0 返信 最新の回答 日時: Feb 18, 2017 12:48 AM ユーザー:uepon2496fx

    PDFを印刷するスクリプトがVer9.3.3とVer11.0.07で動作が異なる

    uepon2496fx

      AdobeReaderのコマンドラインによる操作で、指定したPDFを開き印刷するスクリプトをVer9.3.3の環境で作成し使用してきましたが、Ver11.0.07に変更した後、動作 が異なるようになりました。

       

      具体的には、ひとつのスクリプト内で

      ①acrord32.exe  /n /h

      ②acrord32.exe  /n /t PDFファイルを指定

      として、印刷するスクリプトとしていますが

      Ver9.9.3のときは、印刷したのちすべてのReaderウィンドウが閉じていましたが

      Ver11.0.07の時は、印刷が終わってもReaderウィンドウが残るようになりました。

       

      どうすれば、Ver11.0.07でVer9.9.3の時と同様にReaderウィンドウが閉じるようになりますか?

      何が原因なのでしょうか?

       

      ちなみに、『環境設定』の「セキュリティ(拡張)」から

      “起動時に保護モードを有効にする”のチェックをオフにすると希望する動作となることを

      確認していますが、“起動時に保護モードを有効にする”のチェックをオンにしたままで

      解決したいと考えています。

       

      良い対処方法を教えていただけないでしょうか。

      よろしくお願いいたします。