5 返信 最新の回答 日時: Jul 24, 2017 5:46 AM ユーザー:150kw

    DVD(isoイメージ)に書き出すと、オーディオにコンプレッサーがかかったような状態になってしまう

    5STAR

      【PC環境】

       iMac

       OS Sierra 10.12.5

       CPU Intel Core i5

       メモリ 12G

       

      =======================

      プレミアエレメンツ15

       プリセット AVCHD フルHD 1080i 30

      =======================

       

      使用しているメディアは2点です。

      ①ビデオ・クリップはiMovieで作成・書き出ししたMP4ファイル(音声なし、映像のみ)

      ②オーディオは自作した曲を48khzで書き出したもの(.wav、.mp3それぞれやってみましたが…)

       

      プレミアエレメンツからの書き出しは、

      ディスク → DVD → 解像度 SD480 → サイズをスペースに合わせるにチェック → 種類(ディスクまたはISOイメージ4.7GB)

       

      【問題となっていること】

      プレミアエレメンツの編集画面上で再生するぶんにはオーディオに問題はないのですが、

      DVDやisoイメージに書き出すと、オーディオの音量の小さいところが勝手に持ち上げられたり、音量の大きいところは抑えられたりと、コンプレッサーを強くかけたような圧縮された音になって しまいます。

       

      Smart Mixは使っていません。

       

      このフォーラムで似た質問もありましたが、解決した回答なく途中で終わっておりました。

       

      私はオーディオに手が加えられることない状態で書き出したいと思っておりますが、

      どなたか方法をご存知の方がいらっしゃればご教授ください。

      よろしくお願いいたします。