2 返信 最新の回答 日時: May 23, 2008 8:00 AM ユーザー:(tintwo)

    旧バージョンの更新プログラムの提供期限について

      バージョン7を使用しています。
      先日、7.1.0がリリースされましたが、
      このような更新プログラムはいつまで提供されるものなのでしょうか?
        • 1. Re: 旧バージョンの更新プログラムの提供期限について
          Level 1
          関係しそうなサイトなどをざっと挙げてみました。
          製品によって違うでしょうが、「現行最新バージョンと1世代前まではサポートされる」という印象ですね(最終的にはカスタマーセンターへ確認してください)。

          実際、Acrobat 6.0のアップデートは「2007/01/16」で止まっています。これはAcrobat 8リリース(2006年11月下旬)の直後といってもいい。

          年内にも次期Acrobat 9がリリースされるらしいとの話しもあり、Acrobat 7.xのサポートもそれほど長くはないような。

          ・Adobe Acrobat 9の機能が明らかに
          http://www.itmedia.co.jp/bizid/articles/0804/17/news055.html

          Adobeの製品アップグレード(アップデートではない)対象は「過去3バージョンまで」になっていますが、アップデートのない古い製品は早く最新版を購入しましょうという呼びかけでしょうか ?
          Acrobat 5/6にアップデートは出さないからAcrobat 8へおいで!?

          ・サポート終了製品
          http://www.adobe.com/jp/support/supfin.html

          ・アドビ サポートポリシー
          http://www.adobe.com/jp/support/programs/policies/
          「製品不良
          アドビがいう製品不良とは、該当製品の付属ドキュメンテーションに記載された結果を実行・提供できない、製品の技術側面および機能性です。ユーザ固有の構成・環境においてのみ確認される予期せ ぬ動作は、製品不良とは認められません。」

          ・テクニカルサポート対象バージョン
          http://www.adobe.com/jp/support/programs/policies/supported.html

          下記のリンク先は英語サイトだが、日本語文もある。同様のものがAcrobatのインストール先に「License.html」としても保存されている。

          ・アドビ システムズ エンドユーザ使用許諾条件
          http://www.adobe.com/jp/products/eulas/

          上記の「License.html」にある、関連しそうな文面を抜き出してみた(部分的な引用)。

          6. 限定的保証。
          「Adobeは、本契約の条件に従ってコンピュータ上で使用するために本ソフトウェアのライセンスを当初購入した個人または法人に対し、推奨されたオペレーティングシステムおよびハードウェア 構成で使用された場合に、本ソフトウェアが実質的にマニュアルどおりに機能することを、本ソフトウェアを受領された後90日間保証します。本ソフトウェアがマニュアルどおりに機能しない場合に おいても、それが重要な差異でない限り、保証を受ける権利は発生しません。」

          7. 保証の排除。
          「上記の限定的保証はAdobeおよびその関連会社が行う唯一の保証であり、Adobe、その関連会社またはサプライヤの保証違反に対する唯一かつ排他的な救済手段を規定したものです。」

          8. 責任の制限。
          「Adobe、その関連会社またはサプライヤは、いかなる場合においても、派生損害、間接損害、付随的損害、利益の喪失、貯蓄の喪失、または事業の中断、傷害、注意義務違反もしくは第三者から のクレームに基づくすべての損害を含むがこれらに限定されない一切の損失、損害、クレームもしくは費用につき、お客様に対して賠償する責を負わないものとし、当該損失、損害、クレームまたは費 用が発生する可能性につきAdobeの代表者の一人が認識していた場合においても同様とします。」

          「6. 限定的保証」を見る限りでは、最初の90日間しか保証されないことになります。あとはAdobeの「善意」?
          「重要な差異でない限り」といった曖昧な表記もあり、判断しかねる部分もあります。

          結局、ユーザがAdobeのサポート体制をどう見るかどうかでしょう。過去バージョンのサポートに力を注ぐと現行と将来バージョンに影響が出るでしょうし、とはいえ現行ユーザを簡単に見捨てる なよとも言いたい。
          サポート延長が度々実施されるマイクロソフトのように、ユーザが強力に文句を言えばかなり改善されるかもしれません。
          ちなみにAdobeは過去最高水準の売上と利益を記録していますね。「6年連続で2桁成長」へ向かっているとか。
          • 2. Re: 旧バージョンの更新プログラムの提供期限について
            Level 1
            回答ありがとうございます。

            私もバージョン9の噂を聞いて、
            まさかと思い調べてみたのですが
            決定的な回答が見当たらなく、
            質問させていただきました。

            しかし、やはり過去の状況から見ると
            有償サポートの終了期限が更新プログラムの
            提供期限に近いようですね。

            アップグレードを検討してみます。