1 返信 最新の回答 日時: Dec 6, 2017 2:08 PM ユーザー:Enginner480907

    「"XXX"をAdobe PDFに変換」でPDFファイルに変換した場合、Acrobat XI StandardではXXXにあるメッセージの件数がPDFファイルに存在するが、Adobe Acrobat DCではXXXにあるメッセージの件数がPDFファイルに存在しない事象について

    Enginner480907 Level 1

      【環境】① Windows7(x86),Outlook2010(x86),Adobe Acrobat XI Standard(以前の環境)

          ② Windows7(x86),Outlook2010(x86),Adobe Acrobat DC Pro(現状の環境)
            ③ Windows10,Outlook2016,Adobe Acrobat DC Pro(近くリプレイス予定) 

           無題.png

       

      Adobe Acrobat XI StandardではOutlook2010の”受信トレイ”などを選択し、右クリックしてメニューより「"XXX"をAdobe PDFに変換」すると”受信トレイ”などにあるメールの件数が変換されたPDFファイルに存在します。

       

      【Windows7, Acrobat XI Standardの場合】

      無題4.png

       

      Adobe Acrobat DC ProではOutlook2010の”受信トレイ”などを選択し、右クリックしてメニューより「"XXX"をAdobe PDFに変換」すると”受信トレイ”などにあるメールの件数が変換されたPDFファイルに存在しなくなりました。

       

      【Windows10, Acrobat DCの場合】

      無題2.png

       

       

      【ご教示頂きたい点】

      Adobe Acrobat DC ProでもAdobe Acrobat XI Standrdと同様にOutlook2010の”受信トレイ”などを選択し、右クリックしてメニューより「"XXX"をAdobe PDFに変換」を選択すると受信トレイ”などにあるメールの件数が変換されたPDFファイルに存在するようにするにはどのような設定または手順を行えば、実現することができますでしょうか。

      無理な場合、何か良い方法をご存知でしたら教えてください。

      (Adobe Acrobat XI Standrdの頃はメールを整理するために、PDFファイルに変換したファイルのメールの件数を確認していましたが、Adobe Acrobat DC Proでは、PDFファイルに変換したファイルのメールの件数が表示されなくなったとのことを言われています。Adobe Acrobat XI Standrdに関してはサポートが終了している関係上戻すことはできません。)