3 返信 最新の回答 日時: Jan 13, 2017 11:52 PM ユーザー:minoemon

    Lightroom CCを利用。DNGファイルのサムネイルがノイズだらけになり、使い物になりません。

    minoemon

      2016/12末に、RICOH GR2 を購入しました。


      このカメラにて撮影した写真をLirhtroomに取り込むと、DNGファイルがノイズだらけで使い物にならなくなります。
      取り込み直後は正常な写真が見えるのですが、サムネイルが作成されるタイミングでおかしな画像に変換されているようです。
      JPEGは正常に見えています。
      また、DNGファイルが異常な状態になった後には、デジカメ側(メモリ側)の写真も、OSから覗い他状態で、同様におかしな

      画像に見えます。

      このメモリについては、アンマウント後、再度マウントし、上記同様OS側から直接画像を覗くと正常に見えますので、何らかの
      キャッシュ的な要素が悪さをしているように見えます。

       

      尚、色々とWEBを検索したところ、RICOH GR2は、’Camera Raw プラグインの最小バージョン’が9.1.1 と記載されて

      いましたので、WEBから探し当て、このプラグインをインストールした後も、改善しない状態です。

      ’必要な Lightroom の最小バージョン’の記載もありましたが、こちらは6.1.1と記載あるものの、当方のLightroomが

      この条件を満たしているかの確認方法が判りませんでした。

       

      このデジカメ自身は既に発売後、1年以上が経過しており、枯れたデジカメと思います。

      何とか正常な状態に戻したく、皆様のお知恵を拝借させて下さい。

       

      ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

      その後、色々と試した結果、本件は以下のようです

      ・Lightroomの、「環境設定」「ファイル管理」「DNG読み込み時の設定」内、「JPEGプレビュー」を’なし’とすると、ノイズが無くなる模様。

      ・上記、環境設定を、’なし’にしておけば、取り込み時の「プレビューを生成」は’最小’、’標準’、’1:1’でも、大丈夫だった)