3 返信 最新の回答 日時: Nov 16, 2017 3:12 AM ユーザー:assause

    インストール先がC:\ProgramFiles\Adobeにする方法

    Footbool_公友会

      Win10_Pro(64ビット)にAcrobatRederDCをインストールするとC:\ProgramFiles(X86)\Adobe\...にインストールされるが、C:\Pro gramFiles\Adobe...にインストールしたいのですが、どうしたら良いのですか。ProgramはC:\ProgramFiles\Adobe...をみるようになっているので 、「AcrobatRd32.exeが見つからない」のエラーが表示されます。解決方法をご教授願います。 よろしくお願いします。            以上

        • 1. Re: インストール先がC:\ProgramFiles\Adobeにする方法
          assause Adobe Community Professional & MVP

          そこはOSとしてのインストール作法と、アプリケーションの仕様の両方が関わってきます。

           

          Acrobat Readerについては32bitアプリケーションです。

          そして64bit OSの場合、アプリケーションはC:\Program Files (x86)にインストールされるのは

          Windowsとしての作法になっています。

          よって64bitアプリケーションをインストールするためのC:\Program Filesにインストールするのは

          もしできたとしてもトラブルを招くだけでしかありません。

          これはAdobe以外のアプリケーションであっても同様です。

           

          別アプリケーションからコールさせているようですが、どちらかというとそのアプリケーションが

          OSの作法を適切に考慮するべきではないかと思いますがどうでしょう。

          • 2. Re: インストール先がC:\ProgramFiles\Adobeにする方法
            Footbool_公友会 Level 1

            ありがとうございました。AcrobatReaderは32ビット版と64ビット版が存在すると、思い込んでいました。したがってインストール時に自動的に判断するはずだと...、まったくの 勘違いですね。アプリケーション側を変更します。

            このサイトを利用して良かった。

            • 3. Re: インストール先がC:\ProgramFiles\Adobeにする方法
              assause Adobe Community Professional & MVP

              Acrobat製品は今のところ32bitアプリケーションのみです。

              64bit OSが一般化しつつあるので64bitネイティブバージョンがあるといいのですが、

              利用割合の多い企業利用OSとの兼ね合いがあるようで、残念ながら32bit版だけになっています。