4 返信 最新の回答 日時: Jun 9, 2017 3:16 AM ユーザー:柿さわ

    H.265を編集する場合のPC推奨スペック

    柿さわ

      Premiere Elemments 15でH.265を編集する場合のPC(Windows7、8.1、10それぞれ)の推奨スペックについて知りたく投稿しました。

      グラフィックボード、CPUはどの程度のスペックを備えていればよろしいのでしょうか。

        • 1. Re: H.265を編集する場合のPC推奨スペック
          150kw Most Valuable Participant

          こんばんは、柿さわさん

           

          Windows 10、Premiere Elements 15で確認しましたら、推奨スペックを論ずる前に、そもそも、Premiere Elements 15は「H.265」に対応していないようです。

           

          形式「H.265」のファイルをPremiere Elements 15に読み込んだら、エラーメッセージが出ました(下図)。

          また、Premiere Elements 15の書き出し設定の形式には「H.265」がありません(下図)。

          1 人が役に立つと言っています
          • 2. Re: H.265を編集する場合のPC推奨スペック
            柿さわ Level 1
            150kwさんご回答ありがとうございました。

             

            概要にH.265の記載があったとご認識しておりました。
            • 3. Re: H.265を編集する場合のPC推奨スペック
              UY320 Most Valuable Participant

              個人的にはH.265が対応していたとしてもそのまま使わない方が良いと思ってます、

              理由としてはH.265は非常に高圧縮されたフォーマットなので編集時のデコード(解析)に不可がかかるためです。

              素材は重くなりますが編集時にはMPEGやAVI、QuickTimeなど編集用に適した形にしてからの方が軽くて楽ですよー、

              これはElementsだからということではなく上位のProでも同じことが言えます。

               

              現状は近しいH.264を扱う事になると思いますが、

              Elementsを使用する上でのスペックは以下かなと

              ■CPU:i7クラス

              ■GPU:GTXの800や900番台

              (ElementsはGPUを使用できませんが描画に対するパフォーマンスと、

              頻繁にGPUは変更しないのが一般的なので現在価格が安くなってきているこの2つをチョイスしました)

              ■メモリ:16GB以上で32GBあると尚よい

              (本当は64Gとか128Gとか付けるだけ積んだ方が良いのですがElements では多くてもあまり恩恵受けないので、、、)

              ■素材用の高速ドライブ:Cドライブ内に素材を保存するよりかは読み取りが早くなるのでおすすめです

              (劇的にということではないですが同じCドラ上だとソフトも素材も同じところから読み込むので必然的に重くなります)

               

              少々長くて申し訳ないのですが、

              こんなところかなと!

              • 4. Re: H.265を編集する場合のPC推奨スペック
                柿さわ Level 1

                UY320さん

                 

                ご丁寧にありがとうございます。

                教えていただいた情報を検討材料の一つとさせていただきます。