2 返信 最新の回答 日時: May 1, 2017 10:19 PM ユーザー:kumekawa9

    Acrobat DistillerでモリサワのNEW CIDフォントが認識されない

    kumekawa9

      モリサワのNewCIDフォントがDistillerで認識されていないようで、PS(EPS)ファイルから

      フォント埋め込みPDFが作成できません。

       

      【エラー内容】

      %%[ Error: Ryumin-regular not found, using Font Substitution. Font cannot be embedded. ]%%

      %%[ Error: invalidfont; OffendingCommand: show ]%%

      Stack:

      1.0

      %%[ Flushing: rest of job (to end-of-file) will be ignored ]%%

      %%[ Warning: PostScript error. No PDF file produced. ] %%

       

      【環境】

      MacOS 10.11.3

      Acrobat DC

       

      【PostScript 名】

      Ryumin-regular-83pv-RKSJ-H などのCIDフォント

       

      フォントはモリサワパスポートから正規の手順でインストールし、

      イラストレーターなど他のアドビソフトでは認識されており、使用できます。

      が、

      Distillerの「設定」→「AdobePDF設定の編集」→「フォントタブ」

      の埋め込みフォント一覧に名前がなく認識されていないようです。

      そのため、1aなどのPDF変換ができません。

      PSファイルからの変換は作業環境上必須工程ですので、

      解決方法をご存知でしたら、ご教授お願い致します。

        • 1. Re: Acrobat DistillerでモリサワのNEW CIDフォントが認識されない
          assause Adobe Community Professional & MVP

          少々気になって、10.12.4+Acrobat DCのDistiller(Pro 15.023.20053/2015 Releaseで止めているもの)で確認したのですが、

          確かにNewCIDが認識しません。

          フォントの場所を変えても、名称を英数のみに変更しても、アプリケーションパッケージの中に入れても一切認識しないようです。

           

          試したわけではないですが、Creative Cloudや単体サブスクリプションであれば、

          Acrobat XIに敢えて戻してみてどうなるか、くらいしかないようには思いますが、少々難しいところです。

           

          ただ、PS/EPSとも、フォントエンベッドされていないものを使っていらっしゃるのでしょうか。

          古いシステムから出力されたものとしては確かにエンベッド処理はDistillerに依存するところなので

          難しい判断を迫られる場合がありますが、それはあわせて、フォントエンベッド環境においても

          古いシステムのほうが安定するという可能性が高いように思います。

          またはですが、エンベッドせずにPDFにしてから、実際のフォントが認識していることを前提にして、

          Acrobat DCのプリフライトで、フォント埋め込みのフィックスアップ処理を行うことも想定が必要かもしれません。

          • 2. Re: Acrobat DistillerでモリサワのNEW CIDフォントが認識されない
            kumekawa9 Level 1

            返信ありがとうございます。

             

            AcrobatをDCからXIに落としたところ、NewCIDフォントが認識され、

            エンベットされたPDFファイルが生成できました。

             

            一通り確認したところ問題ないようです。