0 返信 最新の回答 日時: Jun 5, 2017 12:13 AM ユーザー:taka5118

    拡張子「.pdf」がないPDF形式ファイル印刷時の拡張子の付与について

    taka5118

      お世話になっております。
      表題の件につきまして、お伺いと解決策のご教示お願いいたします。

       

      拡張子のないPDF形式のファイルを

        プログラムから開く → 「Adobe Acrobat Reader DC」を選択して表示 → 印刷

      を実施した際に、進行状況のポップアップ画面、プリンタの小窓に出力されるファイル名を確認すると
      「.pdf」の拡張子が付与されており、Readerの処理で拡張子が自動的に付与されているように見えます。
      (ファイルを開いた際の、ウィンドウ左上やタブに表示されるファイル名には拡張子が表示されておりませんでした。)

       

       

      そこでお伺いしたいのは以下の内容となります。

       

      【お伺いしたい内容】
         ① 拡張子のないPDF形式のファイルを印刷する際は、Readerの処理で「.pdf」の拡張子が自動的に付与されるものなのでしょうか。
        ② ①で付与される場合、「.pdf」の拡張子を付与しない方法はございますでしょうか。

       

      【環境】
         Windows10 Pro + Acrobat Reader DC

       

       

       

       

      詳細な説明は出来ませんが、
      プリンタドライバ側の処理で特定のファイル名の印刷データを受け取った際に実施される処理があるのですが、
      「.pdf」の拡張子がついたファイル名ですとその特定処理が実施されない為伺った次第でございます。

       

      分かりづらい部分があるかもしれませんが

      ご回答お待ちしております。

       

      よろしくお願いいたします。