0 返信 最新の回答 日時: Dec 26, 2016 7:31 PM ユーザー:fk14816003

    FlashpleyerVer24アップデートに伴う仕様変更について

    fk14816003 Level 1

      利用しているWEBアプリケーションで使用している、Flashplayer周りで

      困っていることがあり相談です。

       

      このアプリケーションですが、今までIE10 /Flashplayer21で利用をし、問題が なかったのですが、

      12月半ばのFlashpleyerVer24 にアップデートをした段階で、

      アプリにログインができなくなってしまいました。

       

      Wiresharkで調べたところ、以下の状況でした。

       

      ・もともとこのアプリはFlashを使用し、クライアント⇒サーバに接続をしている(TCP:843)

       http://www.speedguide.net/port.php?port=843

       

      ・ただし、今回問題が出ている特定環境では、もともとクライアント⇒サーバへの

         TCP:843はFirewallで閉じている。

       

      ・Flash21(アプリが正常に利用できる)時には、TCP:843ポートに接続を試み、

       2回失敗しており、そのあとおそらく別の方法で、接続をしていると予想しております。

       

      ・Flash24(異常時、ログイン不可時)には、TCP:843ポートに接続を試み、5回

       失敗してそのままログイン不可の状態。

       

      ・また画面上ではログイン不可的なエラーですが、ID・パスワードを実際に

       サーバに認証を取る前に失敗しています。

       

      ・また、TCP:843を閉じていない環境のパケットを確認しましたが、こちらは

       正常にクライアント・サーバ間で、843ポートを使用したやりとりができており、

       ログインも正常可能。

       

      ここまでの状況から、以下質問です。

       

      ・FlashPlayer21とそれ以降(Ver22以降)で、利用するポートや、TCP:843が

       使えない場合には、別のポートをFlashが判断して利用をしていたが、

       Ver22以降でそういった仕組みがなくなった等の仕様変更がありましたら

       教えてください。

       

      ・またそのほか、関連するヒント・情報がありましたら、お知らせください。

       

      なお解決策として、TCP:843を開ければ使えるとは思いますが、

      Ver24に あげたことで、なぜこのようになったのか、確認がしたい状況です。

       

      アドバイスいただけますようお願いします。