4 返信 最新の回答 日時: Apr 5, 2008 4:11 PM ユーザー:(gotya)

    トリミングツールなどで描く四角の大きさの調整

    Level 1
      次の(1)、(2)などの操作をすると、点線の四角が描かれてその四角の範囲を指定したことになります。
      (1)トリミングツールボタンをクリックする→ドラッグする。
      (2)リンクツールボタンをクリックする→ドラッグする。

      この時全く自由に任意の大きさの点線の四角を描けるわけではなく、実寸(実寸とは、そのPDFファイルを100%の大きさで印刷した場合の寸法のことだとします。)で1mm程度のピッチでしか 描けません(この1mm程度という寸法は、正確に1mmかどうか分かりません。画面上の文字などと比べてみてその程度の大きさに思えるということです。以下、寸法については全て同じです。)。 例えば、実寸で仮に10mm×10mmの四角を描くことができたとすると、これより大きな四角を描こうとすると例えば10.1mm×10.1mmの四角は描くことはできず、10mm×10mm より縦横1mm程度ずつ大きい11mm×11mm程度の四角しか描けません。

      描いた後でその四角の上にある小さい四角を持ってドラッグすればほぼ10.1mm×10.1mmなど任意の大きさに変更することはできるのですが、何回もトリミングやリンク張りをする場合はこ の変更の操作が結構手間です。

      (1)、(2)の操作をしたときに10.1mm×10.1mmのような任意の大きさの四角を描くことができるようにすることができるでしょうか。

      Windows XP Professional、Acrobat 6.0 Professionalです。
        • 1. Re: トリミングツールなどで描く四角の大きさの調整
          Level 1
          表示メニューの「グリッドにスナップ」がオンになっているのではないでしょうか?

          確かデフォルトでグリッドは10ミリピッチの10分割、
          つまり最小が1ミリだったような気がします。
          環境設定でお確かめ下さい。

          「グリッドにスナップ」がオンの場合、たとえグリッドを非表示にしていても
          スナップします。
          • 2. Re: トリミングツールなどで描く四角の大きさの調整
            tyatya@ Level 1
            まず、Acorobatではリンクボックスの大きさをものさしツールなどで測ることは出来ますが、そのプロパティなどで直接的にサイズを確認したり指定することは出来なかったと思います。
            なので、10mmちょうどにしろ10.1mmのような微妙なサイズにしろサイズを指定して作りたい場合はグリッドを利用したらいいと思います。

            仮に10.1mm×10.1mmの四角を描きたいのなら、編集/環境設定/単位とガイド/レイアウトグリッドで線間の幅・線間の高さを10.1mm、分割数を1に設定します。

            表示/グリッドをオンにしてグリッドを表示させます。
            表示/グリッドにスナップをオンにします。

            リンクツールでグリッドに沿ってドラッグすれば、簡単に指定サイズの矩形ができるはず。矩形作成後は表示/グリッドにスナップをオフにすれば、任意の位置へドラッグできます。
            1つリンクボックスを作成すれば、あとはそれをコピペして使いまわせばよいでしょう。

            トリミングツールを使用する時も同じように操作すれば正確な矩形作成ができますし、範囲移動もドラッグで出来ます。
            • 3. Re: トリミングツールなどで描く四角の大きさの調整
              tyatya@ Level 1
              書き忘れていましたが、試した環境は
              WindowsXP+SP2
              Acrobat8.1.2
              です。

              リンクツールは多分バージョン6でも同じように操作できると思いますが、トリミングツールで選択範囲のドラッグ移動はできますでしょうか?(今回初めてドラッグ移動が出来ることに気がついたの で。)
              • 4. Re: トリミングツールなどで描く四角の大きさの調整
                Level 1
                御返事が遅くなり申し訳ありません。
                質問を投稿をした後急用ができ、今までパソコンの前に座ることができませんでした。やっと少し落ち着きました。

                >仮に10.1mm×10.1mmの四角を描きたいのなら、編集/環境設定/単位とガイド/レイアウトグリッドで線間の幅・線間の高さを10.1mm、分割数を1に設定します。
                >表示/グリッドをオンにしてグリッドを表示させます。
                >表示/グリッドにスナップをオンにします。

                こんな便利な機能があったんですね。知りませんでした。

                >表示/グリッドにスナップをオフにすれば、任意の位置へドラッグできます。

                最初の質問を書いたときには自分で知らないうちにこれはオフになってはいたようなのですが、それでも1mm程度のピッチでしかドラッグできませんでした。
                「ような」と言うのは、そのときの同じファイルを今開いて線間の幅・線間の高さを見ると25.4mmになっており、最初の質問を書いたときには1mm程度のピッチでの問題だったので、オンには なっていなかっただろうと思うということです。
                しかし、今やってみると全く無段階に任意の大きさにドラッグできます。何も設定を変えた覚えはないのですが、少し前にReader 8.1.2を入れてあちこち不調になったのでこれもReader 8.1.2の影響かと思います。いずれにしても、時間ができたら念のため再インストールします。

                >1つリンクボックスを作成すれば、あとはそれをコピペして使いまわせばよいでしょう。

                そうですね。これも思いつきませんでした。
                いろいろ便利な機能をお教えいただいて有り難うございます。

                >トリミングツールで選択範囲のドラッグ移動はできますでしょうか?

                できます。
                ただ、最初の質問をしたときはやはり1mm程度のピッチでしか移動できなかったのですが、今の時点ではリンクと同様直っています。

                有り難うございました。