4 返信 最新の回答 日時: Mar 22, 2017 8:28 AM ユーザー:monokano

    Mac OS10.11.6でInDesign CS6を使用する

    佐藤友紀 Level 1

      Mac OSX El Caption10.11.6でInDesign CS6を起動時、

      立ち上げてすぐ、または5分以内に落ちてしまう問題を解決したいです。

       

      ・CS6で納品する必要があるため。

      ・CCで制作してCS6におとして納品するというのは一般的でしょうか?

        • 1. Re: Mac OS10.11.6でInDesign CS6を使用する
          akatsuki_pocket Most Valuable Participant

          InDesign CS6をまともに仕事で使えるのはOS X 10.10 Yosemiteまで – ものかの

          をご覧下さい。10.11ではCS6の正常動作を期待できません。

           

          InDesignのバージョンダウンは「互換ファイルを書き出す」だけですので、

          CS6が正常に動作する環境がなければCCからCS6に落とすことはできません。

          また、InDesignのバージョンダウンは「互換性」を保証していないため、

          バージョンダウンに伴って体裁が変化する危険性があります。

          • 2. Re: Mac OS10.11.6でInDesign CS6を使用する
            monokano Most Valuable Participant

            「仕事上の必要」があるのなら、

            • 正常動作する旧OS Xをインストールしてください。
            • 旧OS Xをインストールできない機種なら、インストールできる機種を調達してください。

            InDesign CS6で今仕事をするというのは、こういうことに否が応でも取り組まなくてはいけないのです。

            趣味ではないのですから。

            • 3. Re: Mac OS10.11.6でInDesign CS6を使用する
              assause Most Valuable Participant

              動作保証外環境において利用が困難なのは、お二方の仰る通りですが、

              Macにおいては新規でCS6の動作環境を揃えること自体が困難なのが実際のところです。

              (新品での購入は不可能なので、中古で揃えるしかありません)

               

              CCライセンスかつ制作フォント環境が許すならWindows環境で構築するのもひとつの方法です。

              CS6利用の場合、Windows環境での動作保証はWIndows 7および8になるので、

              これらについてはダウングレードモデルとしてまだ新規PCでの入手が可能です。

              (Windows 10からのダウングレードなので、後にWindows 10に戻すこともできます)

               

              なお、CS6~CC 2017まで全部を単一OS環境で動かせるのは、Windowsしかないのもまた事実です。

              • 4. Re: Mac OS10.11.6でInDesign CS6を使用する
                monokano Most Valuable Participant

                ライセンスの問題をクリアできることを前提にするなら、仮想化ソフトで旧OS Xを使用することは可能です。

                Parallels Desktop Lite を Mac App Store で

                これなら旧OS X環境を無料で構築できます。