3 返信 最新の回答 日時: Feb 20, 2017 10:46 PM ユーザー:Chikuromochi

    Windows10での複数の画面間のAcrobatスケーリング

    chandonco Level 1

      Acrobat Reader DC は Windows 10では適切に拡張されません 。

       

      私はWindows10の最新バージョンと最新バージョンのAcrobat Reader DCを実行しています。 私のメインディスプレイは、3840x2160で200%のUIスケーリングが設定されています。 もう1つのサブディスプレイは古い1920x1080のディスプレイです。

       

      メインディスプレイから古いFullHDディスプレイにAcrobatウィンドウをドラッグすると、Acrobatのインターフェイスがかなり大きくなります。

      そこでAcrobat Reader DCを開き、[編集]> [環境設定]> [一般]> [画面解像度を調整する(再起動が必要)]> [スケーリングなし]をクリックしてもサブディスプレイは正しいサイズになりますが、メインディスプレイの方が100%のUIスケーリングになり、小さく表示されてしまいます。

       

      exeファイルのプロパティで高DPIの設定を変更しても何も変わりません。

       

      これはバグでしょうか?

       

        • 1. Re: Windows10での複数の画面間のAcrobatスケーリング
          assause Adobe Community Professional & MVP

          推測でしかありませんが、

          これについてはPhotoshopでも同様の状態のようですから、

          アプリケーションレベルで独自にスケーリング処理を行っている場合については、

          OS側の設定に依存させていないので、ウィンドウごとのスケーリング処理に追随しないのではないでしょうか。

           

          ちょっと確認してみたのですが、逆にOS処理に依存しているアプリケーションの場合は、

          ウィンドウを移動させた場合に、ウィンドウごとのスケーリングに追随しての動作になってはいるようですが、

          ウィンドウを跨って表示させた場合だけでなく、移動を繰り返すなどした場合においても、

          ウィンドウ自体の挙動がおかしくなるケースがあるようです。

          なので、両方の設定を合わせておいた補が無難だと個人的には思っています。

          • 2. Re: Windows10での複数の画面間のAcrobatスケーリング
            chandonco Level 1

            なるほど、分かりました。アドビがOS処理に依存しない限り解決策はなさそうですね。

            「両方の設定を合わせる」というのはディスプレイの解像度のことですよね。

            アクロバットリーダーのほかはうまく動作しているので、諦めるしかなさそうです。

            • 3. Re: Windows10での複数の画面間のAcrobatスケーリング
              Chikuromochi JapanEmployeeModerator

              アドビジャパンフォーラムをご利用いただきありがとうございます。

               

              内容から製品別カテゴリに移動させて頂きました。