6 返信 最新の回答 日時: Dec 9, 2017 6:37 PM ユーザー:assause

    PhotoshopCS2について

    義仁吉74253545

      PhotoshopCS2

      シリアル番号[Serial number removed by Moderator]

      こちらのシリアルはMAC版かWIN版かどちらでしょうか。

      教えてください。

        • 1. Re: PhotoshopCS2について
          Ten A Adobe Community Professional

          CS2ファミリー自体既にサポートが終了している上にアクティベーションサーバーが停止しているため既存のシリアル及びインストーラーは利用できません。しかし、正規ライセンスを保持している ユーザーには救済措置が用意されています。詳しくは以下のリンクを確認して下さい。

          Adobe software and other downloads

          なお、正規のライセンスを持たない者が利用する事は禁じられていますので注意して下さい。

          • 2. Re: PhotoshopCS2について
            assause Adobe Community Professional & MVP

            Ten Aさんの回答が最終的な結論になりますが、

            シリアル番号だけではどちらのOSかの判断はできませんし判別方法も公開されていません。

            もともとパッケージであれば対応OSは記載されていること、

            実際に入力すれば判断が付く状態だと思いますがどうでしょうか。

             

            なおシリアル番号も含めた重要情報が記載しないようにしてください。

            フォーラムの利用についてはガイドラインについても一読されることをおすすめします。

            コミュニティガイドライン

            • 3. Re: PhotoshopCS2について
              義仁吉74253545 Level 1

              自分が登録しているアドビ製品を確認したい場合、どこに聞けばよろしいのかお教えください。電話番号とか問い合わせフォーム、アドビにサインインして確認するとか方法を教えてください。よろし くお願いいたします。

              • 4. Re: PhotoshopCS2について
                Ten A Adobe Community Professional

                Adobe ID からサインインし、「プラン及び製品」タブをクリックして表示される「製品を表示」リンクをクリックすると、そのアカウントで登録されたアプリケーション及びシリアル番号の一覧を見ることが できます。

                • 5. Re: PhotoshopCS2について
                  義仁吉74253545 Level 1

                  ありがとうございます。

                  最後に1つ教えてください。

                  Photoshop CS ですがこちらはサポート終了と聞いております。

                  CSは認証が必要なのでしょうか?

                  また、インさうトールに制限があるのでしょうか?

                  お教えください。

                  • 6. Re: PhotoshopCS2について
                    assause Adobe Community Professional & MVP

                    Windows版の場合、単体版Photoshopは無印CSでもライセンス認証が必須です。

                    そしてMac版では無印版では認証はありませんが、CS2以降は認証必須です。

                     

                    そしてCS6以下はすべてテクニカルサポートは終了していること、

                    CS3以下は認証サーバの停止に伴ってライセンス系のサポートも原則終了と同義です。

                     

                    もっともサポート系が終了しても、利用許諾は製品ごとに変わらず有効です。

                    ですから利用許諾に従っての利用方法については変わらず遵守しなければなりません。

                    インストールに関わる制限としては下記が代表といえます。

                    複数のマシンへのインストール

                     

                    いずれにしても、今回持ち出されている製品は古い製品で、現在のOSでは実質利用不可です。

                    どのような理由で今回のような話を出されているのか、というところも踏まえた確認も

                    必要になる可能性が出てきますし、そこがないと適正な利用の話かも判断ができない場合があります。