5 返信 最新の回答 日時: Feb 6, 2009 6:35 PM ユーザー:(oto2)

    文書を比較結果の印刷

      9 Proを購入しようと思ってとりあえず体験版をインストールして使ってみたら、[文書を比較]機能で作成したPDFを、差分のハイライトや注釈が入ったままの表示で印刷できませんでした。印 刷すると、すべてのハイライトと注釈が抜けた状態で印刷されます。印刷の設定で[文書と注釈]を選択してもできませんでした(プレビューの画面上ですでにハイライトと注釈が表示されていない) 。その文書に注釈やハイライトを入れてみると、それらは正確に印刷されます。

      Acrobat 6 Proでは文書を比較を行うと、相違点の注釈は(ハイライトではなく)アンダーラインは正確に印刷されていました。

      注釈の一覧を作成して印刷するとハイライト部分は印刷されますが、注釈も一緒のため、見づらくなるか紙の無駄になるように思います。

      9 Proで比較したPDFをそのまま印刷できないのは仕様でしょうか。
        • 1. Re: 文書を比較結果の印刷
          Level 1
          使用しているOS名とバージョンが不明です。

          Acrobat 9.0での「文書を比較」機能はやや変更されているような感じですね。

          Acrobat 9 Pro * 修正後の PDF と前のバージョンとの比較
          http://help.adobe.com/ja_JP/Acrobat/9.0/Professional/WS09D04D24-A9FA-416b-9FBC-6188AC2160F F.w.html

          上の説明には『変更を表示する注釈を非表示にするには、「結果を隠す」をクリックします。』とかありますが、どこにあるのか説明が抜けています。
          「文書を比較」を実施するとナビゲーションパネルに「比較」というのが出来ており、そこに上記のオプションなどがあります。
          画面切り取りで説明してくれると理解しやすいのですが・・・。

          「注釈付きで表示されます」とありますが、通常の注釈ともやや異なる感じがします。確かにナビゲーションパネル以下の「注釈」に変更点内容を示すものが表示されますが、やや違うのではないかと 。

          以前のバージョンでの「文書を比較」機能では注釈機能をそのまま利用していたようですが、Ver.9.0からはやや仕様を変えたように思えます。

          「結果をプリントアウト」よりも「PC上で確認する」という使い方へ重きを置いていると感じました。
          以下のAcrobat製品機能比較表では「2つの異なるバージョンのPDF文書を比較し、相違点を強調表示」とあり、あくまでも「表示」ですね。

          Adobe - Adobe Acrobat family: Product comparison
          http://www.adobe.com/jp/products/acrobat/matrix.html

          以下はVer8.0での説明。

          Adobe Acrobat 8 Professional : 修正後の PDF と前のバージョンとの比較
          http://help.adobe.com/ja_JP/Acrobat/8.0/Professional/help.html?content=WS09D04D24-A9FA-416 b-9FBC-6188AC2160FF.html

          また[画像として印刷]機能が活かされるかは判りません。

          ちょっと古いですが、DEXdocsという「PDF文書ファイル間の差分を抽出し,その結果をWebブラウザを用いて確認できるようにするためのツール」がありますね。
          これ以外にも画像ファイルの差分を検知するソフトもあるようです。
          Wordに落として[文書の比較と反映]機能を使う手では?

          DEXdocs - 情報抽出 - dev.tyzoh.jp
          http://dev.tyzoh.jp/trac/info-extraction/wiki/DEXdocs
          • 2. Re: 文書を比較結果の印刷
            Level 1
            radeonさん

            リプライありがとうございます。
            (環境はXP SP3です)

            ご指摘されたように、私も仕様が変更されたように感じました。変更が膨大になると以前のように比較してプリントできる方が楽なので、この変更はちょっと残念です。

            ちなみに「画像として印刷」でのだめなようです。

            仕方ないので、注釈が別ページで印刷される無駄を覚悟で印刷しました。もとは150ページのドキュメントなのに500ページも出力する羽目になりました。

            Wordに落とす方法も試してみました。2007で比較したら結構使えそうです(Acrobatで生成するWordのレベルはもう少しどうにかならないものかといつのバーションでも思いますが 。。)

            DEXdocsはPHPやら環境を用意しなくてはならないようなので、今後の課題にしたいと思っています。
            • 3. Re: 文書を比較結果の印刷
              tyatya@ Level 1
              ご希望通りとはいきませんが、例えばこういう方法はどうでしょうか?

              1 「コネクタラインを含む文書と注釈を別のページに表示」の設定でAdobe PDFプリンタに印刷し、PDF化します。
              ハイライトの部分もハイライトされたままPDF化されます。
              このファイルを通常のプリンタに印字する際は必要なページのみを指定するか、あるいは「ページの削除」を使って注釈のページを削除してから印刷します。

              2 「コネクタラインを含む文書と注釈を一つのページに表示」の設定でAdobe PDFプリンタに印刷し、PDF化します。
              各ページの右半分が注釈になるので、トリミングツールで左半分のみにトリミングしてから通常のプリンタに印刷します。
              ページサイズが半分の大きさになっているので、「用紙に合わせる」で印刷すれば適当に拡大印刷されるでしょう。

              これで注釈のページは印刷せずに済むかと思います。
              • 4. Re: 文書を比較結果の印刷
                tyatya@ Level 1
                #3は一旦PDFファイルを介する方法だったのですが、もっと簡単な方法がありましたので追記しておきますね。

                「コネクタラインを含む文書と注釈を別のページに表示」の設定で普通のプリンタに直接プリントします。
                但し、印刷範囲の指定で「すべて」「奇数ページのみ」として下さい。注釈のページは偶数ページなので自動的に省かれてプリントされます。
                • 5. Re: 文書を比較結果の印刷
                  Level 1
                  kikiさん

                  なるほど、そういう方法もあるのですね。
                  有用な情報をありがとうございます。