1 返信 最新の回答 日時: Mar 6, 2009 2:09 PM ユーザー:(radeon)

    英語圏向けPDFを作成するのに英語版は必要?

      現状、Windows XP で Adobe Acrobat 8 Professional(日本語版)を使用しています。

      日本語を表示できないOS(英語Windows)で使用するための文書(英語)をPDF化するにあたって、
      PDFの言語関係のトラブルを起こさないために、
      英語OSにインストールする英語版のAcrobatを
      購入しようとしている人がいるのですが、
      本当に必要なのでしょうか?

      英語環境で使用するものは、英語環境で作らなければならないということだそうですが、
      Acrobat はフォントの埋め込みができるし、さらに Acrobat 8 以降では、
      英語環境でも日韓中の文書を表示できると
      AdobeのHP内に書いてありました。

      英語環境でも日韓中が表示できるのに、英語でトラブルが起こることはあるのでしょうか?

      制作会社の業界では常識だと言われましたが・・・
      実際何が影響して、どういうトラブルが起こるのか、
      ご存知の方がいらっしゃいましたら教えていただけると助かります。

      元の文書は、英語版WindowsXPの英語版Word2003で作成した文書です。
        • 1. Re: 英語圏向けPDFを作成するのに英語版は必要?
          Level 1
          > 制作会社の業界では常識だと言われましたが・・・
          そういう発言をした方にまずは尋ねるべきかと。
          意味もわからず「常識」として認識しているのか、何かの根拠なり意味があって述べているのかでは全然違うでしょう。

          基本としてアプリケーションは推奨OSで使用するものですね。どこでトラブルが出るか分からないし、サポートの対象外とされることもあります。
          売る側も、全ての言語OS(日本語、英語、ドイツ語など)との組み合わせでテストしているとも思えません。

          言語の違いはフォントだけの問題しかないように書いていますが、どこでどういう問題が出てくるかは誰も予想できません。

          当然ですが、日本語版Acrobatは日本語OSでインストールすることが求められています。

          インストール手順(Windows 版 Acrobat 9 Pro/Standard)
          http://www.adobe.com/jp/support/kb/ts/233/ts_233954_ja-jp.html

          「制作する側としてはできるだけトラブルは避ける」ことが原則でしょう。
          そのためには推奨されないやり方は避け、万が一不具合があってもサポートが受けられる状況にしておくべきかと。
          「英語OSと日本語Acrobatの組み合わせはサポートできません」なんて後からサポートセンターから言われても、どうしようもありません。レアなケースの情報はネット上にも少ないですから あまり頼りにできません。
          急ぎの仕事のときに限ってトラブルは発生したりしませんか?

          英語OSと日本語Acrobatでのサポートを受けられるような特別契約を結ぶという手もあるかもしれませんが、Adobeが受けてくれるかも分かりませんし、受けてくれても別料金なんていわ れるかも。

          不具合があっても自分で何とかするしサポートなど期待しないなら、英語OSに日本語Acrobatでも構わないでしょうが、私だったら石橋を叩いてから渡るようにします。
          日本語OS上の日本語版Acrobatでも不具合は絶えないのですから、「保険」という意味でも安全策は必要ではないでしょうか?

          以下では「Acrobat 8 日本語版と英語版には、機能の違いはほとんどありません。」とあります。あくまでも「ほとんど」です。

          日本語版と英語版において機能の違いはありますか
          http://www.adobe.com/jp/support/kb/cs/5/cs_5965_ja-jp.html

          > 英語環境でも日韓中が表示できるのに、英語でトラブルが起こることはあるのでしょうか?
          これは「作成・制作」と「閲覧・表示」を混同されているからではないでしょうか?
          以下のように、作成されたデータ(PDF文書)については互換性があるとしています。
          OSの違いに関わらず同じように表示できるというPDFの特性は生かされているということでしょう。

          日本語版と英語版のデータの互換性はありますか
          http://www.adobe.com/jp/support/kb/cs/5/cs_5966_ja-jp.html

          アップグレード対象でも、日本語版にアップグレードできるのは日本語版だけです(英語版からは英語版へ)。

          Adobe Acrobat 9 Pro Extended、Pro、および Standard 日本語版へアップグレードできる対象製品は何ですか
          http://www.adobe.com/jp/support/kb/cs/7/cs_7538_ja-jp.html

          英語版は日本Adobeストアからも購入できるので、購入自体はそれほど大変ではないようです。英語パッケージ版もあちこちで販売されていますね。

          米国Adobeのサポートをみると、日本語Acrobatのサポートを得るにはAsiaSoft USか日本アドビに連絡してほしいとあります。これが「英語OSと日本語Acrobatの組み合わせ」のサポート可能を意味しているかどうかは知りません。

          Obtaining Support for Japanese Versions of Acrobat Products
          http://kb.adobe.com/selfservice/viewContent.do?externalId=321570