2 返信 最新の回答 日時: Sep 2, 2017 10:07 PM ユーザー:akatsuki_pocket

    フォント(のウェイト)が変更できなくなるトラブル、ありませんか?

    akatsuki_pocket Most Valuable Participant

      文字パネルの仕様が変更されたCC 2014以降で頻発する事象の相談です。皆さま、下記のような症状はありませんか?

       

      1.文字を入力する

      テキストフレームを作成し、文字を入力します。

      フォントは「基本段落」の小塚明朝 Rになります。

       

      2.フォントを変更する

      Typekitにも収録されている「源ノ角ゴシック」にフォントを変更します。

      ウェイトの指定は何でも構いません

       

      3.ヒラギノ明朝丸ゴ Proなどに変更

      再度フォントを変更します。このとき、ウェイトを持たないフォントに変更します。

       

      4.フォントの変更を繰り返す

      文字パネルもしくはコントロールパネルで2〜3の手順を繰り返します。

      何度か繰り返したり、他のフォントに変更していくと、文字パネルとコントロールパネルのウェイトの表記がズレてしまいます。

      また、表記がおかしくなった方のパネルでフォントやウェイトを変更しても、選択したテキストのフォントが変更できなくなります。

       

      スクリーンショット 2017-08-27 11.52.01.png

       

      この挙動が起きやすいフォントの変更方法は、ウェイト名が異なるフォントへの変更の繰り返しです。

       

      デザイン作業などでフォントやウェイトの変更を繰り返しているとこの症状が頻発して非常に作業がしづらいです。

      環境設定のリセットやフォントキャッシュのクリアを実行しても再度発生します。

       

      この問題が自分の環境だけで発生する問題か、他の環境でも頻発するのかを知りたく投稿しました。

      なお私の環境は、InDesign CC 2017&macOS X Sierraです。InDesign CC 2015.3&macOS X Maverickでも起きていました。

        • 1. Re: フォント(のウェイト)が変更できなくなるトラブル、ありませんか?
          monokano Most Valuable Participant

          「ウェイトを変更しても反映されない症状」は何回も経験があります。ただ、再現条件がわからないんですよね。頻発するときもあれば、全然発生しないときもあります。

           

          今回もakatsuki_pocketさんの手順を試してみましたが、再現できませんでした。

          (「ウェイトを持たないフォント」はありえないので、「ウェイトが一つだけのフォント」または「一つのウェイトのみインストールしているフォント」ということですよね)

           

          私の推測としては、

          • 原因は、環境設定が壊れたこと。
          • 環境設定をリセットすると直るが、再発するのは、再び環境設定が壊れたから。

           

          CC以降の環境設定の壊れやすさは異常なレベルなので、ここに原因を押しつけてもあながち間違いじゃないのかな、と感じています。

          • 2. Re: フォント(のウェイト)が変更できなくなるトラブル、ありませんか?
            akatsuki_pocket Most Valuable Participant

            monokanoさん、返答ありがとうございます。

            自分も再現条件が分からず、突然操作ができなくなっているので困っていました。

            もしかしたら、環境設定が壊れたから挙動がおかしくなるのではなく、こういう操作をするから環境設定が壊れて挙動がおかしくなる、のかもしれませんね。

            他にも環境設定が壊れたために操作がおかしくなったりすることが多いので、改善して欲しいものです…