2 返信 最新の回答 日時: Aug 21, 2007 12:16 PM ユーザー:(brazil)

    クロップ後のファイルサイズ(AdobeAcrobat 7 Professional)

      例えば、地図などのPDFファイルで、ある部分だけをクロップしてもそれを保存した場合、以前のファイルサイズと保存後のファイルサイズは変わっていません。
      その保存後のファイルをイラストレーターで開くと、クロップ前のすべての地図が表示されると言うことは、アクロバットは見かけ上クロップし、実際には全てのデータがまだ残っていてファイルサイ ズが小さくならないのだと思います。アクロバットで小さくする方法があるのでしょうか?
        • 1. Re: クロップ後のファイルサイズ(AdobeAcrobat 7 Professional)
          Level 1
          OS不明。

          > ある部分だけをクロップしても
          Acrobat 7.0 Proのヘルプで「クロップ」という用語は検索してもヒットしない。

          DTP用語としての「クロップ」は判っていたとしても、そのための方法は明確ではない。
          Acrobatにおける操作手段を明確にすべきだろう。どのメニューのどのコマンドをどのような設定で使っているのだろうか?

          ここでは「ページのトリミング」であろうと解釈する。
          Acrobat 8 Proのヘルプには以下の記載があり、Acrobat 7.0 Proのヘルプにも同趣旨の記載がある。

          ページのトリミング
          ページのトリミングダイアログボックスでは、可視ページ領域を調整できます。 これで、サイズの異なるページで構成された PDF について、ページのサイズを揃えることができます。
          トリミングを行っても、ファイルサイズは変わりません。それは、トリミング箇所が単に非表示になるだけで、破棄されるわけではないからです。
          • 2. Re: クロップ後のファイルサイズ(AdobeAcrobat 7 Professional)
            Level 1
            > 保存後のファイルをイラストレーターで開くと
            Illustratorでクリッピングマスクの手法で保存し、それをPDF化すればクリッピングマスクを囲む最小矩形のPDF文書ができるのでは?

            そうすれば、矩形外の情報は消えているはずだからファイルサイズも多少は減るのでは?