg

               

              ルビについては通常、親となる文字の1/2サイズで印字を行うことから、

              印刷時にツブレ・カスレがでないような配慮が必要になってきます。

              同時に「読めること」が大事になってきますので、書体バリエーションについては

              基本的にはあまり多くありません。

              使う文字サイズで考慮を行っていただくのがいいと思います。

              1 人が役に立つと言っています
              • 4. Re: indesign cc2015でフォントのルビが正しく表示されません
                Mayumi Miyazuka Level 1

                古いMacのときは確かにNewCIDを使っていました。ていねいな説明でよくわかりました。assauseさん、どうもありがとうございます。