1 返信 最新の回答 日時: Dec 28, 2017 6:16 AM ユーザー:150kw

    音声ストリームの表示がプレビューでは良いが、再生機材により異なる。

    sho-ngn

      既に開発中止されている

      EncoreCS6ですが

      Blu-ray/DVDオーサリングには必須です。

      高価な業務用Blu-rayオーサリングツールは

      なかなか手がでません。

      そのようななか

      またもや意味不明なトラブルが発生中。

       

       

      今回の事象は

      15分程度のビデオストリームに対して

      三か国語の音声ストリームがあるものです。

       

      4つのタイムラインがあり

       タイムライン1(ファーストプレイにも指定)

       タイムライン2

       タイムライン3

       タイムライン4

      に対して、それぞれ

       オーディオ1「ja」指定、日本語

       オーディオ2「zh」指定、中国語

       オーディオ3 「en」指定、英語

      を指定しており

       

      オーディオn (n=1~3)については

      すべて同一の言語としています。

      ほかに、MENUが一つあります。

       

       

      EncoreCS6上で

      プレビューにて一連の各種操作を行ったり

       

      (毎回、あまりアテにはなりませんが)

      ビルドのプロジェクトチェックを行う上では

      エラーも一切無く、全く正常に動きますが

       

      いざ、メディアに書き出すと

      再生機材によって

      かなり挙動が異なります。

       

      メディアへは

      失敗も勿体ないので

      すべてiso書き出しにしてから

      物理メディアに書き込んでいます。

       

      事象は

      特に、ファーストプレイに指定しているものについて

      音声の表記が異なる不具合となります。

       

       

      音声は正しいストリームですが

      オーディオ1レイヤーの

      jaで指定している日本語音声が

      「中国語」になったり「1.」になったり。

       

      オーディオ2レイヤーの

      zhで指定している中国語音声が

      「英語」になったり「2.」になったり

       

      オーディオ3レイヤーの

      enで指定している英語音声が

      「-」になったり「3.」になったりします。

       

      メニューから

       タイムライン2

       タイムライン3

       タイムライン4

      などを指定すると

      それらはすべて正しい表記となっています。

      オーディオレイヤーも正しいものが当たっています。

       

       

      対策として

      いつものお作法の

      キャッシュをクリアしたり

      再起動したりしても同様です。

       

      また、書き込みについて

      メディアの素材メーカーや

      書き込み機材を各種変更しても同様です。

      よって、これらの要因ではなく

      書き出されたisoそのもの、中身に対するものと切り分けました。

       

       

      なお、再生機材は

       

      各種国産HDDレコーダー

      各種国産Blu-rayプレーヤー

      各種国産DVDプレーヤー

      そして

      isoマウントしたPCにて

      それぞれ

      Windows7メディアプレーヤー

      Windows10ビデオ

      PowerDVD

      VLCプレーヤー

      などなどで試しましたが、ほぼ同じです。

       

      ちなみに、プレビューなどでは

      ファーストプレイ後もうまくメニューに行きますが

      古い東芝製HDDレコーダを除いては

      メニューの無限ループがきかず

      ひとつめのループで停止してしまう事象などもあります。

       

       

      【環境】

       Windows10  Pro (1709)

       Windows最新パッチ適用済

       Premiere Pro CC2018 12.0.0ビルド224

       EncoreCS6 6.0.2.004

       メモリ割り当て 121.9GB / 127.9GB

       ほかのアプリへ確保 6GB

       XeonE5-2699v3 2Socket

       Quadro M6000 x1

       Quadro K5200 x1

       マルチモニタ環境3画面

       

       ほかのアプリの起動なし

       

       

      【作業内容】

       HD動画編集 15分程度のシーケンス

       

       ビデオトラック20程度

       オーディオトラック12程度

       オープンキャプションSRTトラックも上記に含む。

       これらをEncoreCS6に取り込み、オーサリング。

       

       

      以上、よろしくお願いいたします。

        • 1. Re: 音声ストリームの表示がプレビューでは良いが、再生機材により異なる。
          150kw Most Valuable Participant

          こんばんは、sho-ngnさん

           

          私も再現テストをしてみようと思いますが、

           

          要約すると、次のようなことでしょうか。

          ファーストプレイに指定した映像で、指定した言語ではなく他の言語が再生される。メニューから指定した映像では指定した言語が再生される。

          この症状はプレビューでは発生しないが、ほとんどの再生機器で発生する。

           

          ◆基本的なフローは下上図、下下図のどちらでしょうか。

          「タイムライン1(ファーストプレイにも指定)」や「ファーストプレイ後もうまくメニューに行きますが」と記載があることからすると下下図のようになるのかなと思いますが。

           

          ◆オーディオ1、2、3、の切り替えはリモコンの切り替えボタンで行いますか。またはメニューからですか。

           

          >jaで指定している日本語音声が「中国語」になったり「1.」になったり。

          「「1.」になったり。」とはどういうことでしょうか。今少し詳しく説明して頂けますか。

           

          >メニューの無限ループがきかずひとつめのループで停止してしまう事象などもあります。

          エンドアクションが効かず、メニューに戻らないということでしょうか。