2 返信 最新の回答 日時: Nov 25, 2016 2:12 AM ユーザー:群馬前橋

    Premiere Elements 14 でMP4(XAVC S)の書き出しがMP4(AVC)になってしまう

    群馬前橋

       最近パソコンを買い替え、Premiere Elements 14で4Kの編集が出来るようになりました。しかし、書き出しの際、画面上では形式はMP4-XAVC-Sと指定していますが、書き出し後、SONYのPlayMemories Homeで確認すると形式がMP4-AVCとなるため、カメラに送ることができません。

       また、MP4-XAVC-Sの書き出しで、画質を「高」に設定した場合、ビットレートは100Mbpsから200Mbpsに変わりますが、結果は「中」よりも画質が劣ってしまいます。

      なお、OSはWindows 10です。

        • 1. Re: Premiere Elements 14 でMP4(XAVC S)の書き出しがMP4(AVC)になってしまう
          150kw Most Valuable Participant

          こんばんは、群馬前橋さん

           

          私、同様に試してみましたが、書き出されたファイルはMediaInfoで見ると下図のようにMP4-AVCになっていました。

          4K編集を行っている知人に聞いたところ、そのファイルはビデオカメラには戻せないとのことです。

          従って、個人レベルで4K映像の視聴は、そのファイルをPCで再生し、PCに接続した4Kモニターで行っているとのことでした。

           

          ビットレート設定は、元の映像のビットレートに合わせるように設定するのが良いと思います。

           

          違っていたらごめんなさい。

          • 2. Re: Premiere Elements 14 でMP4(XAVC S)の書き出しがMP4(AVC)になってしまう
            群馬前橋 Level 1

            はじめまして、150kwさん

            早速のご意見、ありがとうございます。

            やはり、4Kで編集したビデオはカメラには戻せないため、苦労していることが分かりました。

            ビットレートについては、高くしたらどうなるのかと思って、試してみましたが、画質が劣化してしまうとは予想外でした。因みに、AVCHDの場合は大丈夫です。