3 返信 最新の回答 日時: Jun 7, 2017 8:00 PM ユーザー:150kw

    タイトルに左から光るエフェクト

    DS0420 Level 1

      いつもお世話になっております。

       

      標記の件、添付した画像のようにタイトルを左からキラリと光らせる

      エフェクトをかけることはPremiere Elements14で可能でしょうか?

       

      可能であれば教えて頂きたく存じます。

      ちなみに使用しているPCはMacbook Proです。

       

      何卒、ご協力をよろしくお願い致します。

       

       

      スクリーンショット 2017-06-07 20.26.34.pngスクリーンショット 2017-06-07 20.26.37.pngスクリーンショット 2017-06-07 20.26.40.pngスクリーンショット 2017-06-07 20.26.42.png

        • 1. Re: タイトルに左から光るエフェクト
          150kw Most Valuable Participant

          こんばんは、DS0420さん

           

          Premiere Elements 14では「レンズフレア」エフェクトくらいしかないと思います。このエフェクトで下図のようなものが出来ます。光が動く速度はいかようにもなります。

          これで良ければ説明しますが。

           

          それから失礼ですが、DS0420さんはキーフレームはわかりますか。分からない場合は少し勉強する必要があります。

          • 2. Re: タイトルに左から光るエフェクト
            DS0420 Level 1

            こんばんは。

            早速ご回答ありがとうございます。

             

            レンズフレアで試してみたいと思います。

             

            キーフレームは結構活用しておりますので

            基本的な部分は理解していると思っております。

            • 3. Re: タイトルに左から光るエフェクト
              150kw Most Valuable Participant

              では、説明します。(図の上でクリックすると拡大します。)

               

              ①タイトルクリップを作成し、編集状態にして「長方形ツール」でモニター一杯に黒の長方形を描きます。これは、レンズフレアの光源の位置を分かりやすくするために作成します。最後には削除しま す。

              ②タイトルを作成します。

              ③タイトルクリップに「レンズフレア」エフェクト(アクションバーの「fx」をクリックして「エフェクト」パネルを開き、「ビデオ」→「生成」→「レンズフレア」)を適用します。

              次に、「fx+鉛筆」をクリックして、「適用されたエフェクト」パネルを開き、「レンズの種類」は「105mm」に設定し、「フレアの明るさ」はスライダーで調整します。

              ④「光源の位置」の座標値を調整して、光源をタイトルの左側に移動します。

              ⑤「キーフレームコントロールを表示/非表示」をクリックして、キーフレームコントロール部を表示させ、「レンズフレア」をクリックして展開します。

              続いて、光らせる開始時間に再生ヘッド(時間インジケーター)を移動し、「アニメーションのオン/オフ(ストップウォッチ)」をクリックし、キーフレームを打ちます。

              ⑥光らせる終了時間に再生ヘッド(時間インジケーター)を移動し、光源をタイトルの右側に移動します。すると、自動的にキーフレームが打たれます。

              ⑦プレビューして出来栄えを確認し、必要に応じて修正します。

               

              ⑧タイトルクリップの黒の長方形を削除します。これで完成です。

               

              ◆光源が動き出す前はタイトルの左側の文字が、ぼや~とほんの少々明るくなっています。停止後はタイトルの右側の文字が同じように明るくなっています。

              これが気になるような場合は、「フレアの明るさ」で、光源の移動開始と終了位置から1フレーム離れたところにそれぞれ「明るさ;0%」のキーフレームを打てば、改善できます。

              ◆タイムコードを入力する場合、例えば「1分12秒10フレーム」の場合は、「11210」と連続タイプすれば、「00;01;12;10」のように自動的にセミコロンが挿入されます。これ、 なかなか便利です。ご存知でしたらごめんなさい。