1 Reply Latest reply on Jul 18, 2017 6:53 AM by saisyoh

    パスのオペレーションが完全に狂っている

    saisyoh

      MacOSでAdobe Photoshop CC 2017 (投稿時点での最新版)を使用。

       

      バグその1:

      パスを作成した時、パスレイヤーが作業パスのままだとファイル保存した時にパスが消えてしまう。

       

      バグその2:

      複数のパスを作成、一つを選んで選択範囲を作る。

      別のパスを選び、選択範囲を作成しようとすると動作が完全に狂っている。

      ・選択範囲に追加をやると、共通部分が選択される。

      ・現在の選択範囲から一部を削除、をすると現在選択しているパスの範囲から前に選択していた範囲が引かれて選択範囲になる。

      ・現在の選択範囲との共通範囲、をすると以前の選択範囲に今のパスの範囲が足された選択範囲になる。

       

      結局、今の選択範囲から、パスの領域を除く事ができない。

       

      こんなひどいバグは初めてだ。どうやってデバッグしているのか。作業にならないではないか。金返せ。無能どもが。

        • 1. Re: パスのオペレーションが完全に狂っている
          saisyoh Level 1

          自分で発見したので書いておく。

           

          選択する時に画面上部にあるシェイプを結合という小さなポップアップが、「シェイプを結合」から「前面シェイプを削除」に知らぬ間に変わっていたのが原因だった。

           

          なんで勝手に変わったのかと調べてみたら、ここに「+」キーと「-」キーが何故かバインドされており、知らぬ間にテンキーの当該キーに触っていたらしい事がわかった。

           

          なんでこんなところに動作全体に大きな影響を与えるキーがアサインされているのかは全く不明である。

           

          これで数時間が無駄になった。