2 返信 最新の回答 日時: Dec 4, 2016 9:07 PM ユーザー:4ei

    Acrobat X Standardがインストールできません

    4ei

      これまで、Acrobat X Standardを問題なく使用していましたが、端末を交換することになったため、ライセンス認証解除を行い、

      交換後の端末にインストールしようとしたところ、以下のエラーが出てインストールできません。

       

      モジュールC:Program Files\Adobe\Acrobat\authplay.dllで登録に失敗しました。

      HRESULT-2147024770。サポート担当者へお問い合わせください。

       

      DVD-ROMからのインストール、ダウンロードからのインストールともに同様のエラーが出ます。

      端末はどちらもWindows 7 Proffesional Service Pack 1です。

      どうすればインストールすることができるでしょうか。

       

      どうかよろしくお願いいたします。

        • 1. Re: Acrobat X Standardがインストールできません
          assause Most Valuable Participant

          同じエラー番号でネットを検索してみましたが、Visual C++のRuntimeが不足しているように思います。

          (DLLのエラーだけでいえば直接的なものが見つかりませんでした)

           

          Windowsのソフトの多くは、Vistal C++開発環境で制作されており、その実行に必要なランタイムライブラリを

          導入しないと起動することができない場合があります。

           

          もしその場合、Acrobat Xだとしたら、リリース時期より、Visual C++ 2008 Redistributaleのx86版だと思うので、

          プログラムと機能のアンインストール一覧にそれがなければ一度インストールしてみてください。

          Download Microsoft Visual C++ 2008 再頒布可能パッケージ (x86) from Official Microsoft Download Center

           

          ただ、Acrobat Xについては既にサポートが終了していて、セキュリティ面でリスクがあるのが実際のところです。

          Acrobatの継続利用を考慮されるのであれば、Acrobat DCへのアップグレードを行うべき話になります。

          • 2. Re: Acrobat X Standardがインストールできません
            4ei Level 1

            いろいろ調べていただきありがとうございました。

            結論から言うと、解決できませんでした。

             

            Visual C++ 2008 Redistributaleのx86版がインストールされていなかったので、インストール後に

            再度試してみましたが、同じエラーが出ました。

            「再試行」を選択すると同じエラーが繰り返し出てくるので、「無視」を選択してみたところ、なんとか

            インストールはできたのですが、PowerPointで作成したファイルをPDFに変換する際に、

             

            「Adobe PDF」リソースファイルが見つかりません。インストーラを修復モードで実行しますか?

             

            と表示され、修復しても同じエラーとなり、堂々巡りです。

             

            試しに、DCの体験版をインストールしてみたところ、問題なくPDFファイルに変換することができた

            ので、Xは諦めてDCの購入を検討したいと思います。

            ご相談に乗っていただきどうもありがとうございました。