5 返信 最新の回答 日時: Apr 30, 2017 9:46 PM ユーザー:assause

    Acobat Pro DC 日本語版WIN通常版

    to44731346 Level 1

      「Acobat Pro DC 日本語版WIN通常版」を購入予定です。

      製品購入後、保守契約を結ばなくても使用することは可能でしょうか。

      また、保守契約を結べはどの様なサポートをうけれるのでしょうか。

      御回答宜しくお願いいたします。

        • 1. Re: Acobat Pro DC 日本語版WIN通常版
          assause Most Valuable Participant

          パッケージ・ライセンスともに保守契約を締結しなくても使用は可能です。

          ただしアップデートサポートはゴールドサポート終了期間に準じます。

          Adobe Acrobat / Adobe Reader ゴールドサポート サポート期間

           

          そして有償としてはそのゴールドサポートが用意されていますが、

          所謂日本における一般的なソフトウェア保守とは少々趣はことなると思います。

          ゴールドサポート

           

          メンテナンスの継続という意味であれば、現状のAdobe製品でいえば、

          用意されているものとしてはサブスクリプション契約を行うか、

          永続ライセンス版であればアップグレードを定期的に行うことになるでしょう。

          • 2. Re: Acobat Pro DC 日本語版WIN通常版
            to44731346 Level 1

            永続ライセンス版で「Acobat Pro DC 日本語版WIN通常版」を購入予定です。

            ゴールドサポートの1ライセンス1年間の費用を教えて下さい。

            ゴールドサポート契約を結ばなくても、アドビチャットサポートで

            使い方やトラブルシュートの問合せは可能でしょうか。

             

             

            • 3. Re: Acobat Pro DC 日本語版WIN通常版
              assause Most Valuable Participant

              先の文書にあるように、ゴールドサポートについては代理店への問い合わせになっています。

              ライセンス数等によっても金額がことなるためだと思います。

              TLP/CLPが前提なので、見積もり時点で同時に確認されてはどうでしょうか。

               

              またAcrobat DCは現状ではプレミアムサポート対象になるので、

              チャットサポートでも問い合わせは可能でしょう。

              サポートポリシー

               

              ただし次のバージョンが出たタイミングで基本サポートになる可能性は高いですから、

              その後においても問い合わせが発生する場合はゴールドサポートの契約が必要になってきます。

              • 4. Re: Acobat Pro DC 日本語版WIN通常版
                to44731346 Level 1

                「またAcrobat DCは現状ではプレミアムサポート対象になるので、

                チャットサポートでも問い合わせは可能でしょう。」とありますが、

                プレミアムサポートは永続ライセンス版で「Acobat Pro DC 日本語版WIN通常版」

                購入すれば受けれるサポートでしょうか。 それとも、別途費用がかかるのでしょうか。

                • 5. Re: Acobat Pro DC 日本語版WIN通常版
                  assause Most Valuable Participant

                  サポートポリシー内に記載されている内容だけで言えば別途の費用はかかりません。

                  そのうえで、Acrobat XI以下は現時点では基本サポート(原則フォーラムのみ)であるのに対し、

                  Acrobat DCはプレミアムサポート(電話・チャットサポート)も含まれているので、

                  現時点においては永続ライセンス版であってもこのサポート範囲になるかと思います。